吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

第三セクターの現状と改革・スマート農業について〜県出資法人等調査特別委員会・県政調査会〜

【県出資法人等調査特別委員会「第三セクターの現状と改革への取り組み」ならびに県政調査会「スマート農業」〜1月11日(木)〜】

今日は、四特別委員会と県政調査会がありました。
私の所属する県出資法人等調査特別委員会では、「第三セクターの現状と改革への取り組み」について総務省自治財政局よりご講演をいただき調査しました。

b0199244_16472332.jpg
b0199244_16473202.jpg
第三セクター等は全国で7,532法人(平成28年3月31日現在)あり、前年度に比べ72法人減少。*岩手県には全211法人。

国では、第三セクター等について財政的リスク状況を調査報告しており、平成27年度決算におけるリスクの高い法人数は全国で1,193法人あるとの事で、岩手県は計19団体が該当するそう!

情報公開のあり方や経営改革の推進について、今後の参考にしたいと思います。


また、今日の県政調査会では、「スマート農業の推進」について、農林水産省よりご講演をいただきました。
農林水産業、食品産業分野における課題として、担い手の減少や高齢化の進行等により労働力不足が深刻であること、全国の農業就業人口は210万人で、平均年齢は66.4歳、うち65歳以上が63.5%も占めています(*岩手県は全国平均より高く、65歳以上は66%を占める)。

担い手の高齢化が目立つのは稲作で、65歳以上が77%。それに対して、比較的若手の働き手がいるのは、施設野菜、酪農、養豚、養鶏だそうです。

b0199244_16474019.jpg
b0199244_16474886.jpg

GPS自動走行システム、除草ロボット、アシストスーツ、データ管理など、ICTの技術により労働力不足に対応できる将来に対して、『凄いなあ〜』と感心し期待を抱きながらも、一方で、いつかはロボットの知能が人間を超えてしまうのではという恐怖にも駆られながらハラハラしております(^-^;笑。


私は、一つひとつ人間の手で時間がかかってでも農業こそシンプルであって欲しいと願っていますが、そうは言ってられない時代に突入してしまっているのですね。


[PR]
by aozora-keiko | 2018-01-11 16:51