吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

書展のお知らせ

習いごとはこれまで、書道・水泳・エレクトーン・ピアノ・フラメンコ・香道(他にあったかな・・・;)。
書道は、小学生から高校生までしか習っていなかったけど、岩手に戻ってきてから、また書道はやりたいと思っていましたが、なかなか再開するきっかけがありませんでした。
が、この度、書道の先生のご協力のもと、書展に私も出させて頂くことになりました!!
b0199244_21411474.jpg

期日:1月27日(金)~29日(日)   
   27日(金)12:00~17:00
   28日(土)9:00~17:00
   29日(日)9:00~16:00
場所:マリオス4回展示ホール

時間がなく、結局、まずは練習を。。と書いたものを、結局その後、書き直している暇がなく、書展に出すことに。。。
b0199244_21474377.jpg

大丈夫かな、あんなんで(><)かなり恥ずかしいですが、今日からマリオスで展示されていますので、お時間ある方はぜひ!
私の書を見つけられるでしょうか~(^-^;)?!
私のは、あまりおススメしませんが、他の皆さんの作品をぜひ見に来て下さい~!
和のココロを大切に。。。(^-^)
[PR]
by aozora-keiko | 2012-01-27 21:48
これまで11回行ってきた『けい子の青空サロン』。
自分の県議会等での活動報告だけでなく、参加者さんからのご意見・ご要望を伺いながら、皆さんで意見交換をしてきました。
盛岡だけでなく、東京でも開催しました。
また、情報提供者として葛巻町の職員の方にもお越しいただき、相互に学びあり、そして、議論ありの大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。

先にご案内させて頂きました通り、2012年は毎月第1木曜日18:30~20:30@アイーナにて開催することと致しました。
また今年はバージョンアップ?を図り、内容も今までとは若干異なり、毎回情報提供者として、設定したテーマの分野でご活躍されている方、企業者の方などにゲストスピーカーにお越しいただきながら、皆さんのご意見を頂戴し意見交換する場にすることで、参加する皆さんが岩手についてもっと知って頂き、一緒に岩手を盛り上げる一員になって頂きたいなと思っています。

2012年「青空サロン」大テーマが決まりました!
豊かな暮らしを考えるです。
昨年の3.11で私たちはたくさんの教訓と課題を得ました。
価値観、そして、ライフスタイルが見直される今、私たち一人ひとりの生き方の選択が迫られています。
その中で、「食」「住」「衣」「職」「環境」などといった小テーマを毎月設定していきます。

日時:2月2日(木)18:30~20:30頃
会場:アイーナ8階研修室811
テーマ:豊かな暮らしを考える~vol.1“食”
内容:岩手県の地場産品の紹介、地産地消の取組等、岩手の「食」に関する現状と課題、今後の方向性等をお話させていただき、「食」をテーマに『豊かな暮らしを考えます』。
募集人数:10~15名程度
申込方法:メールにて keiko.aozorasalon@gmail.comへ①名前・②年齢・③居住市町村を明記の上、お申し込みください。

「食」に関するお仕事をされている方、「食」に関心のある方等、どなたでも参加できます。
当日は、農業に携わる生産者さん、また、野菜ソムリエをされている方などにも参加者としてご参加頂く予定です。
ぜひふるってご参加ください(^-^)!
[PR]
by aozora-keiko | 2012-01-20 20:47
私の仲間たちが『あかり学級』を開催します!
詳しくは⇒http://www.morioka-style.com/akari/

あかり学級とは。。。
“古くて新しい未来”をキーワードに、環境・エネルギー・復興・食・自然・コミュニティ・伝統など、私たちのこれからの暮らしを考える参加型体験学級で、来年4月からスタートします。
その体験コースとして、1月~3月に「暖をとる」をテーマに全3回開催します。
まずは、体験コースで「あかり学級」に触れてみませんか(^-^)?
b0199244_615251.jpg
(単発でも参加できます!)
テーマは“暖をとる”で、岩手の寒い冬をいかに節電しながら快適に過ごせるかを皆さんと一緒に探ってみます。

第1回目(1月)の『まなぶ編』では、既存の暖房設備に依存しない、体・懐・自然にも優しい暖まり方を学びます。

日時:2012年1月22日(日)14:30開場 15:00~17:30
場所:AVAZ 盛岡市菜園1-12-6
参加費:500円(1ドリンク付)
定員:30名
申込:下記サイトで受付ます。※定員になり次第締め切らせていただきます。
⇒⇒⇒ http://kokucheese.com/event/index/24438/

