吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

4月5日の青空サロンのゲストにもお越し頂く工房蟻さん主宰(@kasi-friendlyさん)HAKAMA展のご案内です。
HAKAMA展
HAKAMAパンツの展示受注会
3月24日(土)~4月8日(日)@材木町kasi-friendly
お問い合わせ 工房蟻019-625-2322
b0199244_2404965.jpg
b0199244_2402882.jpg

[PR]
by aozora-keiko | 2012-03-23 10:03
第14回 けい子の青空サロン

【開催日時】4月5日(木)18:30~20:30
【開催場所】アイーナ8階811研修室

テーマ:豊かな暮らしを考える~』

【内容】
私たちにとって「豊かな暮らし」とは何か。
今回は、衣食住の『衣』をテーマに考えます。
私たちは普段様々なシーンに合わせ衣服を身に纏っていますが、どのような基準で皆さんは衣服を選んでいますか?健康等のために『食』に対しては気を遣われる方は多くあるかと思いますが、『衣』に対しては如何でしょうか。『衣』は、私たちの肌に直接触れるものです。スタイルや流行だけでなく、私たちの身体を外部の様々な影響物から守るという観点からも『衣』について一緒に考えてみましょう。

【ゲスト】
下山久美さんkasi-friendly店主)
(株)川徳にて4年勤務、HANJIRO(光商事株式会社)にて販売から企画、古着リメイク、海外バイヤー等担当し退職、2010年7月盛岡市材木町に天然素材の洋服・生活雑貨を扱うショップkasi-friendlyをオープン。
b0199244_20511427.jpg

西條美子さん(衣装作家、工房蟻主宰)
岩手大学特設美術科で染織を学んだ後、衣装制作に携わりオリジナル販売を開始。
日用雑貨から婚礼衣装まで、布にまつわる仕事全般を手掛けている。
b0199244_20512696.jpg
(*写真は、一昨年のてどらんご@盛岡市鉈屋町(もりおかワカものプロジェクト主催)にて)

【募集人数】10~15名
託児はありませんが、お子様ご一緒でもどうぞ!

【申し込み方法】
下記内容を明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
①名前 ②年齢 ③職業 ④居住市町村 ⑤青空サロンで聞きたい事(あれば) 
メール yoshidakeiko.iwate@gmail.com
FAX 019-681-6010

皆さまのご参加をお待ちしております(^-^)/

【『けい子の青空サロン』とは】
県民の皆さんが主役となる政治や行政を目指すため、県民の皆さんのご意見やご提言を伺い議論する場として『けい子の青空サロン』をこれまでは不定期で開催してきました。
昨年の3月11日の東日本大震災を機に、私たちは新たな転換期にあることから、ライフスタイルや価値観について一緒に議論しながら、より良い社会、より良い岩手を私たち自らの手で創っていくために、毎月1回第1木曜日@アイーナ(いわて県民情報交流センター)にて定期開催しています。
[PR]
by aozora-keiko | 2012-03-20 01:39
b0199244_1272633.jpg
今月頭(3月1日)に開催されました青空サロン。
豊かな暮らしの中の豊かな住まいについて参加者の皆さん(14名)で議論された様子をご報告します。

b0199244_130188.jpg
ゲストの有限会社岩井沢工務所岩井沢賢一さんブログ)から、岩手県の住宅に関する話に止まらず、森林・林業、そしてエネルギー問題についても様々なお話を頂きました!


