人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2013年 04月 08日 ( 1 )

30代政治・経済

私は高校でアメリカに留学してから世界に興味を持つようになり、
大学で国際関係などを学んでからは、世界への興味がもっぱら特にも開発途上国に変わりました。

国連などの国際機関で働きたくてインターンも頑張った頃もありました。

世界にも目を向ける〜難民問題〜think globally, act locally_b0199244_2102824.jpg
大学で専門的に開発について勉強した訳じゃない私は、まず一度自分の力を確かめる為に、自分には途上国で何が出来るのか、それを確かめたくて、青年海外協力隊に応募して、南米のボリビアに行く事が出来た。
5000人弱の小さな村役場に勤務して、村落開発に取り組んだ。

もちろん今でも開発途上国での現状について考える。
震災で大きな悲劇を受けた日本。放射性物質など原発問題も大きな課題を抱え憤りも感じる。
けれど、また別の次元で世界にも悲惨な現状がたくさんある。
教育の機会、保健医療の技術、公衆衛生分野、、、日本は本当に恵まれているなあと思います。
紛争や貧困。
今なかなか途上国支援に直接的な関わりが出来ていないから残念だけど、そのうちまた今までの経験を活かして何か始められたらなーと思っています。


アメリカ53%・日本0.3%
この数字の意味を皆さんは解りますか?

3月に発表された法務省統計によると、2012年の日本の難民認定申請者は2,545
人。
1年前に比べて678人増加し、難民認定制度ができた1982年以降、最多とな
っています。
認定される人の国籍にも偏りがあり、申請者の中で最も多いトルコ国籍者は、これまで認定された人は「ゼロ」だそう。
近年増加が著しいアフリカ出身者もそのほとんどが難民認定を得られず、ホームレス化するなど厳しい状況に置かれています。
上記の数字は、アメリカと日本の「難民認定率」の違いで、日本の「難民鎖国」ぶりを端的に示しています。

ミャンマーのアウンサンスーチーさんの来日も予定されていて、ミャンマーの難民問題についても改めて注目が集まりそう。

が、ここで私が最も言いたかったのは、日本の難民問題についてではなく、
世界にももっと目を向けなくちゃ!ということ。

TPPの問題にしても、エネルギーの問題にしても、地球温暖化についても、グローバルな視点をもつのと持たないのでは向かう先が変わってくると思ってるから。

日本では少子化だけど、途上国では人口増加だったり、
日本では森林を計画的に伐採する時期だけど、途上国では過剰な森林伐採が問題になっていたり。

本当の「難民」ってどういうことなのか。
今、日常を普通として生活していることは、はたして普通なのか。
世界を知り、日本を知り、様々なライフスタイルから考えなくちゃね。

岩手で仕事をしている今、目の前のことが精一杯になりすぎて、以前より世界のことをなかなか考えられなくなってしまっているのが現状でダメだなーと思う。
視野も狭くなっちゃうからね。

世界につねに目を向けて、足元のことやらなくちゃと改めて思う今日この頃。

改めて、think globally, act locally でゆこー、わたしっ!
by aozora-keiko | 2013-04-08 07:50