吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

『林業振興と森林保全』〜今年1年を振り返りながら〜

i love forests, our huge treasure
『林業振興と森林保全』〜今年1年を振り返りながら〜

安倍首相『林業振興に力』@岩手県視察
という記事が今日の岩手日報の一面に掲載されていました。

まだまだ勉強不足ですが、私が力を入れて取り組んでいるものの一つに「林業振興と森林保全」があります。

多くの様々な課題がある中で、
・保安林の指定や解除(以前は国が管理、現在は都道府県が管理)
・治山事業
・林道整備
・国が予定している森林環境税(仮)と岩手県独自のいわての森林づくり県民税の役割分担の明確化
について、来年以降特に力を入れたいと思っています。

b0199244_17533145.jpg

自然災害が多い昨今、特に中山間地域では保安林の果たす役割も大きくなっています。森林の維持造成を通じて、山地災害から生命や財産を保全するとともに、水源の涵養、生活環境の保全・形成等を図るための治山事業が重要だと思っています。
また、国では森林環境税(仮)の創設を予定していますが、岩手県の場合は既に独自の森林県民税があり、現在国で検討されている森林環境税を活用した事業実施については、市町村での林業関係の作業人材が不可欠になりそうです。ただでさえ、地方の林業人材が不足している中、二重課税とならぬことを含めて、じっくり進める必要があると思っています。
岩手県でも今年度から「いわて林業アカデミー」が開講になり、15名の受講生が来年から新たに林業の現場へ就職することとなっています。全国的にも林業人材育成の学校が開設され期待するばかりではありますが、同時に林業を目指す若者が安全で安定した仕事と生活を送ることのできるような賃金形態となるよう進める必要があると思っています。

先日12月14日(木)は、『岩手県森林審議会』を傍聴させて頂きました。
様々な報告や審議があった中で、審議委員さんや県からのコメントにもありましたが、『国からの十分な予算配分』があっての事業でもあること、『林業振興に力を入れたい』と仰るからには、安倍首相には、よく見える部分だけでなく現場をしっかり把握し、ぜひともご尽力いただくことを心から期待します。

b0199244_17551140.jpg

ほか岩手県森林審議会の報告から、
県内各地で森林や山里を切り開いて太陽光パネルを設置している所が急増しており、森林が本来持つ多面的機能の観点から正直私は懸念しており、今後調べながらと思っています。

これからも現場を大切に、引き続き取り組んでいきたいと思います。


*岩手日報12月21日
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20171221_1

**写真は、今年7月に訪れた岩手県西和賀町の女神山付近に広がる森林です(^-^)


[PR]
by aozora-keiko | 2017-12-21 17:59