以下は、参加者の皆さんから出たご意見等です。

環境的問題
・シックハウス、結露、騒音、寒い
住み方の形態のバリエーションがもっとあってもいいのではないか。
・個性のあるアパート‐薪ストーブ付き、畑付き(楽しいアパート)
・個性のある一戸建ての借家
・シェアハウス‐住んでいる住人同士のコミュニケーションがある
県産材を使用した住宅の価値付け(商品としての魅力づけ)
・耐久性、環境保全、地産地消等
・住宅マイスター制度
楽しい家作りの総合的フォーラム
・FP、地元工務店等と、消費者の相談会
・買う側のニーズと、提供側のマッチング
県産材に対する補助金
・岩手型住宅はコストが高いのではないか
・長期的視野に立った補助金制度の構築
木質バイオマスが進まない理由
・北欧は乾燥気候‐環境が限られる
・ペレットストーブは広がらない・・・中途半端な普及
理想の生活の提案
・良い事例)野田村とま屋・・・大きな囲炉裏、すすの匂い
・スイッチ一つの生活が豊かなのか、便利快適さと豊かさとは
・協力的な暮らし、持続的な住まい
・震災後、豊かさの価値観の変化
木と触れ合う教育の重要性、必要性
b0199244_1333555.jpg
【当日の参加者の皆さんの感想から】
・県や市に意見が直接届く会は、とてもいい事だと思います。漠然なテーマだとなかなか結論が出しにくい様な気もするので今、岩手県で起こっている事、問題等を取り出せば生活に直結するので、意見もたくさん出るのではないかと思います。
・このような会は面白いので、ぜひ継続してほしいです。
・けいこさんまたあいましょう。
・“田舎ほど都会を求める”“都会は田舎を求める”どちらも正解。くらし教育にお金をかける政策をしてほしい!
・今日、家作りと言う物を聞いた中で、やはり岩手県産材を使った家創りをやりたいなあと考えました。
・最後に生活に対する教育が大事だという話がありましたが、私も同感です。
・被災地域型復興住宅等々に提案したいことありましたが、後に添付しましてメールします。テーマ的に贅沢すぎました。
・本日は大変勉強になりました。
・住宅コンサルタントを作成し、一般人のサポートをして行くしくみをつくって欲しい。
・次回、子供を交えた青空サロンをやってみてもおもしろいと思います。岩手の木が余って困るなら、薪にして売る方法を考えたいと思います。
・今後も参加したいと思います。


ご参加頂きました皆さま、有難うございました!
頂いたご意見等は、県の担当課である県土整備部の建築住宅課の担当者さんへお伝えしています。
[PR]
by aozora-keiko | 2012-03-20 01:38
3月15日(木)の予算特別委員会が深夜に及んだことは先にお伝えいたしましたが、3月17日の岩手日報の報道では、私たち地域政党いわてのせいで長時間に及んだ、と取れる明らかに事実とは異なる内容と読者の皆さまに誤解を与えかねない報道がありました。

地域政党いわてとしての見解を当会派ブログへUPしましたので、ご参照ください。
⇒地域政党いわてブログへ

要点として、

①「地域政党いわて」が予算特別委員会附帯意見に「東京電力の賠償責任を追及する文言を加筆して欲しい!」、社民党からは「ガレキ処理の遅れ等を明記すべき!」と意見。
しかし、自民・民主で構成されている世話人会は、私たちの主張を盛り込むことを拒みました。
私たち県民誰もが見ても、復興が進んでいない現状を認識しているにも関わらず、自民・民主会派は、「東電への賠償責任追及」と「ガレキ処理の遅れ」について認めなかったということです。

②また、事実とは異なったことを報道してしまうマスコミの存在。とても残念です。


議会という場所は、県民の意識や感覚とはかけ離れた事が閉ざされた場所で行われているという事を、今回の委員会で改めて実感しました。

誰のための議会なのでしょうか。
市民や県民のためではなく、政党のために仕事をしている政治なんて要らない!

[PR]
by aozora-keiko | 2012-03-19 23:20

予算特別委員会が終了!

