人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2015年 06月 09日 ( 1 )

岡崎朋美さん『どこまでも挑戦』~妊娠・出産と競技の両立~女性アスリートの医・科学サポート体制強化
japanese speedskate medalist, Tomomi OKAZAKI, encouraging players of IWATE
オリンピックメダリスト岡崎朋美さん~女性アスリートの医科学サポート体制強化~_b0199244_9463170.jpg


・何をするにも最後に決めるのは自分。
・自分の夢に責任を持つ。
・やりたいことはとことん挑戦。
・一日一日を笑顔で過ごす。
・自分に限界を作らずあきらめない。

オリンピックメダリスト岡崎朋美さん~女性アスリートの医科学サポート体制強化~_b0199244_9464622.jpg
日本人女子短距離として初のメダリストであり、冬季オリンピック日本女子最多出場記録を持つ岡崎朋美さんのお言葉。
現在43歳の岡崎さん。
リレハンメル(1994年)、長野(1998年)、ソルトレイク(2002年)、トリノ(2006年)バンクーバー(2010年)のオリンピックに出場。
2007年にご結婚され、2011年に長女をご出産されています。
『三つ子の魂百まで』とも言いますが、岡崎さんも長女が0歳から3歳までの間は特に、競技と子育てを両立することに大変ご苦労されたそう。2014年のソチオリンピックは無念の出場ならず。

女性アスリートにとって、スポーツ競技を続けながらの出産は、大変な苦悩が伴います。妊娠、出産、育児等をはじめ、女性特有の課題により、アスリートとしてのキャリアが中断されてしまい、その能力を十分にスポーツ界に活かせないケースが生じます。
ただこれは大人になってからだけではなく、身体が成長期の10代の若い時の練習の内容次第では、生理不順を招いたり、その後の女性としての身体の機能も損ないかねない場合もあります。小中学校の時、陸上選手だった私は、思春期の頃で、恥ずかしさもあり、悩みを先生などに打ち明けられないなど大変だったことも覚えています。

現在、来年のいわて国体、また東京オリンピック等にむけても、競技選手の育成強化が図られていますが、私は、女性特有の課題を抱えているアスリートに対して、また、特に小中高校生のうちから競技と身体について、各課題に対応できる医・科学サポート体制が必要だと思っています。

オリンピックメダリスト岡崎朋美さん~女性アスリートの医科学サポート体制強化~_b0199244_947873.jpg
昨日6月8日の『希望郷いわて国体・希望郷いわて大会実行委員会』第3回総会にて。わんこきょうだいみんな居たけど、昨日はあまり会えないうにっち・おもっちと一緒に(^-^)

冬季大会での期待が活躍される選手の紹介もありました。
・池田晋一郎選手(スピード)
・佐藤ひろあき選手(フィギュア)
・若松翔選手(クロスカントリー)
・村上純人選手(コンバインド)
・山本希歩選手(クロスカントリー)
みんなで応援しましょう~(^-^)/
オリンピックメダリスト岡崎朋美さん~女性アスリートの医科学サポート体制強化~_b0199244_9472585.jpg

by aozora-keiko | 2015-06-09 09:47