吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2017年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ひとり『見えない大きな壁』と戦うことが多くても
信念を貫いて入れば
同士は必ず見つかり
その想いや政策にさらに賛同してくださる方が増えることを最近とても実感しています。

いま私が力を入れて取り組む県政課題の一つに『岩手県の周産期医療体制と産前産後ケアの充実』があります。

県議になり7年になりますが、議員になったばかりの頃は県議会で『結婚』『出産』『子育て』に関して取り上げれば、周りのザワザワをよく耳にしました。
農業をやっていないのに農業を取り上げる時は何も言われなくても。

今でこそその当時よりは強くなりましたが、岩手県政史上初めての30代女性県議として、正直孤独感を味わうことが多かった日々を思い出します。

自ずと足がたまに遠のいてしまっていた当時の自分が情けないですが、
今では高橋修花巻市議会議員さんだけでなく、
須賀原 チエ子宮古市議会議員さんなど、この分野について、県内の他の市町村議員さんで想いを同じくしてくださる方が増えました。戸塚 美穂紫波町議会議員さんも今度取り上げるために勉強されています。

母子保健事業は基本的に市町村事業なので、
私が県議会で取り上げている事が各市町村議会で取り上げて頂く事が、何よりも嬉しい事です。

性別や年齢、子どもの有無やその数、仕事をしているしていないなど、その人の属性や見た目だけで物事を判断されがちですが、それは議員だけではないとも思っています。
皆さん、見えない壁と戦っているんですよね。

たくさんの同士たちに心から感謝しています。
b0199244_1223075.jpg


*********************
以下は、高橋修花巻市議会議員さんの投稿を引用させていただきます。

『問題の本質』

私が取り組んでいる市政課題の1つに『お産環境の充実』があります。

男性なのに何故?と良く聞かれますが、答えは簡単

市民アンケートで毎回上位となっていた懸念材料が『お産環境の充実』だったからです。

しかし『男性』と言う部分は、やはりこの問題に取り組む上で『見えない壁』とはなりました。

こっちは純粋に学びたい気持ちでも、やはり『男性のあなたに分かるの?』と言う一種の嫌悪感の様なものがひしひしと女性担当者からは伝わって来ます。

『産婦人科を復活させたい?』

・・・(T_T)