3月15日(木)に予算特別委員会が終了しました。
新聞報道等で読まれた方もいらっしゃると思いますが、委員会最終日の取りまとめの日は、なんと日付変更線をまたぎ、夜中の1時過ぎに終わりました(@c@;)
議員になって初めての経験。
勉強になります。。。

私が予算特別委員会の後半戦で行った質問概要は以下の通りです。


【保健福祉部】
①県内被災孤児・遺児の状況について
②子どもたちの内部被ばく健康調査について
③少子化対策について

【教育委員会】
①キャリア教育について
②県立学校における土壌等の除染について
③放射性物質に対する学習について
④豊かな体験活動推進事業について
⑤学校林について

【県土整備部】
①いわて型住宅とまちづくりについて
②建設業技術者育成支援について


今後もさらに学習を深め、夢を抱けるココロ豊かな岩手県創りに取り組んでいきたいと思います!
明日は、東日本大震災津波復興特別委員会があります。
[PR]
by aozora-keiko | 2012-03-18 20:20
震災復興支援チャリティー上映会のお知らせです。
(岩手県教育委員会後援)
映画『1/4の奇跡』
b0199244_19495523.jpg

石川県在住、養護学校教諭の山元加津子さん。
加津子さんが語る、学校の子ども達のお話は、
“いのちの尊さ”“いのちを生かす大きな存在”にまで触れ、
聞く人の魂を揺さぶり、全国で感動を呼んでいます。
「1/4の奇跡~本当のことだから」は、そんな加津子さんに語っていただきながら、“ひとりひとりが、とっても大切な存在なんだ”“ありのままの私たちで、大丈夫なんだ”ということを、描き出していくドキュメンタリー映画です。

http://www.yonbunnoichi.net/joueikai/yotei/013192.php
【上映日】2012年 03月 20日(火・祝)
【時間】
1回目上映 10:00 ~ 11:45 (開場 9:30)
2回目上映 14:00 ~ 15:45 (開場 13:30)
【会場名】: 古館ふれあいホール(岩手県紫波郡紫波町) ※紫波町「古館小学校」向かい
【会場定員】: 120
【日本語字幕】: あり
【入場料金】: 予約800円/ 当日・予約なし1000円
【割引料金など】: 学生650円/ 当日・予約なし800円 、小学生以下500円
         (※未就学児無料)
  ※一部の経費を除いた収益は全て『いわて学び希望基金』に寄付させていただきます。

【主催者(団体)名】: HAIR&FACE Vois/澤田 純子(サワダ ジュンコ)
【受付E-MAIL】vois-10.20@star.ocn.ne.jp
【受付電話】: 019-676-6767
【問合せ連絡先】: 上記メールか電話までお問い合わせください。
【お知らせ】: 映画上映中は小さいお子様が遊べる部屋をご用意いたしております。
[PR]
by aozora-keiko | 2012-03-18 19:51

311祈りの灯ろう@盛岡

b0199244_084180.jpg
たくさんの想いのこもった灯ろうに火が灯り、たくさんの祈りが絆となった昨日の311。
本当にたくさんの方々が来場され、スタッフの私たちも感涙でした。
ご協力頂きました皆さま、本当に有難うございました。

復興への想いを新たにした1日でした。

昨日の311祈りの灯ろう@もりおか歴史文化館前の様子の動画を取り急ぎUPします。
http://www.youtube.com/watch?v=AOosl4FwzsU&feature=youtu.be

また、それぞれの場所にて灯ろうやキャンドルナイトをされた方々からも写真が送られました(↓以下のバナーをクリック)。
b0199244_09505.jpg

[PR]
by aozora-keiko | 2012-03-13 00:11
現在、予算特別委員会中です。
ここ最近は毎日膨大な資料と格闘しています。。。
b0199244_320535.jpg

5日(月)総括質疑
6日(火)総括、議会、総務
7日(水)秘書広報室、復興局、出納局、人事委員会、監査委員会
8日(木)政策地域部、警察本部
9日(金)商工労働観光部、労働委員会、環境生活部

以下、私の質問項目を中間報告致します。
他の委員の皆さんと重複した質問等は割愛しています。
詳細は、また後ほど(^-^;)。。。

【総務部関係】
①岩手県立大学の取り組みについて
(1)就職・進路の状況等
(2)卒業生のUターン支援について
(3)キャリア教育について
(4)震災支援に関するボランティア等について
(5)震災後特に県大に求めるもの、役割等

【政策地域部関係】
②情報通信技術(ICT)を利活用した地域活性化について
(1)これまでの取り組みの成果と課題等
(2)スマートフォン等を利用したサービスについて
(3)県立大学ソフトウェア情報学部との連携について
(4)ICTの被災地への復興計画への反映について

