人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2015年 06月 23日 ( 1 )

いつまでも健康で笑顔でいることは人生の楽しみ・喜び(^^) 〜認知症や介護予防のための生涯スポーツの推進〜
having lifelong sports is very important for your health and happy life
認知症や介護予防のための生涯スポーツの推進〜都南地区シルバースポーツ大会〜_b0199244_1242514.jpg


高齢社会の日本。
高齢者の4人に1人は認知症または予備軍と言われている現在。政府は10年後の2025年には、認知症患者が約700万人(約5人に1人)まで増加するとの推計が発表されました。
走るのが得意でなくても、飛んだり跳ねたりできなくても、膝が痛くても、腰が痛くても、年齢や体力・体調に応じて楽しめる運動やスポーツはあります。
誰もが、生涯を通じて健康で、余暇を楽しみ、介護のいらない人生を歩みたいですよね。
認知症や介護予防のための生涯スポーツの推進〜都南地区シルバースポーツ大会〜_b0199244_12432131.jpg


一方で、小学生の体力低下も深刻な課題となっている昨今。
ベネッセの2013年調査によると、幼児期の母親の学習重要視傾向は4年前の調査時より強くなっています。「運動・スポーツよりもっと勉強してほしい」と考える親は9.4ポイント増の23.8%に達しました。
保護者が子どもと一緒に取り組むことが「ほとんどない」活動は「スポーツ」が44.5%(4年前35.6%)、「歌や楽器の演奏」が29.6%(同20.7%)、「体を使った遊び」で15.4%(同10.0%)と目立って増えています。
子どもの頃から運動やスポーツに触れる機会を多く作りたいですね。大人になっても、高齢になっても運動やスポーツに親しもうとする意欲や機会が増えるはずですから(^^)
認知症や介護予防のための生涯スポーツの推進〜都南地区シルバースポーツ大会〜_b0199244_12424353.jpg


昨日6月22日開催「平成27年度都南地区老人シルバースポーツ大会」@ふれあいランド岩手。都南村時代から開催のシルバースポーツ大会。年々参加町内会が減ってしまっているのが課題ですが、今年も見前地区、乙部地区、飯岡地区から13の町内会、300名ほどが参加しました(^^)

*政府は1月、認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)を策定。現在の認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)に変わる新戦略として、12の関係府省庁による横断的な対策が実施される。
by aozora-keiko | 2015-06-23 12:43