人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
地球環境に配慮した県産材の活用について
 次に地球環境に配慮した県産材の活用について伺います。
 日本国土の67%が森林であるにも関わらず、木材の自給率はわずか20%にとどまっています。森林大国カナダの自給率が303%、森林の少ないイギリスでさえ25%と日本より高い自給率を誇っています。森林資源が大量放置されているにもかかわらず、活用を図れない環境にこそ今日的な日本の森林問題があるのではないでしょうか。
 本県においては、県土面積の約77%を森林が占めています。面積・蓄積ともに北海道に次いで全国で第2位を誇る緑豊かな森林資源の宝庫といえる地域です。森林は、県土の保全、水源のかん養、地球温暖化防止、生物多様性保全等の公益的機能を有しており、県土の3分の2を占める森林を適切に整備・保全する「美しい森林づくり」を進めることは、「美しい県創り」の礎となると考えます。
 しかし、森林を取り巻く現状は、木材価格の低下等に伴う林業の採算性の悪化や山村の過疎化、担い手不足、間伐等の森林整備が十分に行われないなど、管理の行き届かない森林が見受けられてきているとともに、木材の需要も低迷しています。森林の「植える-育てる-収穫する」という循環がくずれ、かけがえのない森林の機能の低下が危ぶまれています。
 このかけがえのない森林を守り育て、二酸化炭素吸収量を確保するためには、多くの人々が森林づくりに参加し、間伐材などの木材を生活の中で活かし、林業や山村を活性化させ、「植える→育てる→収穫する→上手に使う」という「森の循環」を取り戻すことが必要です。
 私も趣味で登山を楽しみますが、最近では、森ガール・山ガールという言葉も生まれ、森林や環境に関心を持つ人が増えていると感じます。森の力がこころと身体を癒します。私たちに生きる力を与えてくれるこの偉大な森林資源を私たちの生活にもっと有効活用すべきだと思うのです。
 地域政党いわてでは、中山間地域の活性化のため、木質バイオマスなどの再生可能な資源からエネルギーを生み出し、地域で消費する「小規模分散型自然エネルギー」を推進することを、2011年のマニフェストに具体策として掲げています。
 そこで伺います。県産木材を活用した岩手型住宅やペレットストーブの普及、間伐材の利活用の促進等を実施することで、林業の振興につながり、それがひいては地球環境への配慮につながる仕組みをもっと作るべきと考えますが、県ではどのように取り組んでいるのか。成果と課題についてお伺いします。
# by aozora-keiko | 2010-12-03 18:16
以下、私の一般質問内容を皆さんにお伝えいたします。
それに対する県の答弁は後日報告いたします。

----------------------------------
地域政党いわての吉田敬子です。
県民の皆様の一代表としてこの場に立たせて頂くことに心から感謝申し上げます。
また、この度、初めての一般質問の機会を与えていただきました先輩議員の皆様に心から感謝申し上げます。
それでは、順次質問をしてまいります。

新しい岩手県環境基本計画について
最初に、岩手県環境基本計画について伺います。
県では、現在の岩手県環境基本計画が、目標年次の平成22年度を迎えることから、今般、新しい環境基本計画の最終案を取りまとめられました。
 この計画の中には、「みんなの力で次代へ引き継ぐいわての「ゆたかさ」」という基本目標が掲げられています。
 岩手に生まれ育った私としては、この素晴らしい岩手の環境の中で生活できることは、誇れることであり、また、そのことは、私たちだけではなく、将来世代も実感できるものでなければならないと考えます。今を生きる私たちには、この素晴らしい岩手の恵みを享受することに感謝するとともに、先人が育み、守ってきた岩手の環境を将来にきちんとバトンタッチしていく責務があると考えます。
 しかしながら、世界的に地球温暖化問題が深刻化する中、本県においても平成19年の二酸化炭素排出量は平成2年比で0.9%増加しています。また、一般廃棄物についても、ここ数年は減少しているものの、平成20年度の県民一人あたり排出量は、10年前の平成10年度と比較した場合、約80グラム増加しています。さらに、シカ・カモシカによる農林業被害、ツキノワグマによる人身・農作物被害が発生するなど、人と野生動物とのあつれきが発生しています。
 このような状況にあって、私たちが将来世代に対する責任を果たしていくためにも、今後10年の本県の環境行政の基本的な方向を定める新しい環境基本計画は、非常に重要な意味をもつものと考えます。