いかにも『簡単に言うわね』と言わんばかりの表情

難題なのは分かってます。

分かってますが、じゃあ一体私は誰に相談すれば良いのでしょう。

次第に足が向かなくなり、予想以上に途方に暮れる事もありました。

しかしそんな中、徐々に私の話しを親身になって聞いて下さる方々が現れ始めました。

中には3回目の訪問でようやく表情を緩めて下さった方もいます。

それが地元の男性産科医『久保先生』でありました。

今では私の『恩師』の様な存在です。

他にも大船渡病院の小笠原産科医師

助産師の佐藤美代子さん。

そして遠野市の公設助産院『ネットゆりかご』の助産師さん達からも本当に多くの事(現場の声)を学びました。

その結果たどり着いた1つの答えが『院内助産』と言う分娩方法であり、既に関東・中部・近畿では導入が進んでいた『産後ケア』と言う新たな子育て支援策でありました。

そんな最中、私と同じ様に『産後ケアの必要性』を議会で訴え続けている1人の女性議員がいる事を知りました。

その方の名は『吉田敬子』県議会議員

しかし吉田県議もまた、私と同じ様に『見えない壁』と闘っている議員さんでありました。

吉田県議は独身で、子育て経験はこれからです。

その事を理由に、吉田県議に対し『その前にあなたに子育てが分かるの?』と言う疑念の声を上げる方が少なくないと言う事実を以前より耳にしていました。

恐らく『説得力に欠ける』と言う事なのでしょう。

しかし私も吉田県議も、決して自分1人の思い込みでこの課題に取り組んでいる訳ではありません。

市民・県民の声(付託)を受けて取り組んでいるつもりです。

お互いそれなりに打たれ強いつもりではありますが、着眼していただきたいのは取り組んでいる中身です。

この問題に手を上げた以上、ある意味『宿命』かも知れませんが、性別や未経験と言う理由で『問題の本質』がその都度一時停止する事に、正直戸惑いを感じます。

問題提起をして下さった方々に対しても、やはり申し訳ない気持ちになるのです。

例え農家出身の方が商工の問題を取り上げても。

例え福祉に強い方が教育問題を取り上げても。

私は陰で失笑する事などとても出来ません。

何故ならその議員は『市民・県民の声』を代弁しているからです。

それは当局も同じではないでしょうか。

議員の背後に、必ずや市民・県民が見えるはずです。

私はむしろ吉田県議と同じ様に、これから出産を控え、子育て経験を積まれる予定の方のためにも声を上げているつもりです。

例えそれが初産ではなく、2人目・3人目でも答えは同じです。

何にしろ、高齢出産・核家族化は本市でも進んでますので。

私は各議員が固定観念に捕らわれず、多方面に問題意識を持つ事に『議員定数の意味』があると思っています。

例え少数意見でも、これからも『聞く耳』を持ってそれぞれの課題と向き合っていきたいものですね。
[PR]
by aozora-keiko | 2017-08-31 12:24
鹿妻神社例大祭⛩

今から418年前、当時、南部藩経営のための水田耕作地域の拡大を計ることを目的に、鎌津田甚六が水堰として開さくされ、釜津田甚六と水神がご祭神。
b0199244_17131923.jpg

鹿妻穴堰は、盛岡地区と紫波地区の農作物への重要な水資源。
日照不足や低温が心配ですが、秋の五穀豊穣を心から祈願して。
清流さんのさんさ奉納で幸呼来(*´꒳`*)♫
b0199244_17132030.jpg

b0199244_17132153.jpg

[PR]
by aozora-keiko | 2017-08-30 17:12
在宅の障がい者が利用できる医療相談等について調査中。
b0199244_16573875.jpg

法律が変わると支援する側の役割や資格まで変わる。
福祉と医療の連携。
相談支援専門員、身体障がい者相談員の現状と課題は何かなど。
[PR]
by aozora-keiko | 2017-08-30 16:56
台風10号被害から1年〜岩手県内で起きた大雨被害では過去最大〜

私は今、岩泉乳業株式会社さんの化粧水を使っています。
日本三大鍾乳洞のひとつである岩泉町の龍泉洞の水でできた化粧水。
今春からは新発売されたジェルも愛用。
なかなか良い感じです。
工場が被災した為、新工場を現在建設中ですが、「岩泉ヨーグルト」の生産は10月に再開されます!
待ち遠しいですね(^-^)
b0199244_1317384.jpg


岩手県内で死者21人、行方不明者2人を出した台風10号豪雨から、明日30日で1年。
5市町村214世帯の方が仮設住宅で生活。
岩手県内で起きた大雨被害での被害は過去最大で、土木施設が約440億円、農林水産業関係が約335億円など総額1428億6972万円。
道路の復旧工事の発注率は35.1%(7月末現在)と低迷。
被災農地221ヘクタールのうち、復旧したのは71ヘクタール(32.1%)。
復旧復興への対応と減災防災対策、引き続きしっかりやっていきたい。

今朝はミサイル発射の緊急速報。ビックリしましたね。
最近は頻繁に各地で自然災害が起こり、過去のことを忘れてしまいがちですが、しっかり教訓を得る努力と意識が私たち一人ひとりにも必要だとも思っています。

*写真は、先日、農林水産委員会で岩泉町の被害状況の視察をした際。「道の駅いわいずみ」のスタッフさんにパネルのモデルさんに間違われるというまさかの事態が発生しました(^-^;)
b0199244_13172655.jpg

[PR]
by aozora-keiko | 2017-08-29 13:18
had my hair cut
『朱美ちゃんに似てる』って言われた(*´꒳`*)笑

今週は
早起きして夜ご飯用に作ったカレーを冷蔵庫に入れる瞬間に鍋ごと落とす月曜日から始まり、、
仕事をギューギュー詰め込み過ぎ空回り余裕なく、疲労熱?にて少々ダウン。。
家のことも全くついて行かず。
猛省。。

『ダメよ〜ダメダメ!』ってコトですね( ̄∀ ̄)涙
てことで髪バッサリ✂️
b0199244_23490791.jpg

明日からまた一つひとつ丁寧に頑張ります。。

@矢巾町のひまわり畑にて
ひまわり達も殆どこうべが垂れちゃって、私みたいに反省中みたいでした(о´∀`о)
[PR]
by aozora-keiko | 2017-08-27 18:44
river runs through it
内水面漁業と
ふるさとの森・里・川を守り育てる調査
川を見れば森も見える
詳細はまた後ほど。