== あかり学級体験コース ~まなぶ編~ 時間割 (途中参加も大歓迎!) ==
1限目 理科
~暖房のスペシャリスト長土居正弘さんから薪やストーブついて等のお話を伺います~
== 休 憩 ==
2限目 体育
※簡単な運動をしますので、動きやすい格好でお越しください!
3限目 衣服
~衣服の着方、素材、アイテムで体感温度は変わるのか!ヒートテックって本当に良いの!?「冷えとり」を「衣」の側から検証します~
4限目 食物

18:00~  交流会
。。@AVAZにて、身体の中から温まる料理を囲みます。
。。会費:3000円 (※要予約!! 定員になり次第締め切らせていただきます)
。。⇒⇒⇒ http://kokucheese.com/event/index/24438/

【お問合せ】
あかり学級
TEL 080-1825-8739(いしだ)
MAIL akari_gakkyu@yahoo.co.jp
Blog http://www.morioka-style.com/akari/
[PR]
by aozora-keiko | 2012-01-17 06:19
たくさんの方のご意見を頂戴し、岩手を盛り上げるための議論を皆さんと一緒にさせて頂くために、これまでも青空サロンを各地で開催してきましたが、2012年は、
原則毎月第1木曜日18:30~20:00@アイーナで開催することと致しました!
議会等で日程が変更になる場合があるかと思いますが、毎回同じ時間に同じ場所で行うことが皆さんにとって覚えて貰いやすい開催としたい、そして、私が告知を行う効率化を図るためにも、そのように致しました。

2月2日(木)18:30~@アイーナ(盛岡駅西口いわて県民情報交流センター)(会議室は後ほどお伝えします)
3月1日(木)18:30~@アイーナ(盛岡駅西口いわて情報交流センター)(会議室は後ほどお伝えします)

参加:無料
定員:15名ほど
申込:keiko.aozorasalon@gmail.comまでメールにて、①名前②年齢③居住市町村④参加希望日をご明記の上、ご連絡ください。

ぜひたくさんの方のご参加をお待ちしております(^-^)
詳細は再度追ってお伝えします。

また、盛岡市内だけでなく、出来る限り県内各地に足を運びたいと思っておりますので、会合等へもお声掛けください!
近々、青空サロン@東京も第2回開催したいと思っています!
[PR]
by aozora-keiko | 2012-01-13 22:11
本日の岩手県議会大連友好議員連盟調査研究会にて、久慈市出身のとってもキュートで素敵な女性にやっとお会いしました!
報道では伺っていましたが、今日初めてお逢いして、とってもチャーミングな方でした。
色々とお勉強させて頂きました!
世界的に中国はこれから注目の場所です。
そんな中でご活躍されている安田さんともうまく連携して岩手をもっと世界へ発信したいと思います!
女性が輝いてますね~(^-^)

安田玲美(やすだなるみ)さん
中国で調査会社を設立。日本企業の中国展開を支援。
17年前単身中国に渡り調査会社・CRC世研を設立。
中国の調査会社としては草分け的存在で、顧客には大手日本企業が名を連ねる。
「日中の架け橋でありたい」という思いを抱き、双方のメリットとなる事業を次々と展開。
日本の住宅デザインを中国で紹介する事業もスタート。
[PR]
by aozora-keiko | 2012-01-11 23:31
今日の農林水産委員会では、県内の農村起業活動の動向、課題と今後の取り組み等の調査報告がありました。
私は、「岩手県の雇用をなんとかしたい!」という想いで活動しています。
私は前職で、農村女性の起業家支援セミナー等にも携わったことがありますが、県にはせっかく素晴らしいセミナー等が数多く開催されているのに横の連携がないのが残念に思っていました。
ベンチャーや起業支援等について、私が知っている中で、商工労働観光部(一般的起業支援)、農林水産部(農村起業)、環境生活部(男女共同参画分野)が取り組んでいますが、それぞれがバラバラにやるのではなく、連携してやることで岩手の強みを活かしたベンチャー・起業支援をしていきたいです。
岩手の基幹産業である農林水産業。
農業分野で起業している岩手の女性は全国でも3位と活発です。
今後の更に発展した6次産業化の支援も含め、『農業』と『女性(or若者)』と『ベンチャー・起業・経営支援』ってkeyなはず。
なんでもかんでも幅広~く支援をするんではなく、成果の上げやすいところにピンポイントで支援してモデルとしたいな~と。