(1) そこで知事にお伺いしますが、こうした環境問題の現状を踏まえ、どういった部分に力を入れて、今後の環境行政を進めていくつもりなのか、お考えをお聞かせ願います。

次に、施策内容についていくつかお伺いします。
(2) まず、低炭素社会の構築についてです。現環境基本計画では、二酸化炭素排出量を平成2年比で8%削減することを目標にしていますが、先程も申し上げたとおり、現実的には、二酸化炭素排出量は0.9%増加しています。このような中で、新しい環境基本計画では、平成2年比で温室効果ガス排出量を25%削減する目標値を掲げています。そこでお伺いしますが、この目標値の設定及び目標達成に向けた取組の考え方について、お示し願います。

(3) また、先日開催された「いわて環境王国展2010」で、古着のリユースについてのお話しを聞き、私も改めてリサイクルの重要性を認識したところです。本県のリサイクル率は、ここ数年は18%前後で伸び悩んでおり、東北では高い状況ですが、全国平均は下回っています。こうした中で、どのようにして、廃棄物の発生抑制、リサイクルを推進していくのか、お考えをお聞かせ願います。
# by aozora-keiko | 2010-12-03 18:11

緊張?の初一般質問

突然ですが、
2011年の抱負その①
報告を早く行う』。
最近報告が遅くて本当すみません。。。
緊張?の初一般質問_b0199244_1821966.jpg

12月2日(木)の一般質問には70名近くの方が傍聴に来てくださいました!
本当に有難うございます。

一般質問のやり方には、一括質問と分割・一問一答とあるのですが、私は初めてだということもあり、一括質問を選びました。
一括であれば、30分間の質問時間を議員は与えられます。

初めてのことで、勿論緊張しましたが、登壇して、傍聴席を見た時に、地元後援会の方々や友人等、普段見慣れた顔触れの皆さんがたくさん来てくださっていたので、緊張感は少しずつ消え、当会派地域政党いわての先輩議員の皆さんが、私が時間内に質問を終えれるかどうかハラハラされている様子も、壇上から確認できるくらい途中からは少しずつ余裕が生まれました(^-^)

緊張を和らげるために、私は自分の読み原稿に笑顔マーク(^-^)や『お水タイム』と書いていたのですが、お水タイムを取りませんでした。
緊張していて忘れ訳ではなく、手元からちょっと離れすぎたところにお水が置いてあったので、手を伸ばすのが面倒になり、辞めました^^;。

緊張?の初一般質問_b0199244_1823280.jpg

質問原稿が出来るまでに、担当の方や関係部局と様々折衝するのですが、本来自分が質問したいことがもっとあったのですが、私の準備不足も悪いのですが、なかなか思うように行かない部分もあり、どうしてだろう?と正直疑問に残る部分もありました。
今回は一回目なので、まずは、一般質問自体がどんなものなのか、やってみて解りましたので、今後に活かしたいと思います。
(もっとビシバシ吉田けい子らしくやりたいと思います!)
# by aozora-keiko | 2010-12-03 18:03
皆さん、「いわての森林づくり県民税」をご存知ですか?
平成18年度4月から県民の皆さん一人ひとり(個人)が1000円を税金として納めています。
県では年間約7億5千万円を財源に間伐を進めていますが、間伐を行っても搬出せずに、そのまま山林に放置されています(切り捨て間伐)。
搬出するには経費がかかるから。

この秋から、遠野エコネットさんが、「薪の駅」という事業に取り組み始めました。
薪の直売所です。
間伐材を発着させる「薪の駅」from遠野_b0199244_4255176.jpg

間違ってならないのが、これ!
薪(木)を燃やすことで二酸化炭素は放出します。
CO2がいっぱい排出されてれば、地球温暖化にならないじゃないかってお思いの方いますよね。
そうではありません。
木が成長するときに固定していた二酸化炭素を放出するだけなので、二酸化炭素を増やすことにはならないのです!!
ここを間違ってはいけません!
ちなみに、これを、カーボンニュートラルといいます。

何事も現場が大事!

