吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

3月11日に閣議決定が行われ、7月14日からの衆議院、参議院での審議を経て8月26日成立した再生可能エネルギー買取法(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法案)の成立は、本格的な自然エネルギー普及の第一歩となります。

特に衆議院での議論において、当初の政府案から修正案にいたる過程で法案の内容に重要な改善が見られました。
その一つは発電の種類と設置形態、規模に応じた適切な買取価格を定めること。
買取価格の区分については、当初は家庭用太陽光・業務用太陽光、発電事業用の太陽光、その他の再生可能エネルギー(風力、地熱、バイオマス、小水力)という3つの区分のみであり、極めて雑な制度設計でしたが、今回、法案の修正がなされたことで、地域に適した自然エネルギーを選択し、各地域で主体的に進めていくという道筋が見えるものとなった。さらに買取価格の設定に関しては、これまでは経済産業大臣および経済産業省の審議会のみが検討する権限をもつ流れにあったが、買取価格等を算定する第三者委員会を新たに設置することと、国会や他省庁の関与が盛り込まれたことも重要な点です。

一方で、課題も。
家庭用太陽光発電の買取については余剰買取のままで議論が進んでおり、また送電網への接続義務(優先接続および優先給電)は「正当な理由」と「おそれ」という文言に委ねられています。法案の第四条では再生可能エネルギーの発電事業者から電力会社に買取契約の申込があった場合には、「正当な理由」がある場合を除いて拒んではならないとしています。その一方、第五条2項の「電力の安定供給に支障を来すおそれがある場合」は買取りを拒むことができるとしている。これらの条項は、自然エネルギーの本格的な普及に対して依然として懸念材料として残っています。「おそれ」と「正当な理由」の定義については詳細な議論の中で明らかにしていく必要があります

今後、発電の種類や設置形態・規模毎に買取価格や買取期間を決定するプロセスや送電網への接続義務の履行状況をしっかりと注視し、本格的な自然エネルギーの普及に資する制度となるかを見極めていかなければいけません。これらをふまえれば、本格的に自然エネルギーを普及させるためには下記の6点が必要であると環境エネルギー政策研究所(ISEP)はしています。

●中期的な導入目標の明示:2020年に20%以上
●発電の種類や設置形態・規模毎の買取価格および買取期間の適切な設定
●負担を免除される電力多消費産業の情報公開と省エネ投資への切り替え
●自然エネルギーによる発電設備の送電網への接続義務・優先給電の確立
●関連制度との調整(国立公園法、温泉法など既存制度と自然エネルギー普及との調整、ゾーニング等)
●地域社会との合意形成や意思決定への参加、事業主体(オーナーシップ)への参画など

固定価格買取制度の成立は、これからの本格的な自然エネルギー普及のための第一歩です。岩手県でも自然エネルギーへのシフトを後押しするものです。
今後、自然エネルギーの飛躍的な普及と大胆なエネルギーシフトを目指して、さらなる改善を期待します!

[PR]
by aozora-keiko | 2011-08-24 23:52
岩手県の復興に欠かせないのが、県都盛岡の発展です。
盛岡が元気になり、力強くなれば、岩手県全体も元気になり活気にあふれます。
ぜひたくさんの方のお越しをお待ちしております!今から予定に入れておいてくださいね♪
チラシは盛岡市内のカファやショップ等にもご協力頂き、配置されています。

第5回てどらんご
てどらんごとは、盛岡弁で「手技でつくったものを持ち寄って遊ぶ」ことを表す造語
2011年9月10日(土)・11日(日)
10:30~16:00 @盛岡市鉈屋町界隈

【内容】
手づくり市
約30ブースのお店が出ます!スタンプラリー開催(景品あり)
熱烈歓迎!ピリ辛男子のピリ辛料理
中華鍋を使った料理を提供します。SOYや!SOYや!
ワクワクワークショップ
てどらんごキャラクター・八百クララのふわふわバッチとかを作っちゃおう♪
コラボ企画 八百倉町屋×道具屋
普段使いの生活雑貨と家具のお店。OPEN1周年を青山から八百倉で迎えます!

その他いっぱいあるよ~!

