人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2010年 07月 01日 ( 1 )

青空トークの禁断症状が出ている吉田けい子です。
(早く青空トークがしたい!!!)
暑くじめじめとした毎日が続いておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
私は、相変わらず毎日普段の2倍分の食事をし、元気いっぱい活動中でございます。

私が5月27日に出馬表明をしてから早いもので1か月が経ちました。
環境は一変しましたが、毎日本当に充実した日々を送っております。
それもすべては私を支えてくださっている支援者の皆さまのお陰です。

不可能を可能に変えてゆく力_b0199244_11162781.jpg私の見前中学校の時の同級生である体重130キロのケイ君。

仕事開始1日目になんと3キロの減量に成功!
「青空ダイエット大作戦!目標100キロ(笑)」目指して、現在一緒にスタッフとして頑張ってくれています。


130キロにもかかわらず機敏な動きを見せてくれる彼にはビックリ(^-^)&感謝の気持ちでいっぱいです。

「政治なんて興味ないし、投票にだって今まで一度も行ったことない。でも、ヨシケイが頑張ってる姿を見てただただ応援したいって思った。」

同級生って本当に有難い。何も語らなくても、無条件に私のために動いてくれる彼には心から感謝しています。

この選挙は決して私だけの挑戦ではありません。
私の挑戦を通じて、たくさんの人が各々の挑戦をしているのです。

ケイ君にとってこれは初めての選挙活動であるだけでなく、有権者の一人として初めて一票を投じることになろうと思います。
ぜひ意義ある毎日を過ごしてほしいと、同級生として願うばかりです。


不可能を可能に変えてゆく力_b0199244_11165481.jpgそして同じく津志田小学校・見前中学校同級生のケイコとユウコ(奥2人)。

ケイコは1歳の小さい子どもを抱えながら、そしてユウコはなんとお隣の青森からお手伝いに来てくれました。

ケイコとは中学卒業以来ずっと会っていない。
でもこうして私のために事務所へやってきてくれる。
本当に涙の出る想いです。。。本当にありがとう!


不可能を可能に変えてゆく力_b0199244_11171069.jpg岩手県立大学大学院生の浅石くん。

『けい子さん!
 ボク、超楽しぃっす!』

若いだけでなく、信念をきちんと持った頼もしい学生です。

今度、ルイくんと一緒に吉田けい子応援団の結成もぜひ宜しくお願いします!!


不可能を可能に変えてゆく力_b0199244_11172935.jpg津志田あやめ地区町内会の皆さま方も連日ボランティアでお手伝いしてくださっております。

今まで町内会の付き合いのなかった私ですが、いざ地元の人間が選挙に出るとなった時の町内会の皆さまの結束力には脱帽です。


おいなりさんやおにぎり、煮物、漬物、カレーライスなど、美味しい炊き出しに目のない私です(^-^)。


たくさんの応援メッセージも頂いており、こんなに楽しくて良いの?!と思うほど、毎日充実した日々を過ごしております。

お陰で帰宅すると毎日バタンキューで熟睡。

日本中がサッカーワールドカップに熱狂する中、私は結局一度も日本戦を見れずに終わってしまいました。。。

日本中がワールドカップで一体となっているのと同じように、私もたくさんの支援者の皆さまと共に一つの目標に向かってさらに一致団結して明日から頑張っていきます!


不可能を可能に変えてゆく力_b0199244_11183236.jpg体調を崩して休養していた昨年、私に元気、勇気、感動そして希望をくれたのは、花巻東高校硬式野球部の活躍でした。

彼らのひたむきな精神、取り組む姿勢、決してあきらめない気持ちに私は本当に救われました。

見前中学校の後輩にもあたる菊池雄星くん(現・埼玉西武ライオンズ)をはじめ当時の選手の皆さん、そして監督さんには本当に感謝しています。


そうです!
私は必ず当選して議員にならなくてはいけないんです!!
私が雄星くんはじめ高校球児たちに感動と希望を貰ったように、今度は私が還す番だと思うからです。


チャンスは眺めたり、見送るものではなく、
ただただ とらえるもの。
つかまえるもの。


私は現在32歳。
政治の世界では若いと言われるかもしれない。
でも、私にしか出来ないことが必ずある。
私だから出来ることが必ずあるはず!


