吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

30代政治・経済
今日で4月も終わり。
明日から早いもので5月。
盛岡の石割り桜も満開になり、やっと桜の季節という感じです。
4月に入ってから、風邪を長らく引いたり、インフルエンザにかかったりと、すっかり体調崩していますが、桜パワーを貰って、気持ちを晴れやかに頑張りたいと思います。

さて、先週4月23日(火)は西和賀町http://www.town.nishiwaga.lg.jp/index.cfm/1,htmlへ行って参りました。
「本音で語ろう県議会」とは、県民の皆さまの議会活動への参加の機会の確保と充実を図ることを目的に開催しております。
他県に先がけて、平成21年度から取り組んでいるもので、これまで県内24会場にて開催してきました。

b0199244_1763578.jpg
昨年11月の紫波町での初めての座長に続き、2回目の座長を務めました。
かなり緊張しましたし、体調もあまり良くない中でしたが、皆さんのご協力によりなんとか無事に終える事が出来ました。。
(先輩議員さん、事務局の皆様、有難うございました。)

b0199244_17105785.jpg
ちょうどその日は盛岡と北上では桜の開花宣言があり、ニュースで観てその後、夕方から西和賀町へ向かったのですが、湯田に着いてビックリ。
1m以上にもなる雪がまだそこかしこに残っていて、桜なんて気分は吹っ飛んでしまいました。
同じ岩手でもこんなに違うんです。。。

b0199244_17115648.jpg
意見交換会の前に地元の道の駅「ゆのさわ」にて皆さんと夕食を取りました。
私は、事務局の皆さんのおすすめ「豆腐ステーキ定食」を頂きました。
これがまたなんと柔らかい豆腐だことっ!!
プリンのように柔らかく甘〜いとろける豆腐でした(^w^)
地元の源助さんが作った豆腐だそうです。
皆さんも西和賀町湯田へお越しの際は、ぜひ一度食べてみてくださいね!!

夕食を済ませ、会場へ。
まだまだ雪の残る西和賀。
議会事務局の職員の方と一緒に、
『寒いし、時間も夜だし、誰も来なかったらどうしましょう。。。』とヒヤヒヤしていたのですが、
開場には20名ほどの地域の方々が参加下さいました。

b0199244_17135732.jpg
県議会からの報告後、参加者さんから質問等お受け致しました。
内容は、
・県道1号、107号、湯田ダム、なめとこライン等の整備促進について
・農業の担い手育成について
・被災地での建設業関係の発注、資材高騰等について
・TPP交渉参加について
・小規模学校(西和賀高校)と教育のあり方について
・人口減少、少子化、過疎化の問題について

など上がりましたが、特にも多かったのが、
除雪対策
でした!!

『毎年雪が多く、高齢化にもなり除雪するのが大変、自分たちだけでは何ともならず、また除雪の為の費用もバカにならない。これではますます過疎化にもなる。地域活性化のためにも何とかならぬもんか。』
との趣旨のご意見でした。

なんとも西和賀町らしいご意見で、西和賀町だからこそ聞ける皆さんの「声」だなと感じたので、西和賀町までこのように足を運んで良かったなあと正直思いました。
それだけ雪が大変だということです。

西和賀町は本当に素適なところです。
西和賀町の沢内というと、当時、乳幼児死亡率ゼロを達成した偉大な深沢晟雄村長http://www.fukasawa-masao.jp/思い浮かぶ方が多いかと思いますが、それだけじゃありません。
自然豊かで、川が綺麗、豊かな田舎風景で、私も休みの日にはたまにぷらり遊びにいくほど大好きなところです。

全国にはマイナス要因に思われるものをプラスに変え、過疎化対策や地域活性化に取り組むところが多いですが、西和賀町もこの大雪をプラスに捉えたアイデアで地域活性化にならぬものかと考えています。

b0199244_1715867.jpg
参加者の方には、
『今日の意見はどのように県議会に反映されるのか?』という質問をされた方もおりました。
議員全員で情報共有されることになっていますが、
『せっかくの地域の意見、地元選出議員だけでなく、全議員がこのような小さなまち西和賀町という場所もちゃんと知ってもらい、県政へ反映して欲しい』とおっしゃっておりましたが、その通りだと思っています。