9日(金)18:00~20:30 前夜祭も開催 @あさ開十一代目源三屋
内容:RYUDENコンサート♪ 
GUEST:フルダテジュンイチ(コンテンポラリーダンス。わお!じゅんくん^-^)
入場料:予約1500円 当日1600円 小学生以下無料
【メール予約】morioka_wakamono_project@yahoo.co.jpもしくはinfo@boc8.jp
b0199244_1392144.jpg

皆さん、ぜひ歩いて楽しむまち・盛岡鉈屋町へ、どうぞおへれんせ~(^-^)!!
[PR]
by aozora-keiko | 2011-08-24 21:23
皆さまへリマインドです。
8月23日現在で、岩手県内の自治体で独自に放射線測定を行っている市町村は以下の通りです。
これらの情報は、現在、県のホームページ「環境放射能に関する情報(福島第一・第二原子力発電所事故関係)の「市町村による調査結果(教育施設、公共施設など)」に対応の概要や測定結果が掲載中ですので、ご確認ください。

盛岡市  小学校など
宮古市  小学校など
大船渡市 公共施設
花巻市  小学校、プールなど
北上市  小学校、公園など
奥州市  小中学校、幼稚園、保育所、公園、プールなど
一関市  小中学校、幼稚園、保育所、公園、体育施設、プールなど
遠野市  小学校
滝沢村  公共施設、小中学校、幼稚園、保育所など
金ヶ崎町 小中学校、プールなど
平泉町  小中学校、幼稚園、保育所、プール
藤沢町  小中学校、幼稚園、保育所、体育施設、プールなど
一戸町  小中学校、幼稚園、保育所など
計13市町村
[PR]
by aozora-keiko | 2011-08-24 13:28
講演内容 放射線の健康への影響
(独)国立がん研究センターがん予防・検診研究センター予防研究部長 津金昌一郎先生

開催日程
盛岡会場 9月3日(土)午後2時~4時
      @ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング
奥州会場 9月4日(日)午前10時~12時
      @水沢グランドホテル「末広」
一関会場 9月4日(日)午後2時~4時
      @ホテルサンルート一関「芙蓉」
参加費:無料/事前申し込み必要
申込期限:8月29日(月)必着(先着順)
【お問合せ】
岩手県環境保全課内 放射線セミナー事務局
(電話)019-629-5356 (FAX)019-629-5364 
b0199244_2327346.jpg
b0199244_23273928.jpg

[PR]
by aozora-keiko | 2011-08-23 23:35
岩手県の環境放射能に関する情報はこちらのHP⇒http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=32066にて公表されています。

現在、岩手県が実施している放射線量に関する測定で毎日実施されているのは以下4つです。
空間線量率(盛岡市)/降下物(盛岡市)/地表付近の放射線量(盛岡市)
測定場所:岩手県環境保健研究センター(盛岡市飯岡新田1-36-1)
水道水(盛岡市)
採水場所:盛岡市飯岡新田1-36-1(盛岡市新庄浄水場系)

ほか、週一回のみ測定されているのが、一関市における水道水/地表付近の放射線量です。

岩手県が行っている測定以外に各市町村独自に定期的に測定している市町村は、34市町村中12~13市町村だそう(具体的な市町村名を聞き忘れてしまったので、明日お教えします)。

岩手県がモニタリングポストを現在の1ヶ所(盛岡市)から3ヶ所増設(一関市、大船渡市、宮古市を予定)ではありますが、機材が入手困難により早くてもまだ先の今年12月に設置予定だとか。
機材が市場で手薄になっていることは聞いていますが、行政の分くらい何とかならないものだろうか。。。

現在の岩手県のHPでは、岩手県が実施している測定結果しか載せていませんが、各市町村独自で行われている測定結果も岩手県全体としてまとめ、県民の皆さんに解りやすいようにそして見やすいように、県土マップにおこして測定結果が一ヶ所で入手でき、解りやすい情報提供をして貰えるよう、また、県内のモニタリング測定場所の拡充も、県へ求めていきたいと思います。

岩手県内の農畜産物への放射線汚染被害が深刻化する中、食に関わる市場関係者からも売上等の伸び悩みに関する声を聞いています。
岩手県の基幹産業である一次産業に大打撃です。
食の安全安心な放射線被害対策も進めていきたいと思います。

昨日22日、各市町村に対する岩手県の原発放射線影響対策に関する初めての連絡会議が実施されました。

以下の私のHPにて原発放射線影響対策関係の情報提供をすることにしました。HP⇒http://www.keiko-yoshida.com/aozorakatudou
なお、資料は、(案)や(素案)の段階のものですので、今後変更になる場合がありますことを申し添えます。
資料がたくさん添付されていますが、学校等における放射線量の測定等について(県教育委員会実施分)は、お子さんをお持ちの方々にはぜひ目を通して頂ければと思います。
[PR]
by aozora-keiko | 2011-08-23 23:00
私のもりおかワカものプロジェクトの仲間から案内がありましたので、こちらでもご紹介します。
岩手の子どもたちを守るためのイベントも開催したいなと思いました。

