人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

あなたの選んだ道、大切にしましょう

2月入所希望で保育園に落ちてしまった後、複雑な心境で過ごしていた私。
本当は3歳くらいまではずっと一緒に居たいけれど、でも色々考えた末、息子が11ヶ月になる4月入所が本命ではあったのだけど、2月は半分がそして3月は殆どが議会だから、「よし保育園に預けよう!」と、まだまだ一緒に居たいな寂しいなと思う気持ちと何度も対話して時間をかけてやっと自分自身を説得して1月に申し込んで、いざ待機となると、入園出来なくなったはずなのに正直何処か嬉しい気持ちも生まれたり。
でも、保育園に預けられる前提で仕事の調整をしていたので、父母や妹家族や夫との調整し直しだったり、希望の保育園を増やすために、新たに保育園見学に行かなきゃなぁとか、気持ちも振り回されちゃうものなのですね。
(皆さんのジジさんババさん達にも同じような方々がいらっしゃると思いますが、私の父母は、私の息子だけでなく、仕事をしている私の妹の息子たちの面倒も見ているので、小学校帰りや保育園の送り迎えや夕食などの調整が必要になります。)

おとといおとといは、来週から始まる2月定例会の議案説明会でした。
たくさんの方のご理解やお支えのもと議会復帰できた12月定例会の時は、お座りが上手にできるようになった程度だったので、実母に控室で見てもらうのも、動き回らないので楽でしたが、最近は上手にズリバイが出来るようになってきたので、控室ではゆったり動き回れないし飽きちゃうかもしれないから、実家で見てもらった方が良いかなとか、離乳食が進んでいるので母乳も少しは間隔が開いても大丈夫にはなってきたけれど、でも今の状態だと母乳をあげ続けていないと出なくなってしまいそうだし、やっぱり出来れば直接あげたいなとか。色々とあれこれ悩む私に母は、まず一度また連れて行ってみて様子をみよう!って言ってくれて、連れて行ってみました。

保育園の一時預かりも利用しようとしたのですが、既にいっぱい。
一時預かりを実施している保育園は多くはないので、私と同じように待機になっているお子さんを一時預かりで利用している方がいらっしゃると、すぐにいっぱいになったりするんです。利用も高額になるし。
0〜2歳児そして年度途中の待機児童が多いのが現状で、その1つの対策として岩手県で新たな取り組みを始めることになり期待していますが、保育士確保とともにさらなる対策も考えねばと思っています。

年度末になり、私の周りもそうですが、4月から仕事復帰のママさんも多いのかなと思っています。
私も毎日が緊張ですが、そんなママさん達もそろそろドキドキソワソワしますよね。
ちゃんとこれまでのように仕事できるかな〜とか。
小さい我が子は保育園で大丈夫かな〜とか。
でも、今までどおりじゃなくって良いんですよ。
だって、そんなの無理だもの。

私は、来週から始まる1ヶ月以上の長丁場の議会。
知事さんへの質疑も2つもあるから、大量の資料とまた格闘しなくちゃいけないけれど、
日中は殆ど仕事にならないし、寝てくれた後の夜は、最近は隣を離れるとすぐ起きて泣いてしまうから何もできないし、
議会は毎日終わる時間もよめず不規則なので、誰にどこで息子を見てもらうか、誰が離乳食を食べさせるかとかも、色んなシミュレーションをして準備しているけれど、すべては成るように成る、しかないですよね。

議会ではビシッとスーツ着て仕事しているけれど、
そんな私も、お家に帰れば、てんやわんやですよ。
おもちゃは散らかり放題、洗濯物はハンガーに干したまま、食器は食器洗いトレーにの上に洗いっぱなし、
朝はギリギリまで自分の髪はボサボサだし(笑)
夜になって、息子を寝かしつけながらのベッドでやっと一息つけるくらいの怒涛の1日を過ごしたり、
たまに頭が沸騰しているんじゃないかと思うくらいのパンク状態で仕事をしていたり。
夫と自分の食事の準備は億劫でも、息子のための離乳食作りは楽しかったり(笑)