私の同級生や同年代の女性は、多くが結婚をし、子どもがいます。
彼女たちの多くが、仕事と家庭を両立したいが、柔軟な働き方が出来ずに社会に対する様々な不安や不満を抱えています。
私もその一人です。
私は現在は未婚ですが、いずれは結婚し、子どもが欲しいと考えています。
しかし、安心して子育てしながら、また、ひとりの女性としても今までのキャリアを活かしながら仕事を続けたいという思いがあっても、今の雇用環境(特に地方)では、仕事を辞めざるを得ないか、または、今までのキャリアは捨てて別の新たな道を歩むか、でしょう。

この多様化した社会のなかで、二者択一なんてあり得ない。おかしい!
誰もが自分らしい生き方の選択が出来る社会の中で、一人ひとりが輝いて欲しい。心からそう願う。。。


私はこれまで政治とは無縁でありました。
関心がない訳ではなく、自分とは縁遠い存在だと思っていました。
身近であるべきはずの政治が、雲の上の存在に感じられるのは私だけではないはずです。
議会という場所が、あらゆる民意が反映される場所であるならば、もっと若い世代の議員がいてもおかしくないはずです。
政治というものが身近に感じられないのは、自分たちと同世代の人間が議会にいないことに問題があるんだと私は思います。

時はつねに流れています。
守っていかねばならない歴史や伝統、文化はありますが、つねに新しく生まれる文化も数多くあります。
文化だけではありません。
多様化した社会情勢の中で生まれる新しい価値観、人生観や世界観だってそう。
それらを尊重しあい、より良い明日を創っていく場所が議会であるならば、当事者である人間がその場所にいなくて何になるんでしょうか。

政治の世界へ飛び込んだ私は、怖いもの知らずなのかもしれません。
でも知らないからこそ挑戦できることもある気がします。

「○○とはこうあるべき!」 「○○とはこうするもんだ!」
私はそうは思いません。

これまでその道を創り上げてきた諸先輩方やその歴史はもちろん尊重し学ぶべきだと思いますが、人間一人ひとりが違うように、そしてまた時代は流れているように、その人らしいやり方があってしかるべきと私は考えます。

世の中の不可能(と思われていること)を可能に変えていくことは決して容易なことではありません。
困難なことの方が多いはず。
でも、その一歩を誰かが踏み出さなくちゃ、世の中変わらないよね。

その一歩が今、私の足元にもあります。
でもその一歩は私一人の孤独な一歩ではありません。
私を支援してくださっている皆さまとともにあるからです。
いや、それだけじゃない。
私のこの32年間で出会ったすべての人、すべての感動とともに、この一歩があります。
だから決して怖くもありません。
希望に満ちた笑顔とともに私は自分を信じて前へ進むだけです。


朱々と燃え盛る夏。
心あつく生きている。
生きるって本当に感動です。

その感動をもっとたくさんの人に伝えたい。


豊かそうに見えるこの日本で、心の飢えはないでしょうか。
誰からも必要とされず、誰からも愛されていないという心の貧しさ。
物質的な貧しさに比べ、心の貧しさは深刻です。
心の貧しさこそ、一切れのパンの飢えよりも、もっともっと貧しいことだと思います。
日本の皆さん、豊かさの中で貧しさを忘れないでください。

これは、私の尊敬するマザーテレサの言葉です。


いよいよ夏本番!
環境にも人にも優しい生活を心がけ、私、吉田けい子は、これまでとなんら変わらず、しがらみのない社会、そして世界平和を目指して頑張ってまいります!!

不可能を可能に変えてゆく力_b0199244_11194451.jpg私が今日まで健康で元気で活動できていること、皆々様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にどうも有り難うございます!!

皆さまも夏風邪を引かぬよう体調管理にはどうぞお気を付けくださいませ
(^-^)

love*peace*smile
by aozora-keiko | 2010-07-01 20:03