人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2016年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

【母校・盛岡市立津志田小学校の入学式でも恩師との再会!!〜4月8日(金)】

母校・盛岡市立津志田小学校の入学式でもまたまた恩師と再会!_b0199244_177939.jpg
昨日に続き、今日は、母校の津志田小学校の入学式に参加させて頂きました。
皆さん、おめでとうございます(^-^)

148名の可愛らしい新入生の皆さんを見て、終始ニコニコしてしまいました。
私の小中学校の同級生たちの子ども達も入学。
そしてなんと、そのうちの3人は一緒のクラスになりました(^-^) 親子で同級生になるってなんだかとってもステキ、良いなあ☆

そして一番ビックリしたのは、昨日に引き続き、恩師との再会!
私が見前中学校在籍中、音楽の先生をされていたこちらも井上先生!
退職後、昨年末から津志田小学校近郊にある見前地区公民館で社会教育主事をされているとのこと。近くにいらっしゃっていたなんて!『私はけい子さんが近くにいるのは知ってたよ』と井上先生(笑)
当時の私のことを覚えてくださっていた事が本当に嬉しいというか、それだけヤンチャで目を付けられていたのか(汗)
母校・盛岡市立津志田小学校の入学式でもまたまた恩師と再会!_b0199244_1772311.jpg

卒業して大人になっても、私たちにとって先生は、いつもいつまでも先生ですね(^-^)

津志田小学校は、現在、盛岡市内で一番生徒数の多い小学校。
子どもの数が減り、学級数が減ったり、学校自体が統合等する昨今ですが、津志田小学校区では、近年子ども達が増え、教室が足りなくなり昨年4教室増設したほど。
学校の縮小統廃合への課題だけでなく、新興住宅街等で子ども達が増加している一定地区への配慮等(児童センター・学童保育等含め)も同時に進める必要があります。

*話は全く変わりますが、最近、「子ども食堂」が気になっています。
by aozora-keiko | 2016-04-08 17:08
【母校・盛岡市立見前中学校の入学式にて恩師との再会!!〜4月7日(木)〜】
母校・盛岡市立見前中学校の入学式〜恩師との再会〜_b0199244_16515684.jpg

母校の見前中学校の入学式に参加させて頂きました。
皆さん、おめでとうございます(^-^)

166名の新しい後輩たちが出来ました。
私の小中学校の数名の同級生の子ども達もちょうど見前中学校に入学なので、同じ会場に。

きっとあっという間の3年間。
勉強に部活動に元気に伸び伸びとたくさん励んで貰いたいですね。
2年生・3年生が『大地讃頌』の歌で新入生を歓迎。
私も中学校の頃は、クラスみんなで合唱コンクール優勝を目指して猛練習していた頃を思い出しました。とても懐かしく感涙。
その時、ピアノを弾いていた先生に目が行き『あれあれ??』
私が見中に通っていた頃の音楽の先生、井上恵美子先生ではありませんか!その当時と全然変わらないのですぐに解りました!!こんな再会が大人になると本当に嬉しくあり、そして力になります。昨年度から見前中学校に再赴任されていたそうです。後でゆっくりお話ししなくちゃ♡
母校・盛岡市立見前中学校の入学式〜恩師との再会〜_b0199244_16521543.jpg

私が入学する時は、まだ都南村立見前中学校、卒業する時は、盛岡市立見前中学校。私の在学中にはなかった『みるまえ力』という言葉に触れ、改めて母校っていいな〜とホンワカさせて貰いました。

『みるまえ力』
自ら瑠璃を照らし、前見据え、笑顔あふれる見前中学校。

そして、私も気持ちを新たに!と、前髪を切りすぎてしまいました(笑)
母校・盛岡市立見前中学校の入学式〜恩師との再会〜_b0199244_16513871.jpg

by aozora-keiko | 2016-04-07 16:52
雨ニモマケズ風ニモマケズ
i love IWATE

岩手にUターンして今年でちょうど10年。
あっという間。
東京での学生・社会人生活を経て南米ボリビアから岩手に戻った時は、こんなに長く住み続けるなんて正直思ってもみなかった。
今ではたくさんの素晴らしい仲間たちと大自然に恵まれ、日々支えられ助けられ本当に心から感謝の想い。

私にとって桜の季節はいつも、これまでの自身の歩みを振り返る時期でもある。

『林業は選挙にならないから、農業だけやってればいい』
『若者支援っていうけど、選挙に行かないじゃないか』
『結婚もしてないのに妊娠の話をするのか』
『盛岡で復興支援の活動はやらなくていい』

県議になり5年9ヶ月。
それでも信念を貫くことで、カタチになってきたこともある。

今日は4月1日。新年度2016年度の始まり。
岩手県が2016年度新たに予算措置した取り組みがある。
①「いわて林業アカデミー」の2017年度開講に向けた準備
② 県全体としてアパレル関連産業振興に取り組む
③ 特定不妊治療費助成額の拡充
④ いわての学び希望基金を活用した被災学校部活動等への支援拡充
これらは、私も特に力を入れてきたもの。
上記に加え、特に、⑤環境保全型農業の推進、⑥高校生等へのライフプランニング支援と産前産後ケアについても引き続きさらに取り組みんでいきたい。

*県議としての活動は、以下のFacebookページもご確認ください。
岩手県議会議員吉田けい子 www.facebook.com/yoshidakeiko.iwate
雨ニモマケズ風ニモマケズ_b0199244_23482667.jpg


私の大好きな曲の1つ『世界で一つだけの花』。
ボリビアで村落開発の仕事をしていた頃、子ども達に振付と一緒にこの歌を教えたほど。

『比べるのではなく、違いの尊重を。』
『木を見て森を見ずにならぬよう。』

自然と共存し、多様な生き方、働き方、暮らし方が尊重され、子ども達(若者もだね)が夢と希望を持てる岩手県をこれからも創っていきたい。
そしてもう少し、伝える力と聞き流す力を備えたい(笑)

不器用なのでいつも迷惑ばかりかけているのに、何を信じて良いのか解らなくなって路頭に迷っても、それでもいつも笑顔で見守ってくれているすべての皆さんにココロから感謝です(^-^)

盛岡にもそろそろ桜の便りが来る頃かな♡


雨ニモマケズ風ニモマケズ_b0199244_23471746.jpg
(写真は今年の3.11祈りの灯火@盛岡市。いつも「いわてゆいっこ盛岡」の仲間が一生懸命やってくれています(涙))

【余談】
「次の選挙の時に独身だったら、応援できないよ」。昨年の選挙の後、支援者の方にこう言われた。冗談かしら(笑)
でも女性は、結婚して子どもを産んで一人前、みたいなところがある。子どもを産みたくても産めない人もたくさんいるのにね。結婚していない女性議員は、「未熟者」の烙印を押されることもある。(私の場合、本当に未熟者なのだけど。。)その一方で、男性と話していると「浮ついている」と批判されてしまう。結婚して欲しいのか、だめなのか。一体どっちなんだろうね(笑)
私だって結婚したくない訳じゃないのですよ。。トホホ(涙)
やはり女性議員の絶対数が圧倒的に少ない事も課題なのかな。女性にも色んな価値観がある。何事も多様性の尊重が大事だよね。岩手県議会は昨年9月改選で女性議員が増え、とても良いこと!
by aozora-keiko | 2016-04-01 21:45