吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0199244_16455665.jpg

昨日4月29日(金)は、毎年恒例の盛岡市消防演習が行われました。
いつもであれば、会場の下小路中学校の校庭の桜が満開となる時期で、桜吹雪が美しかったりするのですが、今年はどしゃ降りと冷たい風が吹き、悪天候の中での消防演習となりました。
b0199244_16461218.jpg
参加された消防団員の皆さま、関係者の皆さま、まさに『雨ニモマケズ風ニモマケズ』本当に本当にお疲れ様でした。また、功労章、功績章、勤続章、無火災分団章、優勝分団章など、表彰されました皆さん、誠におめでとうございます。
b0199244_16463852.jpg

内助功労表彰された5人の団員さんのうち代表で表彰された藤沢第1分団長夫人。雨降りであった為、壇上からでなく来賓席まで市長が来られて。

生業の傍ら、私たちが住む地域の安全安心のために日夜ご尽力いただいている消防団の皆さんには本当に心から感謝の想いです。
また、その消防団員が活動するためには、ご家族の理解や協力も欠かせず、ご家族の皆さんにも敬意を表します。
特にも、5年前の東日本大震災での消防団の多大なる活躍は今でも私たちの胸に刻まれており、自然災害が続く昨今にあっては特に、消防団の活動をはじめとする『地域防災』の取り組みのあり方が重要視されています。

今年は消防操法の大会もありますね。
消防団員の不足等の課題もありますが、身体には留意され、今後ますますの消防団の皆さんのご活躍を心から祈念いたします。
[PR]
by aozora-keiko | 2016-04-30 16:47
【事務所でのひとコマ〜手作りかぼちゃプリン〜】
今日締め切りの平成27年度の政務活動費の報告書の提出を終え、ホッ(^-^)
b0199244_18294867.jpg
b0199244_18314118.jpg

吉田けい子事務所で事務員をやってくれているAYUMIちゃんから手作りかぼちゃプリンを頂く。『優しい味でめっちゃ美味しい♡』AYUMIちゃんが頑張って資料作成してくれたのに、私がご褒美?を貰っちゃう♡ しかも身体の大きさに応じて2つ(笑)
こんな私を支えてくれていつもいつも本当にありがとう(^-^)

私は仕事がちょこちょこありますが、明日からゴールデンウィークでお休みの方も多いですね。
皆さま、どうぞ怪我や事故のない休日をお過ごし下さい(^-^)
[PR]
by aozora-keiko | 2016-04-28 18:32
ONE LOVE 農園祭の one love 種蒔き (^♡^)
岩手の「食」で世界の「アスリート」を育成!
seeding organic carrots and soybeans for the athletes !
b0199244_1052021.jpg

昨日(4月26日)ですが、卓球女子日本代表の村上監督さんなどが来県されました。
親友のりさち(渡辺里沙さん)のOlahonoと one love ping pong さんなどの新しい事業になるもので、その農園祭に参加させて貰いました。

今年はいわて国体開催年ですが、「いわて国体後」の取り組みで、ちょうど「生涯スポーツと健康」とか「食とアスリート」など、特に「スポーツ医科学サポート体制」を岩手県でも強化していきたいと思っていた所だったので、モデルになる最高の事例だなぁと偶然ながらも必然かな♡
詳細はまた後ほど。(今日(4月27日)の岩手日報さんや盛岡タイムスさんにも掲載されています))
りさち、ありがとう〜!
[PR]
by aozora-keiko | 2016-04-27 10:06
【東日本大震災復興の架け橋『希望郷いわて国体』まであと160日〜熊本や九州へのエールと共に〜】
b0199244_2302124.jpg

希望郷いわて国体開催まであと160日となりました(希望郷いわて大会(全国障がい者スポーツ大会)開催まではあと181日)。
b0199244_2324468.jpg

今週末4月23日(土)24日(日)に、東北選抜ボウリング選手権大会が開催。
最後まで居ることが出来なかったので結果は解りませんが、岩手県の選手の一人の菅原要子選手は、なんと私の小中学校の後輩でした(^^)。そうなるとますます身近に感じもっと応援したくなりますね。 ボウリングの腕前はもちろん素晴らしいのですが、ユニフォームもまた可愛くて♡ 女子ですね!
b0199244_2332412.jpg
b0199244_2334098.jpg

