人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2016年 12月 26日 ( 2 )

癒しのクリスマスイヴ

my lovely nephews
なんともシブい5歳( ˃̵̴̣ ૄ˂̵̴̶̣ )
けい子サンタが頼まれたプレゼントは、一緒にお馬に乗りに行って🐴、汗いっぱいかくからその後に温泉♨️に連れて行くこと( ˃̵̴̣ ૄ˂̵̴̶̣ )
あゝまだ若干腰が痛いアラフォーサンタからのプレゼントはお預け状態で年を越しそう(*゚▽゚*)

だけどなんとかイヴはボンズ達の大好きなカラコマ食堂さんのお陰でお腹は満たされたみたい(〃ω〃)♡
いつもありがとうございます♡
癒しのクリスマスイヴ_b0199244_19301232.jpg

私より飲みっぷりが良いじゃないか笑
癒しのクリスマスイヴ_b0199244_19301372.jpg

ただいま鼻の穴をホジホジされてます笑
癒しのクリスマスイヴ_b0199244_19301358.jpg

身体に優しいカラコマさんのマクロビケーキ
癒しのクリスマスイヴ_b0199244_19301482.jpg

お野菜だけで作ったカラコマさんのマクロビオードブル
by aozora-keiko | 2016-12-26 19:26
東日本大震災の遺児孤児の就学を支援する岩手県の「いわての学び希望基金」は、11月末現在で「86億2724億円」に上り、県内外から今も多くの善意が寄せられています。

基金事業の柱となる奨学金には年間2億円前後を支出、奨学金の給付期間は対象となる遺児孤児が大学を卒業する33年度までと想定されており、今後給付に要する経費は30億円程度と見込んでいます。また、現時点で奨学金事業を除く基金活用可能額が35億円程度あり、多額の善意をどう生かすか、その使い道の有効活用について課題となっていることは、私も再三県議会で取り上げています。

遺児孤児だけでなく、文化芸術や部活動支援など、県が被災生徒の学びを支える取り組みに使途を広げて活用してきたことについては評価はします。が、来年3月で震災から6年が経過し、被災の年に生まれた子どもは来年小学生へ、その当時小学1年生だった児童は小学校を卒業、中学生だった児童の中には大学進学のため故郷を離れる時期でもあり、年月の重みもとても感じます。
今の規定では奨学金は大学進学までとなっていますが、大学院や法科大学院まで給付とするとか、海外留学の機会を与えたりなども良いのではと私は思っています。
被災した子ども達が故郷である岩手を離れてしまう前に、彼らのためのさらなる活用をしっかり模索して頂きたいと願っています。

写真は、12月25日(日)岩手日報一面記事。
いわての学び希望基金のさらなる活用模索_b0199244_15412424.jpg

by aozora-keiko | 2016-12-26 15:41