Take Fukushima kids out to Hokkaido2011 AGAIN
URL→http://fukushima-kids.org/index.html
イベントの趣旨:
『福島の子供たちを放射能が降り注ぐ外で遊べないので、福島から脱出させて北海道でおもいッきり!!遊んでもらおう!!』=その為の資金を生んであげよう!というものだそうです。会費は1,000円で、姉妹都市ビクトリアの方々のプレゼント(オリジナルTシャツ)を貰え、ドリンク&フードもついているそうです。売上の30%は福島の子供たちに還元されるそう。

●日時:8月28日(日)(8時30分受付開始)10時~13時
●場所:盛岡市高松の池入口 カフェ「カムオン」
●会費:1人1,000円(幼稚園以下500円)プラス集合写真代1,000円(1家族は1枚でOK)また会費の30%を寄付にまわしますのでご了承ください。
●お車は隣接の高松の池駐車場へ
●branch(ドリンク+フード)でます!!マイカップ・マイディッシュ・マイハシをご持参ください。
●フリマ開催(終日、カモンさんの御好意でカフェ前にて)
※フリマだけの参加もOK!(9時受付スタート 19時以降清算)
出品希望の方は名前、希望価格を必ずつけてください。
売り上げの50%(福島キッズ支援の寄付に)
●その他:高松の池散策&英語のゲーム

★お問い合わせ★
Shin-chan
080-5577-2576

代表のヒロ先生
090-7079-8558
コレクティブモードの向かいの英語教室の先生です。
[PR]
by aozora-keiko | 2011-08-23 21:21
8月1日に国から出された牛の「出荷制限」に対する追加対策を早急に実施する必要があることから、以下の補正予算が専決処分となり、本日、岩手県議会より報告がありました。
*専決処分とは・・・本来、議会の議決・決定を経なければならない事柄について、地方公共団体の長が地方自治法(昭和22年法律第67号)の規定に基づいて、議会の議決・決定の前に自ら処理することをいいます。

関係団体による出荷遅延牛の実質買い上げを支援するほか、暫定許容値を超える牧草等の処分に要する経費等が以下の通り計上されました。

◎肉用牛肥育経営緊急支援事業費補助として(1,083百万円)
出荷遅延牛を対象に「実質買い上げ」方式により肥育農家を支援する

◎利用自粛牧草等処理円滑化事業費補助として(194百万円)
畜産農家が利用できず保管している暫定許容値を超過している牧草・稲わらの処分を支援する

◎県産牛肉安心確立緊急対策費として(268百万円)
農家ごとの牛の出荷制限の解除に係全戸検査及び全頭検査の対象を拡大する


先にも報告しましたが、岩手県にて原発放射線影響対策本部が設置されています。
本日22日、岩手県内各市町村への説明会がありましたので、明日その資料を公表したいと思います。
現在、外部専門家を選定中、9月中旬には決定されるとのことです。
どのような観点から人選しているのか、現在、調査しています。
今日、現段階で人選の対象にあがっている人物を教えてほしいと県へお願いしました。
しかし、大学名のみで名前までは教えて貰えないそうです。
残念です。
外部専門家が、間違った考えの人物であれば、専門家を設置する意味がありません。
もちろん、私たちの税金が報酬として支払われます。
『専門家が大丈夫だと言っているから』と、県の対応に対する責任逃れにならぬよう、外部専門家は厳密に人選してもらいたいと思います!

[PR]
by aozora-keiko | 2011-08-22 21:03
さんさ大好きの私(^~^)v
同級生のミツくんが今日写真を撮ってくれてました!なんだかへっぴり腰(^^;)?!
b0199244_083345.jpg
楽しく皆さんと踊れたのでヨシとしよう~♪
来年もさんさ踊り、楽しみです!VIVA太鼓de参加!!!
[PR]
by aozora-keiko | 2011-08-21 00:10
2006年の設立から私も所属し、会員として一緒に活動している東京にあるNGOヒューマンライツ・ナウがこの度8月17日に『福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康・環境・生活破壊に対して、国と東京電力がとるべき措置に関する意見書』を国へ提出しました。

ヒューマンライツ・ナウでは、国際基準とチェルノブイリ事故時の対応を調査してきましたが、日本の対応がチェルノブイリ時の旧ソ連の住民保護をはるかに下回るものであり、一刻も早い対処が必要だと痛感しています
人権NGOとしては初めての本格的意見書の公表ではないかと思いますが、次々に人権の視点からも発言が続いていくことを期待し、また、岩手県独自でも徹底した対応を進めていきたいと思います。

