吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 06月 07日 ( 3 )

kitayamazaki sappa cruise adventures in iwate
「サッパ船アドベンチャーズ」〜岩手県田野畑村〜

ウニやアワビなど磯場の漁に使う小型の磯舟「サッパ船」を使っての北山崎クルージング。定期観光船では通過できない海蝕洞窟をくぐったり、断崖絶壁、希岩怪岩の間近まで行くので迫力満点!!何より海水が澄んでいてコバルトブルーに♡
写真にはおさめられなかったけど、大好きな猛禽類の初めての生ミサゴ!超カッコよかったー!魚を主食とするので魚鷹と言われてます♡
b0199244_09041539.jpg

b0199244_09041595.jpg

b0199244_09041663.jpg

b0199244_09041615.jpg

実施時期:通年
所要時間:60分
予約:前日17時まで(当日相談可)
料金:一人3,500円(一人貸切乗船の場合7,000円)

サッパ船以外にも、番屋では、地元漁師のお母さんが地元で採れた新鮮な魚介類の調子の仕方を教えてくれる食体験、塩作りや、ダイビングスクールもあり。ぜひご家族で皆さん遊びに来てくださーい♡

詳細こちらへ
体験村・たのはたネットワーク

今日は岩手県議会自然保護議連の現地研修にて、みちのく潮風トレイル(前項参照)とサッパ船へ。こちらもNPO法人体験村たのはたネットワーク事務局長の楠田拓郎さんご案内により(^-^)
[PR]
by aozora-keiko | 2017-06-07 21:02
Michinoku coastal Trail in iwate
「みちのく潮風トレイル」〜田野畑村北山浜の手掘りトンネルコース〜

「みちのく潮風トレイル」とは、青森県八戸市から福島県相馬市までの沿岸地域を南北につなぐ環境省が設定を進めているロングトレイル。歩く速度で旅することで、様々な自然や地域に根ざした特有の文化、地元住民の温かなおもてなしなどに出会い、「人と自然」「人と人とのつながり」を感じることができます!
b0199244_09014914.jpg

b0199244_09015030.jpg

b0199244_09015004.jpg

b0199244_09015135.jpg

b0199244_09015176.jpg

b0199244_09015217.jpg

b0199244_09015281.jpg

今日は岩手県議会自然保護議連の現地研修で、私もやっと初めてのみちのく潮風トレイルへ、田野畑村北山浜の手掘りトンネル部分のみ。
今日は20分程度だけだったので全然物足りず(笑)
山あり森ありどころか、岩あり水辺ありで、かなりの魅力満載!
皆さん是非遊びに来てください♡
いつか私も全コースを旅した〜い(^-^)/ ねーみんな〜笑

詳細は、こちらへ
みちのく潮風トレイル

その後は、震災後に再建した番屋群を見学して、「サッパ船」アドベンチャーへ。(事項参照)

*NPO法人体験村たのはたネットワーク事務局長の楠田 拓郎 (楠田拓郎)さんご案内により(^-^)
[PR]
by aozora-keiko | 2017-06-07 20:58
〜県内高校全てでこのような取り組みを期待〜

県立盛岡第一高等学校は、文科省からスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受けています。
今年度新たな取り組みとして、盛岡市都市戦略室が地域創生をテーマに実践的なプログラムを提供する授業(1年生)が始まっています。今日はフェイズ2、3を見学させて頂きました。

(1)結婚・子育て支援(結婚支援協会の田口さん、moriokaコソダテオウエンプロジェクト村上さん)
(2)子どもの貧困対策(フードバンクいわて阿部さん、インクルいわてさん)
(3)働き方改革(岩手日報上中さん、(株)悳PCM細川さん)
(4)企業の魅力発信(ジョブカフェいわてから浅沼醤油店さんやベアレンさんなど複数企業紹介)
(5)食と農の連携(ふじむら農園さん、olahono渡辺さん)
(6)盛岡ブランド・交流人口対策(映画の力プロジェクト高橋さん、もりおかワカものプロジェクト皆川さん)
(7)移住・定住促進(岩手移住計画高橋さん、地域おこし協力隊2人)、
(8)地域福祉と共生社会(例:フキデチョウ文庫さん)
の8つのテーマそれぞれの教室に分かれ、岩手県内で活動する方々がミニ講座を実施。
b0199244_21191098.jpg
b0199244_21192213.jpg
b0199244_21193446.jpg

その後、全員で講座内容を共有した際、
★男子学生からは、結婚支援について、事実婚や契約婚などTVでよく聞くが本当に存在するのか、どう違うのか。
★女子学生からは、企業の魅力について、岩手には素敵な会社がたくさんあるんだということを初めて知った。就職のことやどんな企業があるかを知りたいと思うようになるのは大学生になってからが多いと思うけれど、出来れば小中学校の頃からもっと知る機会があれば良いと思う。
という率直でスバリな感想がありました。(嬉しかった!)
b0199244_21195862.jpg

まさに私たちが県内高校生に対してやるべきことだということ、ニーズを改めて実感できました。

キャリア教育にとどまらないライフプランや地域課題にも踏み込み、自ら考えて貰うきっかけ作り。
盛岡一高に限らずに、行政と民間が連携し県内高校で同様の取り組みが進むと良いなあと思いました。
*遠野高校×遠野市と黒沢尻北高校×北上市は同様な取り組みがあるようです(未確認)。

盛岡一高は、兄の在学中に白堊祭でどじん踊り(今は何と呼ぶのかな?)を見に行った以来でとても久しぶりに行きました(^^)
[PR]
by aozora-keiko | 2017-06-07 06:17