今まで出来たことが出来なくなったとしても、
今まで出来なかったことが出来るようになっていたりするんだもん。
うん、だから、良いの良いの。
頭の中も、体も、心も、ヘトヘトでいっぱいいっぱいになったりするけれど、
それでも大丈夫、もう良いの良いの。
きっとさ、ただただ我が子をギューっと抱きしめてあげれれば。

出産後の仕事復帰は時短のはずが、残業&延長保育になってしまっていたり、
本当は短時間の仕事をしたいのに、保育園に入園できるために一度フルタイムの仕事に就いてから短時間の仕事に転職していたり、
仕事をするために保育園に預けているのか、
保育園に入れるために仕事をしているのか、
もはや解らなくなってしまっているママさん達の悲痛な心境もたくさん見ています。

そして、気持ちが落ち着かないのは、仕事復帰されるママさん達だけじゃないですよね。
小さいうちは子どもと一緒に過ごしたいなと思っているママさん達や専業主婦のママさん達もきっと、
周りに仕事復帰するママさん達が出てくるとドキドキソワソワしますよね。
あるサークルで、専業主婦のママさんに言われたことがありました。
『私はこの子が最初で最後の子どもかもしれないから、小さいうちは子育てに専念したいと仕事を辞めたけれど、周りが仕事復帰するママさん達ばかりだし、お家で子どもとずっと二人きりだとイライラも増えちゃうから、やっぱり自分もちゃんと仕事した方が良いのかなあとか、思ったりするんです』と。
いやーすごーくすごーく解りますその気持ち。。
でも私、子育ても立派なお仕事だと本当に思っているんです。
子育てと仕事の両立は、確かに大変ではあるのですが、でも、お家で子育てをするのも本当に大変だから(私も実感してます笑)、立派なお仕事だと私は思うんです。
小さい時は育児を優先したいですよね。
女性の活躍=仕事だけじゃないですよね。
育児に専念することって本当に素晴らしいなって、立派なことだってこと、もっと政府は声に出して欲しいなって私は思うんです。

乳幼児期って本当に成長著しいですね。
9ヶ月になったばかりの私の息子はズリバイが本当に上手になって、ちょっとした段差も乗り越えられるようになって、動く範囲が広くなってきて、確かにこれから大変にはなりますが、でも、ちょっとした仕草とか言葉とか動きとか、毎日の小さな小さな成長を見せてくれていて、本当に面白くって仕方ないんです。
拍手したり、言葉を真似したり、3段階のオナラをしたり(笑)

仕事復帰してからの息子は、今まで以上におっぱい(母ちゃん)を求めるんです。
遊びながらだったりするからもあるけれど、1回の授乳がまた少し時間がかかるようになりました。あえてゆっくり時間をかけるようにしました。安心材料なんですよね。
父ちゃんじゃダメな時も増えました。

もうね、母ちゃんは時間があれば、嫌だーって言われるくらい息子をギューっとたくさん抱きしめてます(笑)

どんな選択をしても、それぞれが尊重されますように。
きっと色んな葛藤や苦労がありますよね。
私もその一人です。
そして、あなたが選んだ道、大切にしましょうね(*´꒳`*)
b0199244_00311563.jpg
息子『そろそろ行かないと〜始まっちゃうよ〜』
休憩中に控え室でスリスリ攻撃の母ちゃん😁

b0199244_00311761.jpg
今回はマットを多めに敷いてみました。
県の職員さんとの打ち合わせのスペース、狭くてごめんなさい😅

b0199244_00311941.jpg
息子の朝の支度をして安心して二度寝しちゃう母ちゃん😂 それにつられて二度寝する息子😆
この写真を撮る前に起こしてよぉ〜父ちゃん😂

b0199244_00312071.jpg
離乳食作りは楽しい😙
作り置きですが😆

b0199244_00312267.jpg
ズリバイしながら、一生懸命に踏ん張るので、両足の親指の付け根にマメが😲💕
小さな体で頑張る息子の姿にいちいち感動する父ちゃん母ちゃん😆

by aozora-keiko | 2019-02-08 06:30