人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2017年 10月 10日 ( 1 )

孤独には絶対させたくない!『母子健康手帳』〜産前産後ケアと医療的ケア児の支援〜
『母子健康手帳』〜産前産後ケアと医療的ケア児の支援〜_b0199244_17514656.jpg

不妊治療や高齢出産が増え、低体重児(2500グラム未満)が生まれる割合は増えています。厚生労働省の人口動態統計では、2015年に生まれた女児の10・6%、男児の8・4%を占めています。


静岡県では、今年度、出生時の体重が2500グラム未満の赤ちゃんと、その母親のための母子手帳作りに取り組んでいます。
小さい赤ちゃんは、発達もゆっくり。
一般的な母子健康手帳には、赤ちゃんの月齢ごとに「おすわりができる」「ハイハイができる」などのチェック項目が設けられていますが、「はい」にマルがつけられない、と悩む低体重児の母親も多くいます。発達の記録は月齢ごとのチェックではなく、赤ちゃんが寝返り、おすわり、ハイハイなどができるようになった日付を書く様式で、小さく生まれた赤ちゃんにおこりやすい病気として、脳内出血、黄疸(おうだん)など12の症状も記載。「その子なりの速度で成長している」ことを実感できることを目指したそうです。

先日は、倉敷中央病院(総合周産期母子医療センター主任部長)の渡部晋一先生の『医療的ケア児の現在と未来』についての講演会に参加し、医療的ケアを必要とする子どものお母さん達ともお話しさせて頂き、岩手県内のNICU退院以降の支援体制の脆弱さを改めて実感しています。
『母子健康手帳』〜産前産後ケアと医療的ケア児の支援〜_b0199244_21572370.jpg
『母子健康手帳』〜産前産後ケアと医療的ケア児の支援〜_b0199244_21572569.jpg

さいたま市では2016年から祖父母世代による孫育てを円滑にする目的で「祖父母手帳」を配布、また、神戸市ではフェリシモがプロデュースし、神戸の老舗子ども服ブランド「ファミリア」がデザインを手掛けた「日本一かわいい母子健康手帳(添付写真)」が10月2日妊娠の届け出からを対象に交付スタートとなるなど、各自治体での様々な取り組みがあり、岩手県もさらなる工夫をしていきたいところです。
『母子健康手帳』〜産前産後ケアと医療的ケア児の支援〜_b0199244_17515868.jpg

また、私は、パパも母子健康手帳を手にする仕掛けの内容にし、産前産後のママの体調を理解しママに寄り添う行動が増えるような手帳内容の仕掛けなども必要ではと思っています。


(神戸の母子手帳可愛いですねー♡♡♡!わんこきょうだいも勿論可愛いけれども、妊娠したらわんこそばは食べたくない気がする、そんな妊婦さんもいるのかな笑。わんこベビーとか居れば可愛いなぁ(*´ω`*))

妊娠後に初めて自治体との接点にもなる「母子健康手帳」の交付時。ここから切れ目のない支援にもつながるよう、引き続き岩手県で安心して妊娠出産子育てできる環境づくりに取り組んでいきたいと思います。

明日11日から決算特別委員会が始まります。
私は12日に総括質疑において知事等へ以下質問します。

1、周産期母子医療センターについて
2、医療的ケアを必要とする児に対する支援体制について
3、滞在型産前産後ケアについて
4、企業や地域におけるワークライフバランスと働き方改革の取り組みについて

頑張ります(^-^)/
by aozora-keiko | 2017-10-10 17:52