人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2016年 04月 13日 ( 1 )

【閉会中の農林水産委員会〜4月13日(水)〜】

新年度に入り、初めての議会。
閉会中の委員会が今日から15日(金)まで開会です。

今日は、常任委員会。
所属する農林水産委員会にて、新任の農林水産部幹部職員さんの紹介と、『岩手県果樹農業振興』と『岩手県酪農・肉用牛生産近代化計画』についての調査を行いました。
新年度初の議会〜農林水産委員会〜岩手県オリジナル新品種「銀河のしずく」_b0199244_16271252.jpg

私からは、『岩手県果樹農業振興』については、
1)国道396号線におけるフルーツラインの取り組み(盛岡市〜遠野市)について取り上げ、多品種果樹の広域的なPRが消費や需要拡大等につながる良い事例であり、このような取り組みをモデルとしもっと県として支援して貰いたい。
https://www.facebook.com/fruitsline396/?fref=nf
*396号線沿いには、りんご、ぶどう、もも、ブルーベリー、なし、さくらんぼなどたくさんの果物が栽培されています!
2)県内ワイナリーやシードル等の多様な加工業者等との連携の促進と強化を図ること。
3)地域特産果樹(ヤマブドウ等)の6次産業化支援等

また、『岩手県酪農・肉用牛生産近代化計画』については、
1)飼料自給率アップの必要性について、現在(平成25年度)の乳用牛33%、肉用牛45.5%を、できる限り自給100%(または県産国産飼料)に近づける取り組みを強化すべき、と。TPPにより飼料用の遺伝子組換えトウモロコシが今後安価で入ってきた場合、消費者に対する食の安全性の観点からも、徹底して欲しい。(しかし、現在の飼料費は生産費の約4割も占める状況にあり、低コスト化が課題だと改めて認識。)
などと、質疑しました。

また、今秋デビューする岩手県オリジナル品種の『銀河のしずく』の生産・販売の取り組み状況について質疑しました。
新年度初の議会〜農林水産委員会〜岩手県オリジナル新品種「銀河のしずく」_b0199244_16273233.jpg

初年の28年産500t→29年産3,000t→30年産6,000t→32年産 20,000tと徐々に生産規模を増やしていくことになります。県中央部のひとめぼれやあきたこまちから、計画的に転換し、平成32年には栽培適地の約2万haのうち、ひとめぼれ、ヒメノモチの適地を除いた約1万ha での作付けが予定されています。
ご協力いただいた実証農家さんを含め県全体で盛り上げていきたいものです。
皆さんのお手元に届くのは、今年の秋!もう少々お待ちください(^-^)
新年度初の議会〜農林水産委員会〜岩手県オリジナル新品種「銀河のしずく」_b0199244_16274982.jpg

写真は、先月3月25日に行われた「キックオフイベント」の時のものです。
by aozora-keiko | 2016-04-13 16:28