人気ブログランキング | 話題のタグを見る

けい子の青空ネット~岩手の未来を私たちの手で~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜県政初30代女性県議から県議初の任期中の妊娠出産を経て母ちゃん議員となりました。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
.
低出生体重の子どもを育てる家族のための『リトルベビーハンドブック』の作成が予算化決定!
2月定例会での質疑、6月定例会での請願を経て!
100万円で大丈夫なの?という疑問などは委員会にて。
昨日9/20は9月県議会定例会の議案説明会でした。

@lb_iwate やったね☺️🙌
#リトルベビーハンドブック
#低出生体重児
#岩手リトルベビーサークル #めんこいわらしっこ
リトルベビーハンドブック予算化!_b0199244_21473060.jpg
周産期や切れ目のない支援にまつわる課題を取り組む中で、遠野市議会議員の佐々木恵美子さんから、小さく生まれた赤ちゃんの支援の一つ「リトルベビーハンドブック」の導入についてお話を頂いたので、他県の状況などを調査して、私も県議会で取り上げさせて頂きました。その後、私が主宰する「けい子の青空サロン(座談会)」にわざわざ奥州市からご参加くださった方がいて(私が議会でリトルベビーハンドブックを取り上げたとは知らずに)、その方が偶然にも「リトルベビーハンドブック」の導入を岩手県でもお願いしたいとお話くださり、団体もちょうど立ち上げたとのことでした。そこから、当事者団体さんが県議会への請願提出と県への要望提出を経て(代表の方はご自身の妊娠出産もある中で本当に頑張りました涙)、ここに至ります涙。青空サロンに参加してくださっていた他の皆さんも一緒になって喜んでくれていて、なんだかいろんな方々とみんなみんなで手と手を取り合って、成し遂げられたなあという想いで、その過程がとても嬉しいです。
日々失望することも多々あるけれど、でもこうして小さな積み重ねをこれからも大切にしていきたいと改めて思った瞬間です。
#岩手の未来を私たちの手で

# by aozora-keiko | 2022-09-21 13:47
一般社団法人colabo代表の仁藤夢乃さんが来盛@岩手県民会館。中高生など10代女性を支える活動を全国でされています。
私たちは買われた展@盛岡_b0199244_22510233.jpg
その活動の一つ「私たちは『買われた』展」が明日9/17から2日間開催されます。岩手県内で女性や子どもの支援や相談に携わる方々のトークイベントも。
今日9/16(金)18時15分〜のIBCニュースエコーもぜひご覧ください。
私たちは買われた展@盛岡_b0199244_22512229.jpg

私たちは買われた展@盛岡_b0199244_22512377.jpg

Compass「私たちは『買われた』展」盛岡実行委員会
貧困や虐待から児童買春へ。
孤独を抱え、福祉の支援からこぼれ落ちてしまった少女たちの現実は、遠い何処かではなく私たちのすぐ身近なとこで起きている現実です。
貧困や虐待から児童買春の被害に遭った少女たちの体験や想いが、写真や手記で伝えられます。

ゲストスピーカー
9/17
●岩手県立大学看護学部教授 福島裕子さん
●助産師・性暴力支援看護師 佐々木千昭さん
●とにかく明るく性を語る助産師 吉田理恵さん
●いわてumiのいえ代表 七木田るりこさん
9/18
●もりおか女性センター 高橋和佳子さん
●盛岡さくら法律事務所弁護士 渡部容子さん
●岩手大学教育学部社会学研究室 古橋綾さん

# by aozora-keiko | 2022-09-16 16:49

「岩手の飲食業界を守る会」では、これまで2回、岩手県や盛岡市へ要望してきましたが、昨日9/15は、副知事等と懇談させて頂きました。

認証店制度の限界、銀行からの借入や返済、事業継続など、現場の生の声をお伝えしました。

共同代表 馬場暁彦さん(東家)

かもし処 小林史生さん

ぴょんぴょん舎 多田世識さん

大通り商店街組合 内館茂さん

海ごはんしまか 高橋真紀さん

盛岡三大麺協議会 高橋大さん

岩手の飲食業界を守る会〜副知事と懇談_b0199244_14020902.jpg
岩手の飲食業界を守る会〜副知事と懇談_b0199244_14021006.jpg