て、ちょ、ちょっと!!りぱ〜るくん(*⁰▿⁰*)笑
b0199244_07201672.jpg


[PR]
by aozora-keiko | 2017-08-20 18:19
第25回乙部地区民体育祭
見前地区、飯岡地区に次いで最後の都南地区の運動会。
ここ数年雨降りのため体育館での開催、昨夜の雨も心配でしたが、今年はやっと外で開催出来て良かったですね!
最後のリレーもやっぱり盛り上がりますね( ^ω^ )
転んだお父さま達、大丈夫だったかなぁ(OvO)
皆さま、良い汗かきましたね、お疲れ様です!
b0199244_13172310.jpg

b0199244_13172463.jpg
b0199244_13172408.jpg

私の母校見前中学校と同じく、乙部中学校も今年創立70周年なんですね〜✨
b0199244_13172566.jpg

b0199244_13172568.jpg

乙部中学校出身の板山学さん(日清食品グループ陸上部コーチ)の『走り方教室』私も受けたかった(OvO)
b0199244_13172665.jpg


[PR]
by aozora-keiko | 2017-08-20 12:14
【アクティビティ満載子ども達にオススメ♡シリーズ】

先週1泊2日でチビ達総勢6人連れて夏合宿(*´꒳`*)
安比(岩手県八幡平市)に泊まるのは20年ぶりくらい!
台風が近づいていて小雨で寒くて、出来なかったアクティビティもあったけれど、姪っ子甥っ子みーんな岩手らしい楽しい夏休みの想い出になったみたい(*´꒳`*)♡

1歳児〜中2の男児4女児2の計6人(OvO)
おばちゃんは帰宅後疲労困憊でしたが(゚∀゚)笑

大人も楽しめるのでまた行きた〜い!!

次のお休みに皆さんもぜひ遊びに行ってみてくださ〜い٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

http://www.appi.co.jp

b0199244_16440901.jpg
集合写真(*´꒳`*)
多言語!
SNS映えの工夫が素晴らしい!

b0199244_16441067.jpg

1日目
夕食でまずは腹ごしらえ
って、どんだけ食べるんだー(〃ω〃)
b0199244_16441064.jpg
一番の姫
b0199244_16441189.jpg
最年少一歳児。私の小さい頃に似ている!女の子に間違われるけど男の子だよー笑
b0199244_16441256.jpg
お兄ちゃん偉いね〜
b0199244_16441213.jpg
中2姪っ子がソフトテニス部に入ってから、私も20年ぶりに年に数回テニスをするように!!当時は東北大会に行くほどだったけど、もう体は限界ですよー
b0199244_16441397.jpg
グランピングがある!!すごい!次はこちらにも来てみたいな〜
b0199244_16441394.jpg
緑の迷路が素敵♡
b0199244_16441477.jpg
いつのまに釣り堀が!
b0199244_16441435.jpg
結局これが目当てか、無言で食べる人たち笑


[PR]
by aozora-keiko | 2017-08-19 11:19
my dear grandpa when he was young
漬物屋「青三」創業70周年

私の父方の祖父母は、昭和13年頃それぞれ旧満州へ渡り、現地で出会い結婚。
私の父は72年前の昭和20年1月に旧満州で生まれた。そう終戦の年生まれ。
祖父は終戦後、武装解除され投降した日本軍捕虜となり、ソ連軍によって満州からシベリアに労働力として移送隔離され、抑留生活と強制労働を強いられた。
祖母は満足な食事も取れなかったため、オッパイも出ず、生まれて間もない父は「干からびたカエル」状態だった。
祖母は日本へ帰国しようとする際、周囲の方々に『乳飲み子(父)は連れて行くのは大変なんだから置いていけ』と言われたが、それでも手放さず父と父の兄姉2人を連れ、日本へ戻った。
その後、祖父も生き延び日本へ戻り、家族と再会した。

戦争や当時の満州での話をあまりしたがらない祖父に変わり、祖母が、私の母に何度となくそう話をしていたそう。
それを私は母から大人になってから聞き知る。

『おばあちゃんがお父さんを頑張って満州から日本に連れて帰ってなかったら、私たちって生まれてなかったんだね』
お兄ちゃんや妹とたまにしみじみ話をする。
祖母が父を連れて帰らなければ、父は中国の残留孤児になっていた。
父の名前は、満州から満夫と名付けられた。
b0199244_7533145.jpg

