人気ブログランキング | 話題のタグを見る

けい子の青空ネット~岩手の未来を私たちの手で~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜県政初30代女性県議から県議初の任期中の妊娠出産を経て母ちゃん議員となりました。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

『認可外保育の県HPに辿り着かない!!』と言われ〜H26年度から岩手県庁の組織体制が変わります

30代政治・経済

来年度(H26年度)からの岩手県庁の組織体制。
施策遂行強化のために見直し、新設される事は大事だし、期待大。
でも、これまであった「課」のそもそもの名前自体もがなくなってしまうものも。
皆さん、解るかな〜??
今まで仕事とかボランティアで関係のあった県の担当課、あれ?今度からどこに行けば良いの?って思っている方、結構いらっしゃるはず(資料参照)。
http://www.pref.iwate.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/020/272/sosiki.pdf

昨日アイーナ(いわて県民情報交流センター)に行って情報交換した時の話題。
子育てサポートセンターのスタッフさんに言われました。
『県庁のHPで探したんですよ〜、利用者のママさんに認可外保育の事を聞かれたので、県の認可外保育について!でもね、探しても探しても見つからなくって!!やっと見つけたんですが、「少子化対策」の分野に入ってて見つけづらいんです!認可外保育って「少子化対策」ですか?!どちらかというと「子育て」じゃないですか?!』
って言われました。
確かに。。↓
http://www.pref.iwate.jp/kosodate/shoshika/index.html

行政から見た枠組みと、利用者(県民)から見た視点、ずれていたりすることって、良くないですよね。
県庁内部のための組織編成じゃなくて、県民利用者のための組織改革でなくちゃ意味がなくなっちゃいますよね。

(今まで岩手県庁の「課」の名前で使われていたけど、それ自体がなくなっちゃうものの例)
文化、国際、男女共同参画、NPOなど

今日から本会議は代表質問(各会派の代表が質問)、明日からは一般質問が始まります。
どなたでも傍聴できます。インターネットでも見られますので、皆さん、少し関心を持ってくださいね。テレビ放映などもありますし。

私たち1人ひとりが参画しないと、世の中、やっぱりなかなか変えられないです(実感しています。。)から、皆さん、一緒にお願いします(^-^)
by aozora-keiko | 2014-02-25 10:24