私の住む盛岡市津志田(旧都南村)が、ボウリング競技の会場(スーパーレーン)となっています。地元に住む私たちがまずは率先して、岩手県勢の応援はもちろんのこと、全国からいらっしゃる選手や関係者の皆さんをおもてなししなくてはと思っています。
ここ津志田には、もりおかブランドにもなっている「津志田芋」が地域の特産品。ちょうど国体開催の10月は食べ頃となるので「津志田芋の子汁deおもてなし」が出来ればと地域の皆さんと計画しています。

5年前の3月11日の大地震とそれに伴う巨大津波等により多くの尊い命と財産が奪われました。岩手県では、これまで震災からの復興を目指し、全国からの支援も頂きながら「いのちを守り 海と大地と共に生きる ふるさと岩手・三陸の創造」に向けて全力を挙げて取り組んでいるところです。そのため、この「希望郷いわて国体・いわて大会」が復興のシンボルとなる大会であり、この機会を通じて、全国の皆さんへ改めて「感謝」を伝える大切な大会でもあります。岩手のスポーツ文化の振興を目指し、県民が地域に誇りを持ち、共生の理念を大切にしながら、心豊かで一人ひとりが希望を抱ける金色に光り輝くふるさと岩手づくりを推進する機会とするだけでなく、この度発生した熊本地震により被災された方々へ、今度は岩手県からのエールともなればと、心から願います。

希望郷いわて国体・いわて大会
http://www.iwate2016.jp
[PR]
by aozora-keiko | 2016-04-24 23:04
『アースデイ』地球環境について考える日〜熊本地震からの復旧復興祈願と共に〜
earth day, april 22th

例えば、これまでは地域で決められていた電力会社としか契約できなかった電気。今年4月から電力自由化によって、既存の電力会社だけでなく、新たに参入する電力会社からも電気を契約できるようになった。発送電分離など課題はあるけど、それでも選択肢が増える事は前進なのかな。しかし、私たちの使うその電気からは様々なゴミが出る。原発の場合、高レベルの放射性廃棄物。原発再稼働の是非だけでなく、既に存在しているその巨大でかつ大量のゴミをどうしてゆくのか。子ども達に負の遺産をこれ以上押し付けるのか。その議論も忘れてはいけない。
今日4月22日は『アースデイ』。地球環境について考える日。自然との共存や生物多様性、持続可能な社会を、そして未来の子ども達にどんな日本を残していくのか。

今年に入って新しい植物や花が仲間入り。歯がゆい日々を送りながらも、忘れちゃいけないポイントをふと想い出させてくれる。
b0199244_19044247.jpg

b0199244_19044317.jpg



改めて、熊本地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げます。
[PR]
by aozora-keiko | 2016-04-22 18:59
【平成28年熊本地震に係る岩手県の対応について】
(平成28年4月21日15時現在)

平成28年4月14日21時26分頃に熊本県熊本地方に震度7の地震が発生した後も、震度6強等の余震が継続していることから、4月16日4時30分に「平成28年熊本地震に係る岩手県情報連絡室」を設置、同日19時00分に『岩手県応援本部』に移行し、情報収集等を行っています。(岩手県総務部総合防災室)


