人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

乳幼児や妊産婦の防災対策について〜液体ミルク〜

昨年9月に発生した北海道地震の際に、支援物資として受け取った乳児用液体ミルクが賞味期限前に破棄されていた事が解ったという報道があり、先日の岩手日報にも掲載されました(4月21日付)。

これに対して、「期限前の破棄はもったいない」、「資源を無駄にしない活用方法の工夫が必要」などのご意見が出ているようですが、もったいないという観点を最優先に乳児用ミルクの備蓄について各自治体で策定されるべきではないのでは、と私は思っています。他の防災グッズと同様に、万が一の時のための役割を期限までしっかり果たしてくれた、と捉えたいですよね。
災害時にも、母乳を飲ませている人には、授乳スペース確保など母乳が続けられる環境や、必要な人に必要な量の液体ミルクが届くようにすることが大事であって、個別のニーズに沿った運用方法や訓練も含めた乳幼児や妊産婦の防災対策について、どうあるべきか改めて見直しています。
日本では、賞味期限半年の紙パックタイプが今年3月から、賞味期限1年のスチール缶タイプが今月下旬から、店頭販売が始まったばかりなので、液体ミルクについて広く一般的な知識の共有や普及の必要性も感じています。
保育所への保管は有り?
母親(両親)学級や乳幼児健診での普及啓発は有り?
記事にはローリングストック方式を導入予定の自治体のことが書かれていますが、ローリングストック方式で期限の迫った製品を妊娠中の女性や母乳で育てている母親に試供品として提供すべきではないとしている国際ガイドラインも有ります。
平成25年に策定した「男女共同参画の視点からの防災・復興の取組指針」が、今年度中に改定が予定されていますので、内閣府の検討状況も注視しながら、災害弱者である赤ちゃんとお母さんを守る体制を整えていきたいです。

b0199244_15590641.jpg
.
.
.
最近、頭も体も思うように働かず、
何事も捗りません。。(/ _ ; )涙


by aozora-keiko | 2019-04-26 15:59