吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

2018年 01月 10日 ( 1 )

【農林水産常任委員会〜1月10日(水)〜】

今日は、2018年初めての県議会閉会中の常任委員会がありました。
農林水産常任委員会では、岩手県の「秋サケ」の漁獲量や生育状況等についての調査を行いました。


また、「森林環境税(仮称)」の創設などについて、県からの報告があり、私からも改めて確認や提言をさせて頂きました。


県内33市町村中、林業課や林務課として専門課を設けている市町村は、盛岡市、住田町、西和賀町の3市町のみで、その他の市町村は他の業務課と一緒になっています。
この度創設の森林環境税は、市町村の森林管理に対する責務が増すということでもあります。
規模の小さな市町村では、職員の絶対数がもともと少ないこともあり、税の譲与(交付)を受けても執行が困難な場合もあり得ることから、専門職員の少ない市町村の体制づくりを県が積極的に支援することが重要だと私は思っています。
国の決定や報告に注視しながら、業務を担う意欲と能力のある林業経営体(*)や林業人材の育成、雇用環境の改善、さらには、再造林などいわての森林づくり県民税の使途内容の拡大検討に取り組んで頂きたい旨、質疑いたしました。


今年度開講のいわて林業アカデミーは、今年3月に初めての修了生を出しますが、今年度の研修生15名は既に就職先が決定し、また、来年度の研修生は、前期で13名が決定済み、今週末には後期生の試験があり決定予定です。


(*)県では、地域けん引型林業経営体の養成を行なっており、現在県内に43経営体あります。


2018年も県民皆さまのご意見や想いを伺いながら、一つひとつ丁寧に県議会での活動を頑張って参ります。
改めまして、本年もどうぞ宜しくお願い致します(^-^)/

b0199244_16525364.jpg


[PR]
by aozora-keiko | 2018-01-10 16:57