4月16日04時30分 岩手県情報連絡室を設置。
16時03分 厚生労働省から県に対してDMATの派遣要請あり。本県からは、医大および胆沢病院から各1隊派遣。
19時00分 岩手県応援本部設置
21時09分 熊本県菊池市(遠野市の姉妹都市)から物資支援要請(※)が遠野市にあり、運搬手段をトラック協会に調整(トラック2台を確保済)※物資 遠野市準備:水2ℓ×1,000本 ブルーシート500枚、岩手県準備:水2ℓ×4,000本
4月17日02時35分 本県からのDMATが、大分県竹田市医師会病院へ到着(9時頃から活動内容の調整)
08時10分 菊池市からの物資支援要請にもとづき、県備蓄倉庫(北上市)で物資(水)を積載してトラック1台が菊池市に向けて出発。
09時15分 菊池市からの物資支援要請にもとづき、遠野市で物資(水等)を積載してトラック1台が菊池市に向けて出発。
4月18日23時00分 遠野市から出発したトラックは、菊池市体育館に支援物資を降ろした。
4月19日09時00分 北上市から出発したトラックは、菊池市体育館に支援物資を降ろした。
15時00分 災害廃棄物関係の事務処理等を支援するため、熊本県からの要請を受け、環境担当技監、防災消防課長ほか1名を4月20日から24日まで熊本県に派遣することを決定。
18時00分 熊本県教育庁から宮古水産高校を通じて支援物資の要請があったことから、県教委は支援物資を提供。(19日18時宮古水産高校のりあす丸が救援物資を積載し、宮古港を出港。21日、東京ビッグサイト側多目的埠頭で、熊本県立苓洋高校の熊本丸に積み込み予定。)
4月20日 10時00分  災害廃棄物関係の事務処理等の支援要員として環境担当技監、防災消防課長等3名が熊本県庁へ向け出発。
16時00分  県職員への救援募金の呼びかけを決定。(実施期間:4月22日(金)~5月20日(金))
17時45分 本県の災害廃棄物等の処理支援要員3名が福岡市に到着し、本県及び熊本県の福岡事務所で調整。
4月21日 11時15分  医療救護チームの活動状況
                               全国知事会からの要請に基づき(36班うちの1コ班)、医療救護チーム第1班として4月21日から27日まで、医師1名、看護師2名、薬剤師1名、業務調整員1名の計5名を県立中央病院から、熊本県内の避難所、救護所等へ派遣。第2班として4月26日から5月2日までの間は、県立中部病院から派遣予定。
11時20分 県の災害廃棄物等の処理支援要員3名が、熊本県庁に到着し業務を開始。
14時00分 阿蘇市へ10tトラック2台分の物資を輸送開始。到着予定 4月23日(土)夕方
(4月22日 9時50分)本県の建築物応急危険度判定士(建築住宅営繕課長以下6名)が出発。(活動期間4月23日(土)~4月25日(月)及び4月26日(火)~4月28日(木))  

★本県ICAT(いわて感染制御支援チーム)の活動状況
4月18日、日本環境感染学会から本県のICATに対して、避難所の衛生管理状況を把握するため派遣要請があり、4月22日から25日までの間、医療関係者3名を派遣予定。

★DMAT(災害派遣医療チーム)の活動状況
(1) 岩手医大チーム(4月17日~4月18日)と胆沢病院チーム(4月17日~4月19日)は活動を終了し、本県へ帰還。
(2) 統括DMATの活動
4月21日~24日まで、岩手医科大附属病院から統括DMAT2名を医療救護支援のため熊本県災害対策本部へ派遣。

★被害状況(4月21日 13時00分現在 消防庁調べ)
(1)人的被害
死者58名、重傷者220名、軽傷者935名
(2) 物的被害
全壊1495棟、半壊1381棟、一部損壊2347棟
(3) 火災 14件
[PR]
by aozora-keiko | 2016-04-22 16:44
自分には何ができるのか。
今日1日なんだかモヤモヤした気持ち。
遠方にいる者が被災地のために何もできず歯がゆい想いになる気持ちが何となくわかった気がする。
5年前のあの日の直後は、私は気付くと被災地へ通い続けていた。色んな被災現場を見て、たくさんの声も聞いた。
未だに自分の経験や気持ちをきちんとまとめられずに居るけど、いま改めて振り返ると、「乳飲み子など乳幼児を抱えた母親たち」は本当に辛かったのではと、一人の女性として思う。子どもが泣いたり騒いだりすると煩がれるから避難所には居づらいと感じ、母乳を与える場所が無かったり、1日に何度も鳴る余震を伝える携帯の緊急地震アラームに落ち着かず、母が不安であれば子はますます不安になるという悪循環。『母乳が出なくて実は困っていて。。』私がある避難所を訪れた時、私にそう心の声をやっと伝えてくれたのは、私が避難所を去る直前に申し訳なさそうにこっそりと。「周りの人も大変だから我慢しなくちゃ」と。
今日たまたま別件で「まんまるママいわて」さんに産前産後ケアについてのアドバイスを頂こうと連絡を取ろうとしてこの投稿を読み、想い出させてくれた。
子育て世代はどんどん人が入れ替わっていくので、防災意識を次の世代に受け継ぎ、また、なかなか声を上げにくい母親たちがすぐ近くにいるという認識を周りの人も持ってもらえる環境を作っていかなくてはいけない。

誰もがいつか被災者と成り得る。
5年前の教訓を私はどれだけ生かせているのだろうか。
まだまだ歯がゆい想いが募る。

*「まんまるママいわて」は、2011年東日本大震災をきっかけに立ちあがった、助産師とママをつなげる子育て支援事業をメインに活動する任意団体。現在は、子育てサロン「まんまるサロン」を岩手県の沿岸被災地を中心に各地で実施。
https://www.facebook.com/manmaru.iwate/?fref=nf
[PR]
by aozora-keiko | 2016-04-16 06:43
【熊本県熊本地方の震度7地震に伴う岩手県の対応状況について】
(4月15日8時15分現在)