③いわてへの定住・交流促進事業について
④県北・沿岸振興について
上記どちらも特に若者の人口流出に関する取り組みについて

⑤新しい公共とアイーナについて

【商工労働観光部関係】
③ものづくり産業の振興について
(1)情報関連(ソフトウェア、インターネット関連)産業の企業立地等
(2)ICT産業の振興について
(3)環境・エネルギー産業を岩手のものづくり産業と位置付けることについて

④雇用のミスマッチについて

⑤生涯現役・全員参加・世代継承型雇用創出事業について
(伝統工芸品次世代育成事業)

【環境生活部関係】
⑥地球温暖化対策(環境王国いわて)について
(1)3Rの取り組みについて
(2)古着の回収・処理について

⑦がれき処理について
(1)木質系災害廃棄物の利用について
(2)広域処理について

⑧再生可能エネルギー導入促進について
(1)エネルギー政策全般について
(2)紫波町の取り組み

など質問しました。
b0199244_3563739.jpg

b0199244_3221733.jpg
↑ こんな感じで県の担当部局長さまや課長さまなど人生の大先輩を前に質問をするので、緊張しまくりです(><;)
この場所に立つと、うまく喋れない(^-^;)
場数を踏んで頑張ります~~~~!


来週以降、以下の日程です。

12日(月)保健福祉部、医療局
13日(火)教育委員会、企業局
14日(水)農林水産委員会
15日(木)県土整備部、まとめ

16日(金)常任委員会(私の所属は農林水産委員会)
19日(月)東日本大震災津波特別委員会
21日(水)本会議

引き続き、頑張りま~す!
[PR]
by aozora-keiko | 2012-03-11 03:27
b0199244_2303843.jpg早いもので明日で東日本大震災津波から1年が経ちます。
あっという間というか、まだ1年というべきか。。。

311が風化しないよう、
犠牲となられた方々の命を無駄にしないよう、
生かされている私たちがココロを一つに、
」という名のもと、
これからより良い世界を築いていけるよう、
ココロから祈りたい。

家族や友人、仲間、大切な人へ。
当たり前のように過ごしている毎日ですが、
その当たり前が有り難いこと!、当たり前でいられることに感謝して、
いつもありがとう」って言いたいですね。

それぞれの想いが311という日を機につながりますように。。。


明日岩手県は陸前高田市と共催で追悼式典を行います。
私は、盛岡に残り、盛岡で追悼します。

311を機に誰もが感じ考え想ったと思います。
『自分にできることは何か』。
明日も自分にできる事を盛岡でやりたいと思います。

盛岡広域市町村主催の追悼記念の一環である祈りの灯火を私たち(いわてゆいっこ盛岡)は担当しています。
お時間ある方はぜひ17~19時の間、盛岡城跡公園(もりおか歴史文化会館前)へお越しくださいませ。

灯篭の点灯のほか、岩手県立不来方高等学校音楽部、シンガーソングライターの松本哲也さん、濱守栄子さん、マンドリン奏者の清心さん、来場の皆さんと共に合唱も行います。http://www.city.morioka.iwate.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/013/495/higasinihondaisinsaitirasi.pdf

b0199244_235749.jpg
また、当日、会場に来られない皆様へのお願いです。

各家庭やお友達、職場のお仲間などで、それぞれご都合のつく形で結構ですので、ろうそくに火を灯し、この掲示板に画像を下記へご投稿ください。
http://tomoshibi2012.webdeki-bbs.com/

From 17:00p.m.-19:00p.m. On March 11th, there will be held a lantern memorial event to pray for the Japan Earthquake. We will light 20,000 lanterns representing 8 different communities in the Morioka area. You might light at your house, with your family or friends. So, we want that moment as pictures. Please send it to us. Let's light together on the same time not only Japan but also all over the world. Thank you.

日本中、世界中で鎮魂の思いをひとつにし、この掲示板でつながりたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by aozora-keiko | 2012-03-10 23:05