四国4県と同じくらい広大な面積の岩手県。
沿岸被災地の課題もそうですが、内陸にはまた別の課題、県北にもまた別の課題が存在します。
地元出身議員だけがその地域の課題に取り組むのではなく、岩手県全体としてプラスの方向へ進む為にはどうしたら良いのかという、市町村議員さんでは出来ない事も含め、やっていかなくちゃいけないよね、と改めて思いました。

盛岡選出の私は、盛岡や地元のことを優先にやって欲しいと言われる事があります。
趣旨はもちろん理解しますが、岩手県全体としてやるべきことを頭に入れ、課題解決にこれからも取り組んでいきたいと思います。

参加頂きました西和賀町の皆さま、有難うございました。
西和賀町の皆さんのところにも素適な桜の季節がやってきますように(^-^)
[PR]
by aozora-keiko | 2013-04-30 17:16
30代政治・経済
福島第一原発のトラブルが多く、、、かなり憤りを感じています。
にも関わらず、相変わらずの政府の反応にも。。

そんな中、原子力災害等への岩手県の対応って大丈夫なのか。
十分なのか。
改めて確認しました。

①岩手県が締結している原子力発電所災害に係る協定について

県が現時点で締結している協定は、平成25年3月28日に、東北電力株式会社との間で締結した「原子力発電所に係る県民の安全確保のための情報連絡等に関する協定のみとなっており、以下が協定の内容です。
https://docs.google.com/file/d/0B6VSJQXd-J_0eXBwRXk3d1FpWW8/edit?usp=sharing

また、
② 岩手県が定めている原子力発電所災害に係る取り決めについてですが、

県が現時点で定めている原子力発電所災害等に係る取り決めは、「岩手県地域防災計画 原子力災害対策編」のみとなります。原子力災害対策編は、パブリックコメントを経て、平成25年3月28日に開催された岩手県防災会議において決定されました。
以下が、取り決めの概要です。
https://docs.google.com/file/d/0B6VSJQXd-J_0TE9EOU4tX3dMaDg/edit?usp=sharing
(詳細のものは、近日中に岩手県HPへアップされるそうです。)

この概要資料中で今現在気になっているのが、赤で囲みをしている部分
◯災害の想定
隣接県原子力事業所にて、想定事象または原子力緊急事態が発生
とありますが、
隣接県のみになってるけど、隣接県ではない原子力事業所(例えば、福島第一原発など)の災害事故の場合は、どのような対応となるのかという懸念です。

私たち県民の安全安心を確保できる協定・取り決めとなっているか、内容等今一度精査したいと思います。

皆さまのご意見等は以下のメールにて随時受け付けております。
yoshidakeiko.iwate@gmail.com
[PR]
by aozora-keiko | 2013-04-11 00:21
30代政治・経済

私は高校でアメリカに留学してから世界に興味を持つようになり、
大学で国際関係などを学んでからは、世界への興味がもっぱら特にも開発途上国に変わりました。

国連などの国際機関で働きたくてインターンも頑張った頃もありました。

b0199244_2102824.jpg
大学で専門的に開発について勉強した訳じゃない私は、まず一度自分の力を確かめる為に、自分には途上国で何が出来るのか、それを確かめたくて、青年海外協力隊に応募して、南米のボリビアに行く事が出来た。
5000人弱の小さな村役場に勤務して、村落開発に取り組んだ。

もちろん今でも開発途上国での現状について考える。
震災で大きな悲劇を受けた日本。放射性物質など原発問題も大きな課題を抱え憤りも感じる。
けれど、また別の次元で世界にも悲惨な現状がたくさんある。
教育の機会、保健医療の技術、公衆衛生分野、、、日本は本当に恵まれているなあと思います。
紛争や貧困。
今なかなか途上国支援に直接的な関わりが出来ていないから残念だけど、そのうちまた今までの経験を活かして何か始められたらなーと思っています。


アメリカ53%・日本0.3%
この数字の意味を皆さんは解りますか?