4月14日21時26分頃に熊本県熊本地方に震度7の地震が発生したことから、4月14日21時28分に「岩手県災害警戒本部」を設置し情報収集を行ったが、国等からの応援要請がないことから、災害警戒本部を4月15日8時15分に廃止。

(対応状況)
21時26分頃 熊本県熊本地方震度7
21時28分頃 岩手県災害警戒本部設置し情報収集を開始
22時52分  福岡事務所から「被害なし」の報告あり
23時15分  全国知事会から、災害対策都道府県連絡本部を設置した旨の連絡あり
23時38分  消防庁から、緊急消防援助活動等は熊本県の近県のみとし、その他の県の応援は必要ない旨連絡あり

(被害の全容の確認が急務となりますが、まだまだ余震も続いているとのこと。引き続きの警戒を図っていただき、これ以上の被害が大きくならないことを心からお祈りします。亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げます。)
[PR]
by aozora-keiko | 2016-04-15 09:47
4.14 ハッピーじゃじゃ麺の日(^♡^)
happy JAJA noodles day :-) it's one of the soul foods in morioka, IWATE
b0199244_12515448.jpg

じゃじゃじゃ!本来のじゃじゃ麺の姿からかけ離れてるけど良いの良いのー汗
今日は議会だし、お昼に外に食べに行っても混んでるだろーなーと思い、今朝の朝ご飯で♡
私は自宅ではいつも県産米粉じゃじゃ♡
皆さんも食べてますか(^-^)
b0199244_1252913.jpg

キュウリもネギもなくトマト♡ 朝のため雑すぎる笑
b0199244_12521939.jpg

チータンタンのはずが、、なんだこりゃ笑
美味しかったからまいっか♡
[PR]
by aozora-keiko | 2016-04-14 12:53
【閉会中の農林水産委員会〜4月13日(水)〜】

新年度に入り、初めての議会。
閉会中の委員会が今日から15日(金)まで開会です。

今日は、常任委員会。
所属する農林水産委員会にて、新任の農林水産部幹部職員さんの紹介と、『岩手県果樹農業振興』と『岩手県酪農・肉用牛生産近代化計画』についての調査を行いました。
b0199244_16271252.jpg

私からは、『岩手県果樹農業振興』については、
1)国道396号線におけるフルーツラインの取り組み(盛岡市〜遠野市)について取り上げ、多品種果樹の広域的なPRが消費や需要拡大等につながる良い事例であり、このような取り組みをモデルとしもっと県として支援して貰いたい。
https://www.facebook.com/fruitsline396/?fref=nf
*396号線沿いには、りんご、ぶどう、もも、ブルーベリー、なし、さくらんぼなどたくさんの果物が栽培されています!
2)県内ワイナリーやシードル等の多様な加工業者等との連携の促進と強化を図ること。
3)地域特産果樹(ヤマブドウ等)の6次産業化支援等

また、『岩手県酪農・肉用牛生産近代化計画』については、
1)飼料自給率アップの必要性について、現在(平成25年度)の乳用牛33%、肉用牛45.5%を、できる限り自給100%(または県産国産飼料)に近づける取り組みを強化すべき、と。TPPにより飼料用の遺伝子組換えトウモロコシが今後安価で入ってきた場合、消費者に対する食の安全性の観点からも、徹底して欲しい。(しかし、現在の飼料費は生産費の約4割も占める状況にあり、低コスト化が課題だと改めて認識。)
などと、質疑しました。

また、今秋デビューする岩手県オリジナル品種の『銀河のしずく』の生産・販売の取り組み状況について質疑しました。
b0199244_16273233.jpg

初年の28年産500t→29年産3,000t→30年産6,000t→32年産 20,000tと徐々に生産規模を増やしていくことになります。県中央部のひとめぼれやあきたこまちから、計画的に転換し、平成32年には栽培適地の約2万haのうち、ひとめぼれ、ヒメノモチの適地を除いた約1万ha での作付けが予定されています。
ご協力いただいた実証農家さんを含め県全体で盛り上げていきたいものです。
皆さんのお手元に届くのは、今年の秋!もう少々お待ちください(^-^)
b0199244_16274982.jpg

写真は、先月3月25日に行われた「キックオフイベント」の時のものです。
[PR]
by aozora-keiko | 2016-04-13 16:28