人気ブログランキング |

けい子の青空ネット~岩手の未来を私たちの手で~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜県政初30代女性県議から県議初の任期中の妊娠出産を経て母ちゃん議員となりました。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

息子はじめての農業体験

息子はじめての農業体験👨‍🌾✨
『おこめは どうやって できるかな』

今日は種蒔きのお手伝い。
どろんこになってがんばりました!
『また たくさん おてつだいします!』
と帰り際に元気に話す息子に母ちゃんがビックリ。
本当に楽しかったんだね。
お手伝いというより邪魔してる感あるけど😅
小さい子を受け入れ丁寧に教えてくださる農家さん
本当に感謝です☺️
秋の収穫までひと通り頑張ろうね😁❤️

乳幼児のうちにたくさん体験させたい✨
#食農教育
息子はじめての農業体験_b0199244_17525633.jpg
息子はじめての農業体験_b0199244_17525822.jpg
息子はじめての農業体験_b0199244_17530011.jpg
息子はじめての農業体験_b0199244_17530167.jpg


# by aozora-keiko | 2021-04-11 17:52
4月から始まった第5次男女共同参画基本計画。
認定農業者と土地改良区理事の数値目標が新設され
とても良いこと!
目標ってやっぱり大事。
岩手県も農林水産業分野の女性参画
引き続き頑張ろっと!
農林水産分野の女性参画・活躍_b0199244_11280046.jpg


# by aozora-keiko | 2021-04-07 11:27
生涯で2人に1人ががんに罹患するとされています。
がん患者やその家族に対する支援として
●今年度から岩手県でも「妊孕制温存治療(*)」に対する助成制度(国庫補助)が開始されます。
●また令和2年度から開始された「医療用ウィッグ」購入費への支援は、
R2年度から実施中の
花巻市、北上市、一関市の3市に加えて
R3年度から
盛岡市、宮古市、遠野市、陸前高田市、釜石市、二戸市、奥州市、滝沢市、雫石町、金ヶ崎町、平泉町、住田町、普代村、野田村の14市町村で実施予定です。

妊孕性は、女性にも男性にも関わることです。
妊娠するためには卵子と精子が必要となり、卵巣、子宮、精巣などが重要な役割を果たしています。がんの治療では、それらの妊娠に関わる臓器にがんができた場合だけでなく、一見妊娠と関係のないような臓器にがんができた場合でも、生殖機能に影響してしまい、妊娠するための力が弱まったり、失われたりすることがあります。
がんの治療の進歩によって、多くの若い患者さんもがんを克服できるようになってきています。そして近年では、将来自分の子どもをもつ可能性を残すために、卵子や精子、受精卵を凍結保存する「妊孕性温存」という選択肢も加わってきました。
この治療は、不妊治療と同じような過程を経るので、
学校でのがん教育をはじめ
社会の理解促進や
治療と学業や仕事との両立支援が必要不可欠です。
妊孕性温存治療助成・医療用ウィッグ購入費補助〜がん患者や家族への支援_b0199244_14422796.jpg

# by aozora-keiko | 2021-04-06 14:42
医療的ケア児の看護師配置

国では特別支援学校に限定していた看護師配置経費の1/3補助を2016年度から普通学校にも拡大していたけれど、岩手県での事業はなかなか進まず。。
でも今年度からやっと!岩手県内で開始されます。
盛岡市の保育所と学校への看護師配置事業と
山田町と金ヶ崎町(*岩手県1/4)の保育所への看護師配置事業です。
(これまで学校単位での個別対応はありました。)
1市2町の取り組みが他市町村にも広がりますように。

医療の進歩で多くの新生児の命が救われ、
全国で年1000人ペースで医療的ケア児が増えています。
医療的ケア児の普通小中学校への就学が増えている中、小学校からでなく保育所入所時から連携された仕組みとなるよう引き続き取り組みたいです。
(保健福祉関係と教育委員会関係の連携強化)
(令和1年度時は8名の医療的ケア児が保育所に入所されています。)
医療的ケア児の看護師配置@岩手県_b0199244_16155813.jpg


# by aozora-keiko | 2021-04-05 16:15

岩手県災害備蓄指針(2014年3月策定)が見直され、
食料、飲料水、毛布、トイレなど最低限必要な物品に
〇哺乳瓶・ミルクなどの育児用品
〇オムツ(子供用・大人用)
〇生理用品
〇アレルギー対応食品
〇オストミー対応トイレ など
この度追加されました!

マスク、消毒液、非接触型体温計、段ボールベッド、パーテーション、テント、ブルーシートなども。

県民の皆さんからもアドバイスをいただき、
高齢者、障がい者、乳幼児や妊産婦等要配慮者への多様なニーズに対応した備蓄が必要だと訴えてきました。

*性的少数者への配慮について具体的に盛り込んでいる自治体は、盛岡市、北上市、釜石市のみ。

防災会議の女性委員の比率について、
岩手県の防災会議における女性委員の数は、
76人中13人でその割合は17.1%(R2.10月現在)。
市町村防災会議における女性委員の登用状況については、
女性比率30%を達成しているのは釜石市のみ、
5町村が女性委員未登用となっています(R2.4月現在)。
防災会議に女性委員を増やすことが
避難所運営マニュアルや
備蓄品目の見直しにも繋がるので
こちらも引き続き取り組んでいきます。
育児介護用品、女性用品、アレルギー対応食品など追加!〜災害備蓄_b0199244_12444117.jpg
育児介護用品、女性用品、アレルギー対応食品など追加!〜災害備蓄_b0199244_12444305.jpg
育児介護用品、女性用品、アレルギー対応食品など追加!〜災害備蓄_b0199244_12444490.jpg


# by aozora-keiko | 2021-04-02 12:44