人気ブログランキング | 話題のタグを見る

けい子の青空ネット~岩手の未来を私たちの手で~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜県政初30代女性県議から県議初の任期中の妊娠出産を経て母ちゃん議員となりました。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

映画『第4の革命』上映会開催6月16日(土)@盛岡 @4thre

盛岡でもついに上映会の開催が決定しました!!
ぜひたくさんの方のご参加をお待ちしております!!

ドキュメンタリー映画 『第4の革命 エネルギーデモクラシー』
映画『第4の革命』上映会開催6月16日(土)@盛岡 @4thre_b0199244_0414447.jpg

(以下、HPより抜粋)
爆発的な風力発電導入を実現した、ドイツの1990年の電力買い取り法、そして2000年にドイツで制定され、その後太陽光発電の導入の起爆剤となった「再生可能エネルギー法」。
これら2つの法律を制定させた中心人物こそ『第4の革命 – エネルギー・デモクラシー』のメイン出演者である、ヘルマン・シェーア氏。
この映画はシェーア氏の提案により4年がかりで完成。
2010年、ドイツで最も観られ、その後のドイツのエネルギー政策に影響を与えたドキュメンタリー映画。

太陽エネルギー、風力、水力、地熱エネルギーは、世界中の誰でも平等に利用できる自然エネルギー源。
そしてこれらのエネルギーは持続可能で、お金もかからず、尽きることなく長い間利用することができる。
国際的なムーブメントを起こし、世界をエネルギーシフトしていくためには、再生可能エネルギーの可能性についての知識を広めることが必要不可欠。
この知識を人々に分かりやすく伝えるために、このドキュメンタリー「第4の革命 - エネルギー・デモクラシー」は製作された。

この映画では、著名な環境活動家やノーベル賞受賞者、政治家らによって、これから30年以内に100 %再生可能エネルギーへのエネルギーシフトが可能だということを、様々な角度から分析し、紹介しています。

日時:6月16日(土) 14:00-16:00

場所:岩手大学農学部5号館2階 ぽらんホール

定員:200名 入場無料
(当日カンパを募ります。カンパしていただいた方には映画のパンフレット又はステッカーを差し上げます。)

開場 13:30  
上映 14:00-15:30
ミニフォーラム 15:30-16:00
  パネラー 打診中/司会 伊藤幸男(岩手大学准教授)

その他
*ミニ上映会
6月17日~22日までの期間、要望があった都度開催します(盛岡市内)。開催日時、場所等の詳細は決まり次第、エネシフいわてブログ(http://enesif.blogspot.jp/)等でお知らせします。

【主催、協賛等】
主催 「第4の革命 エネルギー・デモクラシー」いわて上映会実行委員会
協賛 有限会社アーキブリッジ、株式会社バンザイファクトリー
   岩手県インテリアプランナー協会、日本科学者会議岩手支部
賛同人 
    比屋根 哲(岩手大学大学院連合農学研究科教授)
    広田純一(岩手大学農学部教授)
    伊藤幸男(岩手大学農学部准教授)
    梶原昌五(岩手大学教育学部准教授)
    山本信次(岩手大学農学部准教授)
    原科幸爾(岩手大学農学部講師)
    東 淳樹(岩手大学農学部講師)
    松木佐和子(岩手大学農学部講師)
    岸岡健太(会社員)
    宍戸 研(岩手大学生活協同組合)
    大坂 章(釣り人)
    穴田光宏(モーとんふぁみりー)
    横山英信(岩手大学人文社会科学部教授)
      川村久子(川村工房)
    山田周生(バイオディーゼルアドベンチャー・フォトジャーナリスト)
    高橋 晃(一級建築士)
    吉田けい子(岩手県議会議員)

後援 いわて銀河系環境ネットワーク、岩手・木質バイオマス研究会

【映画のお申し込み・お問合せ先】
映画上映の会 事務局 高橋(アーキブリッジ内)
 0197-72-5323 FAX兼(日中)
 ktaka@mac.comまで
by aozora-keiko | 2012-05-26 00:45