人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2010年 11月 29日 ( 1 )

今朝起きてビックリ!
ついに雪が降りましたね~
タイヤ交換していたので(っていっても父にやってもらいましたが;)、良かった!
スノースポーツやっている方は、これからシーズン本番ですね。
私は登山が趣味ですが、冬はスノーシューをします。
結構な運動量なんですよね、これが実は。
運動不足気味な冬にはもってこいです(^-^)

さて、先週末は「これからの100年を考える~バイオマスシンポジウム2010~」に参加しました。
主催:岩手・木質バイオマス研究会

地球環境から見た木質バイオマスの可能性_b0199244_2029358.jpg森林はいま私のテーマになっています。
森ガール・山ガールにとって、決して忘れていけない県政課大(^-^)。

岩手県土の約77%は森林。
その森林を有効活用して、地球環境にも効果的、林業の振興にも寄与、etc. 
岩手から世界を変える!ために、岩手のもっている素敵なモノをどんどんアピールしながら、岩手の活性化に取り組みたい。
どんどん森林課題に取り組んでいきます!

全国に先駆けて木質バイオマス利用に取り組んだのが岩手県。
地球温暖化防止に伴う低炭素社会を目指し、この10年間には各地域でネットワークが生まれ、最近の岩手県では、高速道路の社会貢献事業として森林から木質バイオマスをどう搬出するのか、そして農業分野への利用といった従来あまり成果が出なかった分野への挑戦がなされています。
・(株)ネクスコ・エンジニアリング東北
  高速道路と地域のバイオマス循環について取り組んでいます
・(株)ネクサス
  野生生物を主とした環境調査業務を基盤にダム、河川、道路、耕地整理等主に公共工事に携わっています


会場では、葛巻林業の代表の方にもお会いでき、今度もっと詳しくお話伺うことにしました。
前岩手県知事の増田寛也氏ともお話させていただきました。
(『私(増田氏)より大きいんじゃない~?』と第一声言われました(笑)。新しい風を岩手県政に!と激励頂きました、有難うございます(^-^)!!)

↓写真は、木質バイオマス燃料で栽培したみつばです。どうぞご自由に!とあったのですが、遠慮してしまいました。。失敗!!
地球環境から見た木質バイオマスの可能性_b0199244_20442235.jpg木質バイオマスに関しては、今回の12月定例会の一般質問でも触れることにしていますが、まだまだ勉強不足。
もっと森林のこと調査したくてたまりません!ワクワクしてます。
県産材・間伐材を有効活用して、地域の活性化にもつながり、林業振興、地球環境にも良いってなったら、素敵です。
森林は人の心身をも癒す効果があります。
私もその恩恵を強く感じる1人ですが、グリーンツーリズムの中に森林・林業界をもっと巻きこめないかな~なんて考えたり。
持続可能な社会構造を目指し、また、岩手の魅力をもっと大放出(アピール)するため、もっと勉強したいと思います。

地球環境から見た木質バイオマスの可能性_b0199244_20484168.jpgそして、ペレットストーブ。
岩手県でも数年前まで一般家庭用の普及のため、助成金が出ていましたが、今は、公共施設用等にのみとなっています。
ペレットストーブは、設備投資費用はかかりますが、年間を通じて、石油よりもコストがかからないそうです。(石油の値段により変動しますが)
聞いてるだけじゃその価値が解らないので、その価値を伝えるためにはまずは自分が利用しなきゃ!と思って、自宅に設置してみたいけど、両親の了解を得なければ、、、まず。

地域政党いわてでは、来年のマニフェストを先ごろ発表しました。
その名も、「愛郷三策」。(詳しくは政党HPへ
農業介護教育の三策を重点課題としていますが、その農業の中に、木質バイオマスについても掲げております。
中山間地域の活性化
木質バイオマスなどの再生可能な資源からエネルギーを生み出し、地域で消費する「小規模分散型自然エネルギー」を推進します。


机上の空論にならないよう、現場を大事にしていきます!
まずは、一般質問終わったら、もろもろ予定している森林視察へ行かねばー。
楽しみ(^-^)

-------------------------------------------------------------
ここでちょっとご紹介。
山ガールというより、登山家に近いと思いますが、
私の心を刺激した女性、山に魅せられて、山を愛する女性。

地球環境から見た木質バイオマスの可能性_b0199244_2194250.gif小松由佳さん28歳。(秋田県出身)
彼女は、世界一登るのが難しい『K2』の登頂に、日本人女性として初めて成功しました。
その彼女が、今度北上で講演をします。

12月5日(日)13:30~@北上シティプラザ



『K2登山中、思い出したのは著名な登山家の“passion creates possibility(情熱が可能性を生み出す)”という言葉。可能性を信じて努力することがいかに大切かを知りました。その一方で、自分がどれだけ周囲や環境に助けられているかも痛感。何度も死に直面して危ういところで免れた。そのたびに、大自然の中での自分の小ささ、無力さを知った。そして多くの仲間に支えられ、見守られたことから、人間はひとりで生きているのではなく、多くのものに生かされているんだ、ということを心底思いました』

いまの私に足りない何かを、そして、忘れかけていた何かを、彼女は私に教えてくれている気がしました。

心から彼女に感謝した、今日この頃です。
ありがとう!!
by aozora-keiko | 2010-11-29 20:28