人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2017年 12月 12日 ( 1 )

「手術痕を気にすることなく全ての女性に岩手の温泉を楽しんでほしい」
〜『湯あみ着』をご存知ですか?〜


今日の岩手は温泉に入ってぬぐだまりたい雪景色ですね(*^^*)

さて、岩手県議会12月定例会が昨日終わり、次に向けて諸々整理しています!
が、勉強不足の私は、がん対策に取り組んでいるにも関わらず、今回の議会中に「湯あみ着」という言葉を初めて聞き知りました。


「湯あみ着」(入浴着とも呼ばれています)とは、
乳がん手術など傷跡が残る手術を受けられた方が、他の方の視線を気にすることなく入浴を楽しめるように、専用に開発・製造された入浴用肌着です。(これを入浴直前に着用し、浴槽に入る前に付着した石けん成分をよく洗い流すなど、衛生管理上の問題はありません。)

乳がんは、12人に1人が発症する可能性があるとされています。
岩手県内で新たに乳がんと診断された人は、2009年766人、2010年825人、2011年775人。年間で少なくとも500人前後が、乳房の全摘出や一部温存手術を受けています。

決して他人事ではありません。


乳がんの手術を受けた女性が気軽に温泉を楽しめるようにと、昨年、岩手県は乳房切除などの手術経験者が専用入浴着を着用したまま入浴することに理解を呼びかけるポスターを作り、県内の旅館や温泉施設など約1100カ所に配布しており、全国でも先進的な取り組みです。

「手術痕を気にすることなく全ての女性に岩手の温泉を楽しんでほしい」〜『湯あみ着』をご存知ですか?〜_b0199244_16231680.jpg

年末年始、温泉等へ行かれる方も増えるかと思います。
皆さんのご理解とご協力が増えますように(^-^)


*岩手県の取り組み
http://www.pref.iwate.jp/iryou/kenkou/gantaisaku/042187.html
*湯あみ着OKの温泉増える 手術後や外国人に配慮(読売新聞/2017.11.12)
https://otekomachi.yomiuri.co.jp/news/20171003-OYTET50002/


by aozora-keiko | 2017-12-12 16:24