人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

子どもの遊び場について〜①盛岡市動物公園

子どもの遊び場について〜①盛岡市動物公園

子どもにとって『遊び』は、生活に不可欠なもの、生活そのものですよね。
遊びは、身体的・精神的・社会的そして情緒的な発達のための大きな力となるもので重要な役割だと思っています。

私も息子が生まれてから、県内の様々な施設に足を運ぶようになりましたが、子どもやその家族(親や祖父母など)にとってどんな遊び場があるべきかなぁ嬉しいかなぁという視点(いまは未就学児を持つ親としてが大きいかも)でいつも遊びに行っています。

公共施設の中で私たち家族が遊びに行く場所は、
① 盛岡市動物公園(@盛岡市)
② いわて子どもの森(@一戸町)
③ ヤハパークどんぐりっこ(@矢巾町)
④ 広域公園(@花巻市)
⑤ 森林公園(@盛岡市、滝沢市)
など。
水族館や海浜公園、科学館や美術館や博物館などもそのうちデビューしたいな。

今回は①盛岡市動物公園について。

動物園の魅力は、何といっても「ホンモノ」に触れられるところですよね。
ウチの息子は絵本が大好きで、絵本ではゾウさんやキリンさんを認識しているようですが、動くホンモノのゾウさんやキリンさんを初めて見た時、それが何なのかまだ良く理解してないみたいで、動物公園内のシャトルバスに描かれた動物の絵の方に『あ!あ!』と言って反応しますが笑。まだ11ヶ月だから仕方ないですね。

今や、動物の決定的瞬間をテレビやインターネットで手軽に見ることができる時代ですが、直にふれて感じる迫力、におい、声、大きさ、逆に小ささなど、ホンモノだけが持つパワーを感じることって大事ですよね。
そして、動物園の動物たちは、生きているからこそ日々変化し、何度訪ねてもまた違う驚きや感動に出会わせてくれます。

例えば、前回来た時は外にいたサイ。今回は、爪を怪我して療養中のため室内に居たので、飼育員さんの元、体を触らせて貰い、こんなに硬いんだなぁとか、結構迫力あるなぁとか(体重4トンだもんそりゃそうだよね!)。前回は鳴いてくれなかったイヌワシが今回は何度も鳴いてくれたり。

園内には、広い芝生もありお弁当持参でピクニックも出来るし、ローラー滑り台やアスレチックもあります。
今日はまだ見頃ではなかったですが、園内では桜も満喫できます。
山肌にあるので、園内を移動しているだけで坂を登ったり降りたり、私たち親世代は運動不足解消にもなります笑。
餌やりや飼育体験などもあります。
子どもはもちろん大人も楽しめる工夫が必要ですよね。

年間パスポートは、来園2回で元が取れちゃうので、おススメですよ〜!といいつつ、安すぎないかなぁと思ってます。。

現在、来園者の減少や、施設の老朽化に直面する盛岡市動物公園は、園内インフラの大規模な改修のため、今年いっぱいで1年間ほど休園することになっています。公営動物園運営に公民連携の手法を全国で初めて導入されます。
野球場を岩手県と盛岡市で整備するように、これからは様々な施設が県と市町村で取り組めると良いなぁと。
しばらく動物たちに逢えなくなるのは残念ですが、いま以上の有意義な楽しい動物公園になるよう期待しています!

皆さんのご意見もお待ちしています。
続く…
b0199244_00221652.jpg
人間でいうと80歳くらいだという40歳のサイのおばあちゃんとお話中です(*´꒳`*)
b0199244_00221789.jpg
園のスタッフさんによる動物の絵本の読み聞かせもあります(*´꒳`*)
b0199244_00222021.jpg
園内には広い芝生や桜並木も(*´꒳`*)
b0199244_00222284.jpg
やっぱりとりあえずやっときました(´∀`*)
まだ立てない息子を私が抱っこしているという舞台裏です😂笑

by aozora-keiko | 2019-04-21 06:21