以下、意見書内容です。


福島第一原発事故により、広島型原爆の20~30個分に相当する放射性物質が漏出していると積算される状況下で、広範な地域に住む周辺住民、特に放射能被害を受ける危険性がある妊産婦、乳幼児、子ども、そして若い世代の健康は深刻な危険にさらされています

政府は、年間被ばく量20ミリシーベルト(以下mSv)を計画的避難の指示や特定避難勧奨地点の指定の際の基準として用い、これを上回るおそれのある地域・地点については、避難指示等の措置を講じるとし、それ以外の地域については何らの補償も避難の権利も認めず、放射線防護策や除染も国として十分に推進していません。

HRNは、国際基準、チェルノブイリ事故の経験から自然放射線を除き1mSv/年を越える地域について、国が人々の健康の権利等を保護するためのすべての措置、そして補償等の措置をとるよう求めています。

原発事故から5か月が経過し、「暫定基準」などではなく恒久対策が求められている今、国際基準から著しくかい離した緩和された基準に基づき、住民の健康を危険にさらすことはこれ以上許されない状況です。日本は、チェルノブイリ事故後の旧ソ連の対応より著しく後退した対策しか取っていませんが、人権を尊重する国として恥ずかしくない対策を取る姿勢にただちに転換すべきです。

本提言書でHRNは以下のことを国と東京電力に求めています。


 日本政府および東京電力株式会社に対し、国および加害企業の責任として、少なくとも以下の責任を果たすよう求める。

1 国際基準およびチェルノブイリ原発事故後の汚染区域の設定に基づき、自然放射線を除く年間被ばく量が1mSvを超えるすべての地域について、住民の健康を保護し、住環境を取り戻すためのすべての必要な措置をとること

2 チェルノブイリ原発事故後、旧ソ連、ロシア共和国、ウクライナ共和国などにおいて、事故による年間被ばく量が5ミリシーベルトを超える汚染地域が移住地域と指定され、年間被ばく量が1mミリ
シーベルトを超える地域の住民が国の援助と補償に基づく避難を受ける権利を認められ、食糧、医療、生活手段の援助がなされたことを参考に、

・自然放射線を除く年間被ばく量が1ミリシーベルトを超える地域の住民に発生した損害に対し補償措置を行い、避難により生活基盤を奪われた人々に対し、包括的な生活再建を保障すること

・自然放射線を除く年間被ばく量が1ミリシーベルトを超える地域について、放射線汚染の恒常的モニタリングと住民への開示、一刻も早い除染による以前の状態への回復、放射線防護、
食糧供給、内部被ばくを含む長期的な健康影響調査・医療保障などの措置を講じ、人々を放射線被害から守ること

・汚染の実態に即した避難地域の再検討を行うこと

以上

[PR]
by aozora-keiko | 2011-08-20 04:08
※コメ※ちゃん!
ブログへのアップが遅くなってごめんねー(><)&ブログへのコメントありがとう!
先ほどやっとレス書きました。。。


今年の盛岡さんさ。
私は2団体で出場しました。
大宮伝統さんささんさ好みで。
本当は地元の津志田さんさでも出る予定でしたが、別の予定が入って急きょ出られず。。。残念(><)!
久しぶりに楽しく盛岡の伝統文化を堪能できました。

大宮伝統さんさの衣裳を身にまとい顔がパンパンのアンパンマンけい子。花笠も被るとただのデカイ女と化してしまった。。。いつもか。。。伝統さんさはやっぱり楽しい♪
b0199244_3324069.jpg
踊ったその日は大好きな桜山のカフェoodさんへ
b0199244_335899.jpg

そしたら大好きな仲間たちがいっぱい居た(^-^)!nagasawa coffeeさんとゆいっこ盛岡でも大活躍のジェイくん、まーさんや、消しゴムハンコのクマガイユキコちゃん、放射線対策のためのかわいいリメイクマスクを創っていたinaokamaikoちゃんなど。。。(写真には写っていない人もいますが、、、)
b0199244_337559.jpg

さんさ好みのリーダーちかちゃんはどこでしょう!?みんなみんな、一緒に楽しい時間を本当に有難う~(^-^)!
b0199244_3441163.jpg

私はとにかくデカイらしい。。。(笑)これでも少し屈んでます;
b0199244_3445340.jpg
来年こそは、絶対太鼓で出場だ!
[PR]
by aozora-keiko | 2011-08-20 03:51