12月5日(日)
山仕事と、馬で木を搬出する「地駄曳き」の体験ワークショップを開催するそうです。
(問い合わせ:遠野エコネット事務局長・千葉さん 0198-64-2250)

うーん、行きたい!
けど、他にも業務がかなり重なっている~(@c@;
# by aozora-keiko | 2010-11-30 04:27
同窓って、それだけでなんだか心が繋がれる気がして
気心知れてる人たちばかりで、いつも楽しいです(^-^)

吉田けい子公認?いわてPR大使_b0199244_222157.jpg先日、私の出身大学の岩手ソフィア会総会がありました。
今回の記念講演は、大学の後輩にあたるNHK盛岡放送局アナウンサーの利根川真也さん。
私より4歳年下ですが、しっかりしていて、さすがアナウンサーですね、話し方がプロです!
勉強させて頂きました、どーも有難うございます。

吉田けい子公認?いわてPR大使_b0199244_4435321.gif岩手県各地を回り、様々な報道・レポートをされているだけあって、岩手の魅力をたくさん知っているそう。
岩手の魅力に岩手県人の皆さんにもっと気付いて欲しい!』とお話してくれました。

岩手に来て4年。
そろそろ岩手を離れるカウントダウンになっている彼に、勝手に吉田けい子公認のいわてPR大使に任命しました(^-^)笑。

これからもずっと岩手をどんどんPRしてください!
宜しくお願いしまっす(^O^)
# by aozora-keiko | 2010-11-30 02:22
今朝起きてビックリ!
ついに雪が降りましたね~
タイヤ交換していたので(っていっても父にやってもらいましたが;)、良かった!
スノースポーツやっている方は、これからシーズン本番ですね。
私は登山が趣味ですが、冬はスノーシューをします。
結構な運動量なんですよね、これが実は。
運動不足気味な冬にはもってこいです(^-^)

さて、先週末は「これからの100年を考える~バイオマスシンポジウム2010~」に参加しました。
主催:岩手・木質バイオマス研究会

地球環境から見た木質バイオマスの可能性_b0199244_2029358.jpg森林はいま私のテーマになっています。
森ガール・山ガールにとって、決して忘れていけない県政課大(^-^)。

岩手県土の約77%は森林。
その森林を有効活用して、地球環境にも効果的、林業の振興にも寄与、etc. 
岩手から世界を変える!ために、岩手のもっている素敵なモノをどんどんアピールしながら、岩手の活性化に取り組みたい。
どんどん森林課題に取り組んでいきます!

全国に先駆けて木質バイオマス利用に取り組んだのが岩手県。
地球温暖化防止に伴う低炭素社会を目指し、この10年間には各地域でネットワークが生まれ、最近の岩手県では、高速道路の社会貢献事業として森林から木質バイオマスをどう搬出するのか、そして農業分野への利用といった従来あまり成果が出なかった分野への挑戦がなされています。
・(株)ネクスコ・エンジニアリング東北
  高速道路と地域のバイオマス循環について取り組んでいます
・(株)ネクサス
  野生生物を主とした環境調査業務を基盤にダム、河川、道路、耕地整理等主に公共工事に携わっています


会場では、葛巻林業の代表の方にもお会いでき、今度もっと詳しくお話伺うことにしました。
前岩手県知事の増田寛也氏ともお話させていただきました。
(『私(増田氏)より大きいんじゃない~?』と第一声言われました(笑)。新しい風を岩手県政に!と激励頂きました、有難うございます(^-^)!!)

↓写真は、木質バイオマス燃料で栽培したみつばです。どうぞご自由に!とあったのですが、遠慮してしまいました。。失敗!!
地球環境から見た木質バイオマスの可能性_b0199244_20442235.jpg木質バイオマスに関しては、今回の12月定例会の一般質問でも触れることにしていますが、まだまだ勉強不足。
もっと森林のこと調査したくてたまりません!ワクワクしてます。
県産材・間伐材を有効活用して、地域の活性化にもつながり、林業振興、地球環境にも良いってなったら、素敵です。
森林は人の心身をも癒す効果があります。
私もその恩恵を強く感じる1人ですが、グリーンツーリズムの中に森林・林業界をもっと巻きこめないかな~なんて考えたり。
持続可能な社会構造を目指し、また、岩手の魅力をもっと大放出(アピール)するため、もっと勉強したいと思います。

地球環境から見た木質バイオマスの可能性_b0199244_20484168.jpgそして、ペレットストーブ。
岩手県でも数年前まで一般家庭用の普及のため、助成金が出ていましたが、今は、公共施設用等にのみとなっています。
ペレットストーブは、設備投資費用はかかりますが、年間を通じて、石油よりもコストがかからないそうです。(石油の値段により変動しますが)
聞いてるだけじゃその価値が解らないので、その価値を伝えるためにはまずは自分が利用しなきゃ!と思って、自宅に設置してみたいけど、両親の了解を得なければ、、、まず。

