人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2016年 08月 02日 ( 1 )

閉会中の農林水産委員会〜畜産研究所へ〜「命をいただく」を大切に_b0199244_14403330.jpg
閉会中の農林水産委員会〜畜産研究所へ〜「命をいただく」を大切に_b0199244_1441397.jpg
閉会中の農林水産委員会〜畜産研究所へ〜「命をいただく」を大切に_b0199244_14411321.jpg
閉会中の農林水産委員会〜畜産研究所へ〜「命をいただく」を大切に_b0199244_14412784.jpg
今日の委員会は、滝沢市にある岩手県農業研究センター畜産研究所への現地調査でした。
家畜研究所が取り組んでいる試験研究課題等について説明頂きました。
研究所では、乳用牛、肉用牛(黒毛、短角、交雑)、豚、鶏を飼養しています。
閉会中の農林水産委員会〜畜産研究所へ〜「命をいただく」を大切に_b0199244_1442379.jpg
閉会中の農林水産委員会〜畜産研究所へ〜「命をいただく」を大切に_b0199244_14421610.jpg
閉会中の農林水産委員会〜畜産研究所へ〜「命をいただく」を大切に_b0199244_14423063.jpg
閉会中の農林水産委員会〜畜産研究所へ〜「命をいただく」を大切に_b0199244_14424639.jpg

平成28年度重点研究課題の取り組みのうち、「牛体センサーによる疾病モニタリング技術等の開発及び現地農場での実証」について、1台3万円程度する市販品の牛体センサーを活用して、適期授精時期の把握や体調不良等の早期発見法が確立できればとのこと。
受胎率が肉用牛と乳用牛では違い、乳用牛は分娩後60〜100日の受胎率は現在40%。半分以上は失敗するらしい!!
分娩8週前〜2週間後の体調疾病発症率が高いらしく、牛の周産期についてもう少し勉強したいと思います。
1台3万円は一般農家への普及はコスト高だと感じるが、岩手大学との連携で半額程度の新しい独自のセンサーを開発中。

乳用牛の平均寿命は3歳だが、近年は2.5歳と下がっているそう。。そんなに短いのか。。(悲)
『一度にたくさんのお乳を出してくれるよりも、健康で長生きしながら適時適量のお乳を出してもらいたい』と職員さん。なんだか複雑な気持ちになりながら。。

岩手県の農業産出額の6割を占めるのは実は「畜産」です。
私たちに「食」を供給してくれている動物たち。
「食」の安全安心や供給体制をしっかり構築することはもちろんですが、その「命」を大切にした想いや教育が前提でありたいです。


14:30現在、盛岡市の雨は相当酷いですね。。(><)
道路が冠水しているところもあるようですので、くれぐれも気をつけてください!
どうか被害がありませんように。。
そして、2日目の盛岡さんさ踊りが無事に迎えられますように。。
閉会中の農林水産委員会〜畜産研究所へ〜「命をいただく」を大切に_b0199244_1443933.jpg
閉会中の農林水産委員会〜畜産研究所へ〜「命をいただく」を大切に_b0199244_14432474.jpg

by aozora-keiko | 2016-08-02 14:44