# by aozora-keiko | 2022-09-16 14:01

手足口病とコロナ陽性

もう9月も中旬ですね涙

ご無沙汰投稿ですが、

8月お盆前に息子(4歳)から手足口病をもらってしまい(私も夫も汗)

息子は手と足に発疹が出たくらいで軽症だったけれど、

親の私たちは、高熱、咳、鼻水、倦怠感で長らくグッタリ。

お盆休みも何もなく終わってしまい、溜まった仕事をやっとこなしている矢先。

9月に入って今度は息子がコロナ濃厚接触から陽性へ、程なく私そして夫も陽性へ。

息子は39度台の熱が3日間ほど続き(いつも元気いっぱいの息子もさすがにぐったり)、熱が下がったと思ったら嘔吐と下痢が1日ほど。その後はすっかり元気に。

私は、なんとなく怠いなと思った次の日には最高38.9度の熱が出て、その時点ですぐ解熱剤に頼り、37度後半が2日くらい続き、熱が下がってからも頭痛と倦怠感が続き、その後咳が続くという症状でした。

家庭内感染を防ぐのはなかなか難しいし、子どもが元気になってきてから親の体調が悪くなると、ゆっくり療養という感じでは全くなく、しかも、家の中にずっとこもりっきりの子どもは、ストレスで暴れん坊マックスという苦笑。子どもの療養期間が終わっても、親が療養期間だと保育園に連れて行けないしで。コロナ対策で買い置きしてありましたが、とはいえ、妹家族と実家の父にほとんど買い物をしてもらいました。

改めて、医療関係者や保健所関係の皆さん、保育園など子ども関連施設等のご苦労等に触れる機会にもなりました。

療養期間が10日間から7日間に短縮されましたが、私は8日目から買い出し程度に出かけ、昨日で10日間を終え、今日から仕事復帰です。

平常時でも仕事と育児とで毎日ギリギリで生活しているので、手足口病とコロナとでさらに余裕なくしておりました、すみません涙

キャンセルさせて頂いたり、リスケさせて頂いたりしている皆さん、お気遣い頂いた皆さん、ご迷惑をお掛けしています。本当にありがとうございます。溜まっている仕事を再開していきます。どうぞよろしくお願いいたします。


この間、

「動物愛護行政の厳正化を求める署名と要望書」を岩手県へ提出

「性的指向、ジェンダーアイデンティティ・表現(SOGIE)と人権の取り組みに関する要望書」を岩手県へ提出

「北海道東北六県議会議員研究交流大会」に出席

閉会中の委員会調査

などを行いましたが、追ってご報告できればと思います。


# by aozora-keiko | 2022-09-15 14:44

昨日8/3は、教育子ども政策調査特別委員会。

『子どものいじめ防止対策について』仙台市や宮城県のいじめ防止対策調査委員会等の委員もされている宮城教育大学の久保順也先生(釜石市ご出身でした!)にご講演いただき調査しました。

いじめ発見のきっかけは、アンケート調査や本人からの訴えが多く、学級担任ではないことが多いこと。いじめ対策担任教諭の設置。ハイリスク児の把握、病院や専門機関と学校の連携、教員の事務作業量の軽減。行政+学校+大学の連携で、学校に大学生ボランティアを派遣しているのは良いなと思いました(岩手大学の教育学部の学生など良いなとか)。開かれた学校づくり。子どもの権利条約。教育委員会だけでなく知事部局(子ども政策部門)にいじめ対策部門を設置する意義。などなど、大変勉強になりました。

他、県政調査会では「海洋再生可能エネルギーについて」の調査でした。

今日8/4は、東日本大震災津波復興特別委員会、新型コロナ対策特別委員会があります。


昨日は、父ちゃんが仕事を休み、手足口病疑いで保育園登園自粛の息子を、終日家庭保育しました!あっぱれ感謝😚🙌🐛

子どものいじめ防止対策〜教育子ども政策調査特別委員会_b0199244_23252452.jpg
子どものいじめ防止対策〜教育子ども政策調査特別委員会_b0199244_23252529.jpg
子どものいじめ防止対策〜教育子ども政策調査特別委員会_b0199244_23252787.jpg
子どものいじめ防止対策〜教育子ども政策調査特別委員会_b0199244_23252852.jpg


# by aozora-keiko | 2022-08-04 06:24