吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 06月 03日 ( 1 )

【JICAボランティアを支援するいわての会総会〜6月3日(土)〜】

開発途上地域等の経済及び社会の発展に寄与し、国際協力の促進に資することを目的とする国際協力機構JICA。
その「JICAボランティアを支援するいわての会」が発足して1年余りが経ちますが、今日は通常総会がありました。

その前段では、
青年海外協力隊としてボリビアへの活動経験もあり(私と一緒です^-^嬉しいな〜)、現在は岩手県大槌町にある東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センターにいらっしゃる青山潤先生の「ウナギ研究〜にょろり旅が教えてくれたこと〜」と題したご講演もありました。
ウナギってとっても奥深いですね(^-^) ニョロニョロ〜
b0199244_1754497.jpg
b0199244_1755632.jpg

ボランティア活動を通じて広い視野と国際感覚を身につけた青年海外協力隊など帰国したJICAボランティア経験者を、市政や県政に生かすため、職員試験の特別枠採用を儲けている自治体が全国にはあります。(横浜市などが特に積極的)
岩手県でも今年度から国際室が新設されましたが、農林水産品等の海外展開や観光振興、教育など幅広い分野においてグローバルな経験と感覚を兼ね備えた職員がいるということは、とても強みになると思います。

今年3月には、岩手県職員採用1種試験(特別募集)で求める人材の「職務経験等(ボランティア経験等を含む)を3年程度有する者」の説明文の中に、「NPO、ボランティア活動や地域活動などの社会貢献活動、青年海外協力隊などの国際貢献活動」と初めて「青年海外協力隊」という文言が入りました。

また、企業に席を置きながら(休職して)海外経験ができる「民間連携ボランティア制度」もあり、中小企業の皆さんには人件費などの補てん制度が適用になります。
さらに、国際協力レポーター(ガーナ派遣)も現在募集中のようです。
b0199244_1762265.jpg

多様化した社会の中で、広い視野は大きな強みになります。
そのような人たちがこの岩手県でもっと活躍できるよう私も引き続き取り組んでいきたいと思います。
[PR]
by aozora-keiko | 2017-06-03 17:07