吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「青空サロン」のご案内

(HPのリニューアルがまだ出来ていないので、BLOGでお知らせします・・・)

お陰さまで県議会議員初当選をさせていただき、2か月が経ちました。
皆様方の期待に応えるため、日々、精力的に議会活動・地域活動をしています。

私は、有権者の皆様に選んでいただいた以上、今度は報告する責任があるとの考えから、各地で青空サロン(県政報告会および意見交換会)を開催しています。
この青空サロンは、有権者の皆様が政治に参加する機会であり、また、参加者の皆様の心が青空になるような会を目指しております。
日頃暮らしているなかで、不便や不満を感じること、また県政へのご意見、ご提案などをお聞きする時間も設けております。当地区以外の方も遠慮なくご参加下さいませ!

性別・年齢を問わず、皆様方のお越しを心からお待ちしております(^-^)v


【第2回】
(日時)9月17日(金)19:00~20:30
(場所)上乙部自治公民館

【第3回】
(日時)9月22日(水)19:00~20:30
(場所)下大ヶ生自治公民館

【第4回】※限定※
(日時)9月22日(水)15:00~16:00
(場所)盛岡市中央卸売市場 第1会議室
(対象)盛岡市場で働く方※



これからも各地で開催予定です。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by aozora-keiko | 2010-09-16 05:44

カッパと白シャツ

今朝は私の大好きな(?)雨降りトークでした。
カッパに長靴のいでたちで今日も元気に一日が始まりました。
なぜか街頭に立つときに雨が降っていると、ワクワクしてしまう私。
さてはて、なんででしょうか。。。
しかし今日に限って、ハンドマイクの調子が悪く。。。。
声が途切れ途切れなので、途中でご挨拶のみにしました。
途中すれ違う高校生たち。
笑顔で元気に「おはよう!」って言ってくれて、私も元気になります(^-^)
思春期の子どもたちの挨拶が結構嬉しかったりもします。
街頭に立ってて、何が一番嬉しいかって、皆さんの笑顔に触れることです。
朝一番に心地よく挨拶し、甘い笑顔に感謝します。
そんな朝は、雨でも、お天気でも、そう、一緒なんですよ(^-^)♪
ルンルン♪
(先輩さまは今日はどこへ行かれていたのでしょうかねー、行方不明です(笑)。)


ちなみに、私は白シャツが大好きなんですが、
ここでちょっと素敵なイベント?を見つけたので、勝手にお知らせ。
白いシャツ展 布花茶家*fukateaka
ね、岩手には本当に素敵ビト・素敵モノが豊富なんです。
ヌヌムさん、盛岡にそろそろ帰ってきましょう(^~^)!
[PR]
by aozora-keiko | 2010-09-14 00:58
皆さま、おはようございます。
久しぶりのブログ更新でごめんなさい!
早くルーティンワークとして体に染みこませねばっ!
今日もこれから朝立ち行ってまいります。
[PR]
by aozora-keiko | 2010-09-13 06:32

真の豊かさを問う

ミャンマー(ビルマ)から国境を越えてタイの難民キャンプで暮らす少数民族の5家族27人が、9月末から日本での生活を始めます。
紛争等から逃れ避難先の国で暮らす難民を受け入れる「第三国定住*」の第一陣です。
難民認定や受け入れ数の少なさが国際的に批判されていた日本の難民政策は、今度どうなるのだろうか。

日本が今回試験的に受け入れる難民は、2010年度からの3年間で約90人。

「子どもにも夢と目標を持たせたい。生き直すため、日本へ行く。」
そう話すのは、4人家族で来日する父(24歳)。



「あなたは、いま、幸せですか?」
さて、皆さんは、この質問に『はい!』と答えられますか?

4年前に英国レスター大学ホワイト教授が世界の幸福度を独自の指数を用いて発表しましたが、この世界初の幸福度調査で、日本は何と90位
この調査で世界一になったのはデンマーク。続いて2位スイス、3位オースリア。

日本人の自殺率は世界第6位、先進国では第1位。

世界の中では経済的に豊かだと言われている日本。
長寿大国、日本。



「難民キャンプには将来がない」
そう言って日本にやってくる難民家族。

夢や希望を抱き我が国日本にやってくる世界の人たちを目の前に、私たち日本人は胸を張って「welcome!ようこそ!」と言えるだろうか。




* 第三国定住とは・・・
紛争や政治的迫害から周辺国に逃れた難民を、第三国が受け入れて定住させる制度。2004年~09年末にタイの難民キャンプから約7万4千人の第三国定住を支援したIOMによると最大の行先は米国で、6年間で5万7703人。

[PR]
by aozora-keiko | 2010-09-01 00:00