地域政党いわてでは、来年のマニフェストを先ごろ発表しました。
その名も、「愛郷三策」。(詳しくは政党HPへ
農業介護教育の三策を重点課題としていますが、その農業の中に、木質バイオマスについても掲げております。
中山間地域の活性化
木質バイオマスなどの再生可能な資源からエネルギーを生み出し、地域で消費する「小規模分散型自然エネルギー」を推進します。


机上の空論にならないよう、現場を大事にしていきます!
まずは、一般質問終わったら、もろもろ予定している森林視察へ行かねばー。
楽しみ(^-^)

-------------------------------------------------------------
ここでちょっとご紹介。
山ガールというより、登山家に近いと思いますが、
私の心を刺激した女性、山に魅せられて、山を愛する女性。

地球環境から見た木質バイオマスの可能性_b0199244_2194250.gif小松由佳さん28歳。(秋田県出身)
彼女は、世界一登るのが難しい『K2』の登頂に、日本人女性として初めて成功しました。
その彼女が、今度北上で講演をします。

12月5日(日)13:30~@北上シティプラザ



『K2登山中、思い出したのは著名な登山家の“passion creates possibility(情熱が可能性を生み出す)”という言葉。可能性を信じて努力することがいかに大切かを知りました。その一方で、自分がどれだけ周囲や環境に助けられているかも痛感。何度も死に直面して危ういところで免れた。そのたびに、大自然の中での自分の小ささ、無力さを知った。そして多くの仲間に支えられ、見守られたことから、人間はひとりで生きているのではなく、多くのものに生かされているんだ、ということを心底思いました』

いまの私に足りない何かを、そして、忘れかけていた何かを、彼女は私に教えてくれている気がしました。

心から彼女に感謝した、今日この頃です。
ありがとう!!
# by aozora-keiko | 2010-11-29 20:28
明日から12月定例会が始まります。
そしていよいよ、初めての一般質問を行います!!!!
その準備に現在追われております。。。。

12月2日(木)13:00~@県議会議事堂

議会へ来られたことのない方も、ぜひこの機会に傍聴しに来てください(^-^)

議会って何してるの??
どんなところ??
そもそも一般質問ってなんなの???
かくいう私もそんな一人でしたので、お気軽に足を運んでみてください!!

といっても初めてなので諸先輩方のようには上手く出来ないと思いますが、
吉田けい子らしく頑張ります(^-^)

男女共同参画・ワークライフバランスのこと
NPO・協働のこと
まちづくりのこと
自殺予防対策のこと
森林・林業と環境のこと
などなどについて質問する予定です。


忘れてはいけないことが1つ。
県政課題に取り組むこと。
私にはその責務がありますが、それと同時に私には、県議会という場所をもっと身近なものにするという使命もあります。
開かれた議会を目指すために、まずは、県民の皆さん自身にも興味関心をまずは持ってもらうこと。
政治をより身近な存在へ。。。

12月2日一般質問デビュー!県議会傍聴へGO_b0199244_032164.jpgそして今夜は仕事の合間をぬってぬって、
見前地区公民館で行われた盛岡市長の地域懇談会で、私の地元津志田町内会の皆さんと今年最後津志田芋の子汁の振る舞いの準備を一緒にお手伝いしました。
私ももちろん割烹着を着て、準備しましたよ~
といっても、
私はもっぱら試食担当ですが、、、(笑)
美味しかった~やっぱり芋の子汁は津志田が一番(^~^)v
これで、一般質問も頑張れるぞ!!
津志田あやめのお母様方、いつも有難うございます♪



甘えても、逃げても、何も生まれない。
つまらなくても、意味が解らなくても、とにかくやること。
与えられた環境の中でやれることを1つひとつ、
自分が出来ることを1つひとつ、
やっていく。
その中から何かが生まれ、次につながってゆく。
困難から逃げずに、ひたすら行動あるのみ。


そう!
青空ヲゆけ(^-^)ってこと。
ねっ、そうでしょ?

