人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

未婚のひとり親にも保育料軽減〜寡婦控除みなし適用開始

未婚のひとり親にも保育料軽減〜寡婦控除みなし適用開始

未婚または非婚で子どもを産んだ場合と、夫と死別または離婚した後に子どもを産んだ場合とでは、日本ではその後の経済的支援に違いがある事をご存知でしょうか。
未婚のひとり親にも保育料軽減〜寡婦控除みなし適用開始_b0199244_06550343.jpg
「寡婦控除」とは、婚姻関係のある配偶者と死別あるいは離婚したひとり親などが対象になる制度です。
適用されれば所得税や住民税が低く抑えられるほか、控除後の税額を基に算出する保育料なども減額される場合がありますが、さまざまな事情で結婚せずにひとり親となった母親や父親にはこの控除が適用されていません。(但し、既に一部の先進自治体(全市区町村の2割強)で独自にみなし寡婦控除を導入しています。)

生活実態は、死別または離婚したひとり親と全く変わらないものの、一度も婚姻歴がないという理由だけで、税制上の負担がそれらのひとり親世帯よりも多かったのが実情です。

この件は以前に私も取り上げたことがありましたが、
この度、厚労省は、保育料や難病の医療費助成、ひとり親の資格取得を後押しする「高等職業訓練促進給付金」を含めた25の事業などで、同控除の「みなし適用」を行う方針を決め、2018年度中に導入されることになりました。

未婚のひとり親は近年、増加傾向にあります。
厚労省が昨年12月に公表した、ひとり親に関する16年度調査の結果では、母子世帯のうち未婚の母が8.7%となり、前回の11年度調査から0.9ポイント上昇。一方、母子世帯の母親の年間就労収入を見ると、全体の平均200万円に対し、離婚の場合は205万円、死別は186万円で、未婚は177万円にとどまっています。

所得税や住民税の税負担は重いままで、まだ課題は残っていますが、今回の見直しで、未婚のひとり親の不公平は一部解消されることは一歩前進ですよね。

ひとり親になる決意をするのは、一人ひとりさまざまな理由があってのこと。
フランスなど外国では、死別離婚後のひとり親と同じくらいに事実婚も含め未婚や非婚のひとり親世帯もたくさんいるし、どちらを選んでも同じような経済的支援が受けられるのはもちろんのこと、社会的立場も同等です(当たり前なはずですが)。
未婚や非婚を選んでも、子どもを授かれば、毎日仕事に家事に子育てにと、頑張っている立場は同じなはずですから、一定の枠に囚われない個を大切にした多様性社会になって欲しいなあと思っています。

*写真と内容は何の関係もありません。。
身体の不調が重なり『未婚でも良いから子どもが欲しいなあ』とそれまで以上に強く思った5年程前の私と私に食べられそうな2歳頃のエイトマン(^-^;笑

by aozora-keiko | 2018-01-31 06:55