吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

30代政治・経済

昨日は岩手県木質バイオマス研究会の総会に出席しました。

さてここで問題です。
年間466億円
さて、この数字は何の数字か解りますか?

答えは、岩手県の灯油の年間販売総額です。
じぇ(@c@)!ですよね。
数字にすると何だか恐ろしいというか。。

化石燃料への依存から脱していく事は、地域に大きな富をもたらします。
例えば、原油価格は最近10年間で3倍上昇し、日本の原油輸入額は約2,000億ドルに達し、化石燃料全体では24兆円とも言われています。

それに加えて、化石燃料への依存は、それへの支払いが地域からの富の流出となることを意味しています。

例えば、木質バイオマスを熱として利用する場合、競合する化石燃料は、灯油とA重油ですが、2010年度における岩手県のこれらの販売額は466億円。
岩手県の年間の灯油販売総額は、
岩手県の米の生産額456億円を上回る額であるということ。

これだけの富が地域外への支払いとして消えてしまっている点は、深刻な事実として認識しなくてはいけません。

では、この灯油・A重油の全てを木質バイオマスで置き換える事が出来るかと言えば、そうではありません。
岩手県の場合、現在の素材生産量の3〜4倍を燃やすためだけに生産しなければならない計算。
まず、化石燃料の使用量の削減が最優先であって、その上で、木質バイオマスに転換しやすい部分から取り組んで行く事が望ましく、
仮に、岩手県の灯油・A重油販売量の10%を木質バイオマスに転換するだけで、36億円の市場規模になると岩手木質バイオマス研究会では試算しています。
今まで森の中に捨てられていた木が36億円になるということ(@c@)!!

(参照)バイオマス白書2013ーダイジェスト版ーby NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク
b0199244_18174358.jpg

総会後は、丹羽健司氏(総務省地域再生マネージャー)から木の駅プロジェクトについてご講演頂き、大変勉強になりました。

丹羽さんが講演中に引用された言葉が印象深かったです。
それは、

美しい村などはじめからあった訳ではない。
美しく暮らそうという村人がいて、
美しい村になるのである。


これは、「遠野物語」での柳田國男の言葉です。
[PR]
by aozora-keiko | 2013-07-22 18:52
30代政治・経済
盛岡の新たな復興推進拠点であるしぇあハート村
昨年から被災学生を受け入れているシェアハウスやコミュニティ・カフェ「マルシェ」、ボランティア宿泊棟、復興支援シェアオフィスなどあり。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130529_8

7月20日(土)15:00〜20:30
しぇあハート村夏祭りが開催されます!
b0199244_15535460.jpg

様々な催し物が企画されていますので、ぜひ皆さんご参加下さい(^-^)

3.11メモリアルフィルム映画「ひとつ」の上映会もあるそう!!!

*4月には新入居者歓迎会を行った時の様子について→http://morioka.yuicco.com/?eid=359
[PR]
by aozora-keiko | 2013-07-08 16:03
30代政治・経済

久ししぶりのブログ投稿です。。(^-^;;;

早いもので7月に入りました。
夏本番がやってきますね。
梅雨が明ける前に、農作物と水不足解消のためにもう少し雨が降って欲しいなあ。。
先日各地で山開きがあり、久しぶりに山登りしたくてウズウズ。
今年こそは岩手山登頂を目指したいです(^-^)

さて、今、岩手県議会は6月定例会中ですが、今日と明日は休会のため、
今日は県庁の商工観光労働部へ話を伺いに行ってきました。
b0199244_1713794.jpg


私の所属常任委員会は、農林水産委員会。
岩手の農林水産物をいかに戦略的に全国(以外にも地元岩手県内であってもまだまだ知名度の低い素適な物産を知らない岩手県人もいらっしゃるので地産地消も含め)また世界へ発信し売り込み、コアなファンを作っていくか。いつも考えてます。

最近よく議論の話題に上がるTPP参加の是非。
私はもうTPP参加の賛成反対の議論ではなく、
いかにして強い農林水産業にし、生き残ってゆくか
。そこに尽きると思っています。

農林水産部の皆さんとはよく「生業」としての議論をしたり、情報提供を頂きますが、
戦略的な商品開発や市場マーケット、販路開拓(海外事業展開も含め)するにはどうして行ったら良いか、県の考えや方向性を確認し、商工サイドとの連携や支援策を講じるため、今日は商工観光労働部の産業経済交流課へ。

今年度から「いわて海外展開支援コンソーシアム」も立ち上がったとの事。
海外の場合、特にも注目の東南アジアへの貿易・投資をどのようにやって行ったら良いか。
アジアの重心は中国や韓国から南に移る!
(個人的には、以前自分がボリビアに居た事もあって、BRICsのブラジルなどの南米(日系人も岩手県移住者もあり)にも目を向けているのだけど、うーん、、まだまだ勉強しなくちゃ、、、)

いま、東南アジアからの日本への観光客が急増中。
今月7月1日からはタイやマレーシアなどの東南アジア5カ国へのビザ発給要件が緩和されたことで、今後さらに増える事が予想されます。

全国だけじゃなく海外への発信力を高めるにはどうしたら良いか更に知見を深め、まずは私もPRに努めたいと思います!

8月下旬には、米国ニューヨーク市で岩手のイベントも開催予定!!
漆器や南部美人(岩手の日本酒)などの岩手の特産品が勢揃いします。

伝統工芸産業の振興や地場産品の販路拡大を行う「地域産業」、海外経済交流等を行う「海外マーケット」、それぞれの担当課長さん、そして、商工労働観光部の副部長さん(またまた名刺入れが私と色違いのお揃いでした!)、午前中から午後にかけて、お忙しい中、様々教えて頂きまして有り難うございました!

(おまけ)
岩手のゆるキャラ、わんこきょうだい(上の写真参照)
こくっち、とふっち、うにっち、おもっち、そばっち、の5人のキャラクターで、通常のセンターはそばっちが担当。
「AKB48の総選挙の真似をして、わんこきょうだいも毎年総選挙でセンターを決めるってのはどうですか?!PRにもなるのでは?!」
と観光課長さんに提案してみました(^-^)(笑)
[PR]
by aozora-keiko | 2013-07-04 17:26