農村起業活動の岩手県の課題は、「若い世代の参画」と「経営体支援」だそう。

現在、商工労働観光部の経営支援課の方と打ち合わせを続けています。
横の連携が取れた「起業化支援」特にも「若い世代」の支援を目指します。
人口流出が続く岩手県。震災後加速化しています。
次代を担う若者が岩手に残る!、戻る!!、新しくやってくる!!!ための魅力ある岩手づくりを。

他に、今日の農林水産委員会では、
・しいたけ栽培の現状について
・遠野の馬搬について
・森林審議会について
等、質問しました。

私は、しいたけ栽培の農家さんから、「放射能の影響でホダギが手に入らずに困っている」という声をたくさん頂いているので、その現状を伝え、県でも支援を強化してもらうようお願いしました。
県では、そのような声をあまり把握されていないという現状でした。。。
これからも、皆さんの生の声を届けたいと思っていますので、どんどんご意見くださいませ。
[PR]
by aozora-keiko | 2012-01-11 23:20
本日の農林水産委員会にて、県より以下の通り、報告がありました。
b0199244_22581717.jpg
b0199244_2258242.jpg

[PR]
by aozora-keiko | 2012-01-11 22:59
今日は県議会常任委員会がありました。
以下、県教委事務局から本日報告がありましたので、報道等にもありますが、リマインドのため、取り急ぎ報告いたします。

b0199244_2252467.jpg

[PR]
by aozora-keiko | 2012-01-11 22:53
今週は、下記日程の通り11日(水)から常任委員会、特別委員会が開催されます。

先週末は、盛岡でしいたけ栽培をされている方よりお電話にてご意見を頂戴いたしました。
『種市からコナラの木を使っていますが、放射線の影響で手にはいらない。
メーカーは150ベクレル以下でないと、売ることが出来ず、ホダギ不足です。
国の規制値は解るが、県でもサンプル調査をして、安全なものを使いたい。
意見を言える機会があれば、ぜひ伝えてほしい。』


開催が迫ってのことで恐縮ですが、たくさんの方のお声を出来る限り県議会へ届けたいと思っておりますので、ご意見ご要望等もしある方はメールにて(yoshidakeiko.iwate@gmail.comまで)、それぞれの委員会開催内容別に開催日前日までにご連絡頂ければ幸いです。

11日(水) 農林水産委員会
12日(木) 再生可能エネルギー調査特別委員会
13日(金) 東日本大震災津波復興支援特別委員会

なお、頂いたメールに対しまして、すぐにはご返事が出来ない場合がございますので、ご了承ください。
どうぞ宜しくお願い致します!
[PR]
by aozora-keiko | 2012-01-09 19:52
昨年12月15日に、『放射線被爆から子どもを守る会いわて』さんより盛岡市へ要望書の提出を行いました。⇒内容はこちらhttp://ameblo.jp/miraieforchildren-iwate/entry-11110889296.html

盛岡市より回答を頂いておりますので、下記ご参照くださいませ。
http://ameblo.jp/miraieforchildren-iwate/entry-11122585595.html

以下、一部HPより抜粋
【 要望内容 】
1. 給食で使う食材に関しては、暫定規制値以下だから安全と考えず、独自の安全な基準を定めて下さい。
※1.に関して
放射性セシウムにつき、ドイツ放射線防護協会が日本に提言した子供4Bq(kgまたはLあたり)を採用して下さい。

【回答】(教育委員会事務局学務教職員課)

国内で流通する食品は食品衛生法の規制を受けており、残留農薬、残留動物性医薬品等と同等に、放射性物質についても同法に基づく全国共通の規格・基準等が適用されております。
また、国や自治体が農産物等の安全確認の調査を行い、放射性物質に関する暫定規制値を超えた一部の農作物等は出荷制限が行われ、市場に流通しないことから、基本的に安全なものであると認識しております。
厚生労働省は、現在の暫定規制値に代わり来年4月から施行する新しい規制値の設定にむけて厚生労働省薬事・食品衛生審議会への諮問などの手続きを進めておりますので、同審議会の審議内容等の国の動向を注視しており、状況に応じて、関係機関と連携し、国に必要な対応を求めてまいります。
なお、盛岡市独自に、食品衛生法に基づく規制値よりも厳しい規制値を設けることは、科学的知見の不足のほか、検査体制、給食用の食材調達等の面で支障が生じることから、現在のところ考えておりません。