3月に発表された法務省統計によると、2012年の日本の難民認定申請者は2,545
人。
1年前に比べて678人増加し、難民認定制度ができた1982年以降、最多とな
っています。
認定される人の国籍にも偏りがあり、申請者の中で最も多いトルコ国籍者は、これまで認定された人は「ゼロ」だそう。
近年増加が著しいアフリカ出身者もそのほとんどが難民認定を得られず、ホームレス化するなど厳しい状況に置かれています。
上記の数字は、アメリカと日本の「難民認定率」の違いで、日本の「難民鎖国」ぶりを端的に示しています。

ミャンマーのアウンサンスーチーさんの来日も予定されていて、ミャンマーの難民問題についても改めて注目が集まりそう。

が、ここで私が最も言いたかったのは、日本の難民問題についてではなく、
世界にももっと目を向けなくちゃ!ということ。

TPPの問題にしても、エネルギーの問題にしても、地球温暖化についても、グローバルな視点をもつのと持たないのでは向かう先が変わってくると思ってるから。

日本では少子化だけど、途上国では人口増加だったり、
日本では森林を計画的に伐採する時期だけど、途上国では過剰な森林伐採が問題になっていたり。

本当の「難民」ってどういうことなのか。
今、日常を普通として生活していることは、はたして普通なのか。
世界を知り、日本を知り、様々なライフスタイルから考えなくちゃね。

岩手で仕事をしている今、目の前のことが精一杯になりすぎて、以前より世界のことをなかなか考えられなくなってしまっているのが現状でダメだなーと思う。
視野も狭くなっちゃうからね。

世界につねに目を向けて、足元のことやらなくちゃと改めて思う今日この頃。

改めて、think globally, act locally でゆこー、わたしっ!
[PR]
by aozora-keiko | 2013-04-08 07:50
岩手県議会では、県民の皆様に県議会活動に参加していただく機会として、県民の皆様との意見交換会「本音で語ろう県議会」を開催しています。
今回は以下の日程にて県内4開場にて開催します。
各会場7名程度の議員が所属委員会によって選別、地元選出議員はオブザーバーで出席することになっています。
私は4月23日(火)の西和賀町会場へ伺います!!
そして、2回目の座長を務めさせて頂きます!!緊張しますー!


①  平成25年4月23日(火曜日) 午後6時30分から8時30分まで 
  場所葛巻町総合センター 2階大会議室
  (葛巻町葛巻16-1-1)

②  平成25年4月23日(火曜日) 午後6時30分から8時30分まで 
  場所 西和賀町役場 湯田庁舎 3階大会議室
  (西和賀町川尻40地割40−71)

③  平成25年4月25日(木曜日) 午後6時30分から8時30分まで 
  場所 大槌町中央公民館 3階大会議室
  (上閉伊郡大槌町小鎚第32地割126)

④  平成25年4月25日(木曜日) 午後6時30分から8時30分まで 
  場所 九戸村公民館 2階大会議室
  (九戸村伊保内第10地割11-6)

東日本大震災津波からの復旧・復興に関する県議会の取組みや平成25年度の県の予算など、県議会議員が県民の皆様から県議会に対するご意見やご提言をお伺いいたします。

どなたでも参加でき、事前のお申し込みは不要ですので、ぜひご参加ください(^-^)/

http://www.pref.iwate.jp/~hp0731/osirase/ikenkokan/25-1/h25-1ikenkokan-annai.html

詳しいお問合せは、
岩手県議会事務局 議事調査課 電話019-629-6021 まで。

(写真は昨年11月開催の様子です)
b0199244_1144766.jpg
昨年11月には紫波町で初めて座長をやらせて頂きました!
とても緊張しましたし、なかなか厳しい鋭い質問へはタジタジでしたが、勉強になりました。大変貴重な経験をさせて頂きました!!
b0199244_1142207.jpg

[PR]
by aozora-keiko | 2013-04-04 06:33
本人風邪悪化の為開催延期となりました。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。
近日中には日程変更にて開催予定です。
どうぞ宜しくお願い致します。(4月12日13時現在)

