吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2018年 04月 28日 ( 1 )

先月末に議会が終わり、4月からは各種会合への出席は控えさせて頂いています。
なかなか逢えない大切な仲間たちにも今のうちに逢っておこう!と思っていた矢先に、大切な家族の緊急入院も重なり、ほぼ毎日の甥っ子たちの面倒の合間に、今のうちに終わらせなくちゃいけない事務作業と病院通いなどの最低限のセルフケアをなんとかやっている生活なので、いつも見守っていてくれている大切な友人たちに逢う約束も延期やキャンセルにさせて貰ったまんま。。彼らへの感謝の気持ちを直接伝えられない心苦しさとみんなの笑顔に逢えない寂しさで正直いっぱいです。。(/ _ ; )

そんな日々の合間のお天気に恵まれた先週末は、オットーさんに久しぶりに近くですがドライブに連れて行ってもらいました。
今年初めてのタラの芽を発見したり(まだあったよ!)、道端で元気いっぱいに咲いている花々や緑生い茂る木々を見ては深呼吸いっぱいに春の香りに包まれて、「岩手にも春がやって来たんだ〜!」と遅ればせながらしみじみと味わえた瞬間でした。
オットーさんと久しぶりに大好きな岩手の大自然の中で少しだけどゆったりした時間を過ごせ、気持ちも晴れやかに。
そして気付けば、出産まであと何十日とカウントダウンに入っていて。。
いろんな恐怖や不安に駆られちゃうけれど、命を授かれたことへの深くそして尊い感謝の気持ちで乗り切っています。

そんな日々を送る中、自分の結婚妊娠で改めて感じること気付くこともたくさん。
その中の一つ、最近ニュースでもセクハラが話題になっていますが、「ハラスメント」について私が想うこと。
ハラスメントにも、セクハラ、パワハラ、モラハラ、マタハラ、アカハラ(アカデミックハラスメントなんてものも!)など本当に多岐に渡ります。

私はこれまでどちらかというと女性の多い職場ばかりでの勤務経験があり、現在は男性の多い環境の中にいます。
その過去も現在も、どちらかというとその業界ではある程度権力があったり知名度があったりする方々が自分の上司や先輩・同僚後輩という環境の中で、自分が感じるハラスメントは私もなかなか声には出しづらいなあと思ったりします。
男性から当たり前のように体を触られたり、脅されたり。
でもそれは男性だけじゃなく、女性からも。
女性から脅されたり、未婚子どもなしだからと仲間外れにされたり、結婚妊娠に伴う戸惑う言動など。
近いからこそ声にはなかなか上げられないし、当事者が受けているその方の言動と、その他周囲の人に見えているその方の言動とが違うこともあれば尚更かもしれません。
確かにどちらかというと世代や性別が異なるがために起こる価値観の違いからの言動がハラスメントとして指摘されることが多く、加害者が男性で被害者が女性という構図だけが露呈されがちですが、男性から男性へ、女性から男性へも、女性から女性へも、性別や世代に関係なく有り得るのだと思っています。

先日友人が #metoo について書いていた内容をたまたま読み、その通りだなあと共感そして私も反省しました。
自分が声に上げないとハラスメントはなくならないということへの後悔と反省です。それは上司や会社等へ相談するという事だけじゃなく、その本人にも伝えるという事。ハラスメントは当事者の主観なので、不快ですって伝えてあげないと相手は気付かない場合もあるんだろうなあと。
そうは言っても、さらにエスカレートする場合もあるので、かなりハードルが高いので、私も正直出来そうもないですが。。

人それぞれ価値観や感じ方が違えば、私の言動もその人にとっては嫌な思いをさせてしまっているかもしれない事もきっとあります。
私も自分自身の言動で人を傷つけたり不快にさせてしまうことがあるという事を肝に命じて日々を送りたい、と改めて思っています。

さて、今日からゴールデンウィークという方が多いのでしょうか。
私もやっと仕事がある程度ひと段落したので、今しかない出産までの限られた時間を大切に過ごしたいと思っています。
皆さまも、どうぞ怪我や事故のない素敵な時間をお過ごしくださいね(*´꒳`*)
b0199244_09063746.jpg

[PR]
by aozora-keiko | 2018-04-28 07:06