人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

自然との共生と環境保護〜盛岡市のトラフズク(ふくろう)など〜

アイ♡ラブ♡猛禽類
『自然との共生と環境保護〜盛岡市のトラフズク(ふくろう)など〜』
I love Raptores, eagles and hawks, especially owls :-D we've really got to keep our earth living with mother natures no matter what !!

先日12日(木)の予算特別委員会の環境生活部の審査で、「希少動植物保護対策」や「国定公園や自然公園等の施設整備」について質疑しました。

岩手県には全国や世界に誇るたくさんの希少動植物が生息していますが、昨今の地球環境の変化や、また様々な都市開発・都市整備等も影響し、各地で生態系が変化しています。
ニホンジカの急激な増加で農作物被害等が出ているために、県でも「鳥獣被害対策」として来年度も今年度以上の予算を計上しています。(被害と呼んでしまうのは悲しいですが。。)
増えるものがあれば、必ず減るものがあるのが、生態系です。

岩手県でも環境保健研究センターで、イヌワシなど希少動植物の生態に関する調査研究等を行っていますが、県の自然保護や環境保全等に関する予算が年々減っている事に懸念を抱き、予算委員会で取り上げました。

皆さんは、フクロウ科のトラフズクを知っていますか??
ここ盛岡市にも生息するフクロウだったのですが、最近その生息の確認が出来ていません。私の住む盛岡南地区や道明地区(盛南開発地域)でのトラフズクの生息調査を盛岡市がここ数年(平成17年〜25年にかけて)行いました。生息の確認には至らず何らかの痕跡のみ確認、トラフズクの生息数は少ないとの結果でした。。
トラフズクは、岩手県ではいわてレッドデータブック http://www.pref.iwate.jp/shizen/yasei/rdb/index.html のBランクに指定、秋田県や山形県、福島県では準絶滅危惧種に指定されています。
私が幼少の頃、盛岡南地区にある祖父母の家の裏の樹林にはフクロウが居たのを覚えています。きっとこれはトラフズクだったのかな、、と今になって悲しい気持ちとともに思い出されます。

また、岩手が誇る壮美なたくさんの山々には、全国や世界各地からも登山客の方々がいらっしゃる中、登山道や遊歩道の整備は、登山者への安全安心の確保のためだけではなく、自然との共生・自然への感謝とともになくてはならないもの。
林業振興のための林道整備に留まらず、登山道や遊歩道も自然と共生した整備をしっかりしていく必要があります。
登山やトレイルランニング愛好家の一人として、山を楽しむだけでなく、山の適切な管理を大切にしなくては!!
ちなみに、来年2016年から8月11日は、『山の日』として国民の祝日となります。

つねに自然との共生をココロにおいて、生活していきたいですね(^-^)

3月13日の岩手日報にも、環境保健研究センターで研究中止になった事を取り上げた件を記事にして頂きました。
自然との共生と環境保護〜盛岡市のトラフズク(ふくろう)など〜_b0199244_6214450.jpg

自然との共生と環境保護〜盛岡市のトラフズク(ふくろう)など〜_b0199244_6205834.jpg
実は、私は大の猛禽類好きで、ワシやタカそしてフクロウが大好きです♡
写真は、昨年初めて訪れた東京にあるフクロウカフェにて。
大好きなフクロウに会えるのは嬉しいのですが、本当はカフェではなく大自然の中に居てほしい存在です。。
by aozora-keiko | 2015-03-13 06:17