私のお祖父ちゃんは漬物屋「青三」の創業者。
父の実家である盛岡市仙北町は昔、青物町と呼ばれていた。
お祖父ちゃんの名前は、三二郎。
青物町の「青」と三二郎の「三」を取って「青三」と名付けたそう。
戦後の盛岡市青物町で、 野菜の行商を始め、売れ残った野菜を『もったいない』と漬物にして売り始めたのが青三の始まり。
青物町で創業し、私の幼少期には、私の実家の津志田へ工場を移転し、今は紫波町にある。
小さい頃(保育園年長さんから中学生の頃まで)は、おじいちゃんと父、おじさんの朝食をカゴに入れて、自宅から50メートルほどの工場まで届けるのが、兄と妹と分担しながらの学校に行く前の毎朝の仕事だった。
漬物ばかり食べて育った。
b0199244_09152346.jpg

『あなたのおじいさんには本当にお世話になったのよ。この辺をリアカーで回ってくれて、商品にならないきゅうりを買ってくれてね。』
見前地区を歩いていると、私のお祖父ちゃんを知る農家のおばあちゃん達がそんな話をしてくれる。

お祖父ちゃんは、生前、お盆とお正月には必ず、私たちたくさんの従兄弟をみんな集めて温泉などによく連れて行ってくれた。
人を喜ばせることが本当に大好きだった。

たくさんの方々に支えられ応援してくださる皆さんがあって、今の私があること、心から感謝しています。
そして、おじいちゃん・おばあちゃんなくして今の私はないということも。

今年は戦後72年。父72歳。青三創業70周年。

8月15日は岩手護国神社の戦没者追悼式に参列。
『核なき世界へ~ローサ節子』や『なぜ悲劇は生まれたのか〜旧満州への旅〜』など終戦記念日に合わせ特集されていたBS番組もたくさん観ました。
父の生まれた旧満州では、細菌や毒ガス兵器開発のため、中国人やロシア人の人体実験も行われていた。
『戦争というと何か大きな軍隊の衝突ばかり考えてしまうけれど、周りで生きていたたくさんの一般の人たちが色んな形で苦しむということなんですよね。』
日本は被害者だけでなく加害者でもある。
私は戦争を知らない。
けれど、お祖父ちゃんのこと父のこと、戦争を知らない訳にはいかない。

戦後盛岡に戻ったお祖父ちゃんはどうして野菜の行商を始めたのかなあ。
もっと色々な話を聞きたかったなあ。

初心と感謝の気持ちを忘れずにこれからも一歩一歩前に進んでいきたい。
そして、私もまた自分の子や孫にもこの話を伝えていきたい。

写真は、お祖父ちゃんの若い頃の写真。
毎年舟っこ流しの16日は親戚が青物町(仙北町)に集うのだけど、私はその日初めて見た写真。
『5人兄妹で満夫さん(父)が三二郎さん(祖父)に一番似てきたね〜』と親戚みんなが言う。
旧満州へ行ってみたいなあ。

仕事もあったけど、お盆休みを利用して、ここ一週間は家族や大切な人たちと向き合いゆっくり時間を過ごし、また、溜めていた本を読んだり映画を観たりお勉強したりSNS放置強化月間(笑)。自分や家族のこと、時間の使い方やら、普段意識しない当たり前になってしまっていた色々なことも見えてくることもあって、たまには大事だね(^-^)
[PR]
by aozora-keiko | 2017-08-18 07:54

大宮神社例大祭

⛩大宮神社例大祭⛩
1200年以上という盛岡市内でも屈指の歴史を誇る由緒ある大宮神社の例大祭に参列させて頂きました。
b0199244_18165105.jpg

こちらに奉納される農作物は全てこの地域で採れたもの。
日照不足の続く日々。
農作物の発育がとても心配ですが、五穀豊穣もお祈りして。
b0199244_18165257.jpg

b0199244_18165237.jpg

大宮神楽・な組・大宮さんさ踊り保存会の奉納。
さんさ踊りは神社への奉納が本来の由来だから、いつかこちらで踊りたいとずっと思っている大宮さんさ踊り保存会の聖地!
奉納で参加させて貰えるように太鼓の練習頑張らなくちゃ〜(*´꒳`*)♫

*ここの社内のモミの木、大きかったなぁ🌲
調べたら樹高29メートル、推定樹齢600年前後で、県下最大みたい、こちらも歴史あるモミの木なんだね♡
[PR]
by aozora-keiko | 2017-08-17 18:15