30代政治・経済

2013年に入ってから一度も「けい子の青空サロン」を開催できていませんでした(><)
この度やっと開催致します(^-^)/

第18回『けい子の青空サロン』
【開催日時】4月12日(金)19:00〜20:30頃
【開催場所】アイーナ8階 813研修室

【参加定員】 15名程度

【申し込み方法】
下記内容を明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
①名前 ②年齢 ③居住市町村 ④青空サロンで聞きたい事(事前にあれば)
メール yoshidakeiko.iwate@gmail.com
FAX 019-681-6010
facebookでも後ほどイベント作成する予定です!


b0199244_127108.jpg
昨年2012年は「豊かな暮らしを考える」をメインテーマにけい子の青空サロンを開催しました。
衣・食・住や、森などをテーマにし、それにあったゲストさんをお迎えして、皆さんと活発な議論させて頂きました。

先週で議会(2月定例会)も終わりました。
2013年の一発目の今回のサロンでは、これまでの議会報告のほか、まずは、皆さんとざっくばらんに色々お話出来ればと思っています!

b0199244_1291176.jpg
私が最近気になっている事(たくさんありますが^〜^)などもお話出来ればと思います!!
(話題にしたいテーマに関する特別ゲストさんをお呼びできたらなーと思っていますが、今回は無理かなーちょっと考えてみます!)

岩手県政への質問や提言、私への質問など。
詳しい内容等はまたお知らせしたいと思います!

皆さまのご参加をお待ちしております(^-^)/



また、近々、参加者を女性限定にした「けい子の青空サロン」を開く予定です。

女性が抱える悩みや不安。
仕事や結婚子育て等沢山ありますよね。
その悩みって、あなた一人じゃないから、一緒に共有でき気持ちが少しでも軽くなるサロンを開催したいと考えています(^-^)
取り上げてもらいたい内容や話を聞いてみたいゲスト等の希望をメール等にて承ります。
yoshidakeiko.iwate@gmail.com


こちらも宜しくお願いします!


【『けい子の青空サロン』とは】
県民の皆さんが主役となる政治や行政を目指すため、県民の皆さんのご意見やご提言を伺う場として『けい子の青空サロン』を開催してきました。
2011年3月11日の東日本大震災を機に、私たちは新たな転換期にあることから、ライフスタイルや価値観について一緒に議論しながら、より良い社会、より良い岩手を私たち自らの手で創っていくための議論・交流の場(サロン)として、毎月1回第1木曜日@アイーナ(いわて県民情報交流センター)にて定期開催しています。議会等の都合により日程変更の場合もあります。

[PR]
by aozora-keiko | 2013-04-02 11:31
30代政治・経済

盛岡広域振興局から4月〜の管内行事イベント案内が届きました。
様々なイベントが書いてある中で、盛岡三大麺同好会の私(^-^)(笑)が気になったのが、

4月14日
「家族の愛を育む日」と位置づけ、じゃじゃ麺を食べることによる家族愛と健康増進を願い、地域の食文化を発信する日なんだそう!

題して、
盛岡じゃじゃ麺in黒(ブラック)デー(家族でじゃじゃ麺を食べる日)

このイベント、どれだけの知名度があるのかなー??
私だけかなー、知らなかったのはー!?
わたし、勉強不足だっ(ーー;)!!

盛岡市内飲食店で開催されるのだそうだけど、、、具体的にどこでなにやるのかなー
聞いてみないと。。。

ちなみに、じゃじゃ麺とは、こんな感じ→
b0199244_14185150.jpg

最後のチータンタンがまた美味しい〜んだよねー!

お問合せは、
盛岡じゃじゃ麺推進プロジェクト会議
↑こんなプロジェクト会議が存在するのねー?!
 わんこそばもあるの〜っ?!
(事務局:岩手県商工労働観光部産業経済交流課:TEL 019-629-5539)


年度始めから、食べ物の投稿だなんて、、、(^ー^恥
すみません、、、
食欲の「春」到来です(笑)!

全国の皆さま、
盛岡・岩手の美味しいモノ食べて、
新年度ももりもり笑顔でいきましょ〜(^-^)/

[PR]
by aozora-keiko | 2013-04-01 14:39