2. 放射能食品測定器を購入し、各学校給食の食材の仕入れ先業者、または各学校に設置して、給食素材の全検査の実施を求めます。また、給食食材の産地、検査値の公表を求めます。
※2.に関して
・食品からの被曝を可能な限りゼロに近づけるよう、地産地消にこだわらず、汚染されていない食材の確保に努め、それを各学校へ指示して下さい。
・全食材の検査と共に、最終的に一人当たり一食分の給食の検査値の測定を行い、安全であることを確認して下さい。
・検査値の公表については、検出限界値を表記した詳細な結果を表示し、市民に公開して下さい。
・汚染が確認された食材は、さらに放射能核種分析(特にストロンチウム90)とその結果を公表して下さい。
・産地の公表については、乾物や冷凍物については何年度産かを明示して下さい。
・検査体制が整うまでの暫定措置として、弁当や水筒の選択制を導入して下さい。

【回答】(教育委員会事務局学務教職員課)

盛岡市は、消費者庁の「放射性物質検査機器貸与事業」による検査機器の貸与申請などにより、検査機器(ヨウ化ナトリウム タリウム シンチレーション スペクトロメータ)の整備に向けて取り組んでおり、整備後には、学校給食についても食材並びに給食1食分のサンプルを抽出してモニタリングすることを検討している状況であり、検査した品目及び検査結果等の公表についても予定しております。
ただし、給食食材の全品目検査は、食中毒の事故防止のために、調理から喫食までの時間的制約があるため、昼時間に給食を提供できなくなることが想定されることから、現在のところ考えておりません。
学校給食への不安により弁当や水筒を持参することについては、食物アレルギー等の健康上の事情による弁当等の持参と同様に取り扱うよう、各学校に対して指導しております。


3. 市町村民が自由に食材の放射能汚染を測定できるように、放射能食品測定器の設置を求めます。
※3.に関して
公設の測定所の設置と共に、民営の測定所への助成金制度を設けて下さい。

【回答】(市民部消費生活センター)

消費者の食品に対する安全・安心確保のために、消費者庁の「放射性物質検査機器貸与事業」を活用し、食品の検査体制を整備することとしており、現在、手続きを進めております。
検査対象物は、当面、市内で生産される主要な農産物を収穫時に検査することとしており、市民からの検査依頼につきましても農産物の検査状況を踏まえた上で、対応について検討してまいりたいと考えておりますことから、民間への助成金制度につきましては、考えておりません。


4. 市内にある公立・私立の学校施設等における定期的な放射線測定の実施と、結果の公表を求めます。毎時0.23μSv 以上の箇所の除染を求めます。
※4.に関して
環境省が定めた除染基準「0.23μSv 以上」を採用し、除染を行って下さい。


【回答】(環境部環境企画課)

市域の空間放射線量の測定につきましては、市内を10キロメートル四方のメッシュで区切った14地点と、先に測定を実施した教育施設のうち、比較的数値が高かった34施設の合計48の地点を定点として、シンチレーションサーベイメーター(日立アロカメディカル(株)製・TCS-172B)により毎月測定することとしております。
結果については、市のホームページに掲載するほか、報道機関にも情報提供してまいります。
環境省が11月11日に示した「放射性物質汚染対処特措法」に基づく基本方針では、「地域の平均的な空間線量率」が、地表面から1メートルの高さにおいて毎時0.23マイクロシーベルト以上の地域を「汚染状況重点調査地域」の指定要件としておりますが、これまでに市が実施した空間放射線量の調査では、毎時0.23マイクロシーベルト以上を計測した施設はございませんでした。
国及び県は、「除染の目安」を地上1メートルの高さ(小学校以下は50センチメートル)で毎時1マイクロシーベルト以上としているところですが、盛岡市では、この基準に上乗せし、地上5センチメートルの高さにおいて毎時1マイクロシーベルト以上を計測した場合に除染することとしており、今後もこの基準により対応してまいります。

23盛教学務第216号
平成23年12月21日付
[PR]
by aozora-keiko | 2012-01-09 19:50