人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

災害時のドローンの活用について

【災害時のドローンの活用について】
台風10号災害から1ヶ月。
10月3日現在の被害総額は1,422億2,102万円、そのうちの林業被害額を111億2,807億円と試算。被害の大きい危険の伴う山林内までは把握がしづらいのが、森林林業関係なのかな。
そこで思い出したのが、四国森林管理局では平成25年度から無人航空機ドローンを導入していること。管内の全森林管理署(7箇所)にドローンの配備を完了、職員などへの講習会を開催、今年度から災害調査やシカ害対策などで本格的に活用し始めています。被災状況を確認するために衛星写真を購入する方法もあるけど、1枚当たり5〜30万円の費用がかかるそう。これに対して、ドローンの場合は、1機当たりの初期投資は25万円程度とのこと。
上記は林業分野の事例だけどこれに限らず、災害時に貢献できるドローンの可能性って広がるかなあ。
建物やインフラの被害状況の調査、孤立した地域への飲料水や医薬品などの物資配送など有効に活用できたり、赤外線カメラを搭載したドローンを使えば、孤立地域にいる被災者の数なども把握できたりするんだろうなあ、と今日県からの被害報告も確認して思うこと。
もう少し勉強しよう。
災害時のドローンの活用について_b0199244_1728412.jpg

by aozora-keiko | 2016-10-04 17:28