人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2015年 03月 20日 ( 1 )

森林には、「国有林」と「民有林」があります。(民有林は、都道府県や市町村が所有する「公有林」と、個人や企業が所有する「私有林」に分けられます。)

とはいえ、森林には境目があるようでない訳で、所有者によって、森林整備の仕方が異なるよりは、国有林と民有林が混在している地域は、作業を一緒にする方が、効率的な整備やコスト低減になります。

以前、他県へ森林林業振興の調査に行った時、国有林と民有林が一体となって森林整備を行うことで作業効率が良くなり、コスト削減にもなる事を勉強、岩手県でも対象となる森林は積極的に官民一体で取り組むべきではないかと提言してきました。

この度、岩手県、盛岡市、岩手町、盛岡森林管理署、盛岡水源林整備事務所、岩手中央森林組合の6者が締結し、共同施業団地を設定して、森林整備を行うことが決定。大変良い取り組みで、これからも県内で様々な場所で取り組まれることを期待します(^^)。
森林に境目はない〜官民一体の森林整備の重要性〜_b0199244_1518663.jpg


岩手県では、すでに紫波町内の森林においても、同様の官民連携の森林整備を行っていて、今回は2例目。(詳細は以下のHPへ)

盛岡森林管理局
http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/syo/morioka/

ちなみに、「林道」にも種類があります。
1、林道・・・森林整備や木材生産を進める上で幹線となる道
2、林業専用道・・幹線となる林道を補完し、森林作業道と組み合わせて使用する道
3、森林作業道・・高性能林業機械(プロセッサ、スウィングヤーダ等)やクローラタイプの林内作業車が走行する道
by aozora-keiko | 2015-03-20 15:20