人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

再生可能エネルギー調査特別委員になりました!

先週11月4日(金)で1カ月間に渡る9月定例会が終わりました。。。
改選後すぐの定例会、そして、一般質問という大役も頂いたので、これからの4年間をゆっくり落ち着いて考えている暇もなく、時間が経ってしまっていましたが、皆さまのお陰で頂いたこの議席、期待に応るべく、また、少しでも世の中が良い方向へ向かうよう、着実に一歩一歩頑張っていくためにも、頭の整理をしなくては、と思っています。
今月末からは今度は12月定例会が始まります。
12月定例会が始まってしまう前に、やっておかなくちゃいけないことがたくさんあるので、早めに片づけないと。

岩手県議会で新しい4つの特別委員会が設置されました。
私は、大先輩方のご配慮により(心から感謝感謝です!)、希望の再生可能エネルギー調査特別委員になりました!

放射性物質の影響に対する問題を解決していくためにも、将来の私たちのエネルギーをどうしていくか、重要であり、私が最も力を入れていきたい分野なので、一生懸命頑張りたいと思います!

報道でも皆さんもご存じかと思いますが、岩手県でもやっと再生可能エネルギーの目標値を定めました。
この数値が妥当なのかどうかも含め、まだまだ勉強不足な私ですが、様々な分野の方にアドバイスを頂きながら、数年後の近い将来の岩手を考えるのではなく、子どもたちの未来のために、50年後、100年後の岩手も念頭に入れて、未来設計に関わっていきたいと思います。

-------------------------------------------------------------------
岩手県は2020年度までに風力発電は発電能力比で10年度の8・5倍太陽光同4倍にする再生可能エネルギー導入目標を固めた。
全体では同約2・5倍に増やすことで、県内消費電力量に占める発電量が20年度は35%になる見通し。
二酸化炭素(CO2)など温室効果ガス排出量についても1990年比で30%削減することを目指す。
本県は国内有数の同エネルギー総量を有しており、東日本大震災と福島第1原発事故を踏まえ、自然と共生し災害に強いエネルギー導入を加速させる。

目標値は、県地球温暖化対策実行計画(11~20年度)の素案に盛り込み、7日の県環境審議会に示す。

太陽光は住宅や事業所のほか、役所や消防施設など防災拠点に設置。大規模太陽光発電所(メガソーラー)は内陸を中心に整備し、適地調査では50カ所以上をリスト化する。地熱は雫石・八幡平地域への立地を探る。

未活用分を含む本県の同エネルギー総量は風力、地熱を中心に全国2位の規模。県環境生活企画室の平井孝典温暖化・エネルギー対策課長は「震災を踏まえ防災・環境面でも活用は重要になる。全県的な取り組みが不可欠だ」と強調する。
(岩手日報より抜粋)
by aozora-keiko | 2011-11-09 22:13