いつもありがとう。
# by aozora-keiko | 2010-11-24 23:53

県民シンクタンク

寒さが増してきました・・・。
喉をやられないように気をつけたいです。

県民シンクタンク_b0199244_1231181.jpgさて、昨日は地域政党いわてで県民シンクタンクを開催。
農業と介護分野について、当事者の方にご参加いただき、意見交換をさせて頂きました。

私は、県民の皆さんの生の声に直接耳を傾けることをつねに大事にしたいと思っていますが、分野別にお話をさせて頂く機会は今回が初めてだと思います。

詳しい内容は、地域政党いわてBLOGへ。。。

社会問題を考える時、様々な要因が複雑に絡み合っているので、ひとくくりで、例えば、「介護」としてだけ考えるのではなく、因果関係を含め全体像としてきちんと捉え、つながりを忘れずに問題解決していかなければいけないと思っています。

先日の講演でもそうですが、例えば、自殺予防は、保健福祉だけの問題ではなく、雇用・労働、医療、家庭、教育等の分野にまで及んで連携を取らなければ、最終的な問題解決には至りません。

課題を多面的に捉えた政策の反映をつねに心掛けたいです。

まずは、12月定例会。
私は、一般質問デビューを控えています。。。
その準備に追われそうですが、ゆとりをもってやりたいと思います!
# by aozora-keiko | 2010-11-16 12:47
「エコカジ古着が地球を救う!」_b0199244_20351478.jpg【11月13日(土)】

大通りのゴミ拾いを途中で抜けてダッシュで盛岡駅西口アイーナへ。
そう、ドンドンダウン岡本社長のトークショーを聞きに行きました。
いわて環境王国展2010にはたくさんの人が訪れており、賑やかでした。

日本の古着市場は、約4000億円(/アパレル全体8兆円)といわれているそうです。
海外では洋服のリサイクルは文化として根づいているが、日本ではまだまだ遅れています。
日本の洋服は、海外のものに比べて品質が良く、ファッションセンスが高いにも関わらず、です。

日本ではじゃ、古着ってどうなってるのか。
ゴミとして出されて、ただ燃やされています・・・。
皆さんが資源ごみの日に出している古着ですが、実はその約65%はそのまま燃やされているんだそうです。
日本の古着のリユース率はたったの10%程度・・・。
お隣韓国は80%、環境王国ドイツは70%!!

日本中からたくさんの古着が集まるドンドンダウン。
でも、その中の60%~70%は実は日本国内では売れない(扱えない)商品だそうです。
じゃ、それをどうしているのか。
途上国へ送っているのです。
テレビ東京の「ガイアの夜明け」でも以前に特集されましたが、毎月なんと200トンもの売れ残りが海を越えて、東南アジアやアフリカ等の途上国へ送られています。

身近なエコから始めましょう。
まずは箪笥の肥しになってしまっている洋服を整理してみませんか?

ひとりでエコから、みんなでエコへ。

CO2削減のために、とか難しく考えるんじゃなく、おしゃれに楽しくかっこよく、エコしよう!

そう、岡本社長さんは素敵な笑顔でおっしゃっておりました。
# by aozora-keiko | 2010-11-14 20:56
シネマストリートプロジェクト、頑張ってます!_b0199244_20252478.jpg【11月13日(土)】

今日は朝から晴天で岩手山もとっても綺麗で、外も太陽の恵みで暖かく、絶好のゴミ拾い日和。
そして今日は新たにかわゆい女子2名が初参加してくれました!
ありがとう!!

今日のミッションは、『大通り商店街で面白いモノを見つける』(だったよね?じゅんくん?^^;)でした。
昨日の参加者さんは何か面白いモノを見つけられたでしょうか?
写メで代表のじゅんくんに皆さんから報告が行っているはずなので、今度聞いてみます。

シネマストリートプロジェクトのミッションは、ゴミを拾って街をきれいにすることだけではありません。
まちの活性化・まちづくり・・・など。これらがテーマです。
詳しくはいつかじゅんくんに語ってもらいます、よろしくね、じゅんくん!!

新しことを発見したりしながら、楽しく面白くゴミ拾い(^-^)
面白いメンバーにもたくさん出会えます。
ぜひ皆さんもご参加ください!
次回は、11月27日(土)10:00~ブランカフェ集合
連絡先:フルダテジュンイチくん furudatejunichi@gmail.com
じゅんくん、よろしくたのむねー(笑)
いつもとは違う大通りを発見できますよ♪

シネマストリートプロジェクト、頑張ってます!_b0199244_2029443.jpgゴミ拾いの途中、偶然大通りで、最近新しいCDを出した盛岡出身のジャズシンガー絵美夏ちゃんに会いました!
彼女の歌声も素敵です♪
# by aozora-keiko | 2010-11-14 20:31