人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今年は台風第19号により、岩手県のりんご生産者さんも倒木や落果等の大きな被害がありました。
みんなで
岩手のりんごを買って食べて
りんご農家さんを応援しましょう(*´꒳`*)

県内各店舗では、岩手県産りんごを使ったスウィーツが提供されてます!
今日は私は
Epicerie Citron(エピスリーシトロン)さんのアップルパイ🍎😋💖

https://www.pref.iwate.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/020/640/apple_sweets.pdf

いわてアップル2weeks開催中_b0199244_11243475.jpg
いわてアップル2weeks開催中_b0199244_11243516.jpg
いわてアップル2weeks開催中_b0199244_11275995.jpg


# by aozora-keiko | 2019-12-05 11:23
県産材(市産材)を利用したデザインは⁉️
盛岡らしさ・岩手らしさは何処⁉️
年間を通じて活用される工夫はどこに⁉️
などなど
昨日県議会にも事業主体が決定した事・提案概要が示された資料を頂いたけど、あまり私はワクワクならず。。
これまでの私たちの県議会での議論は何処にどう反映されているのかな⁉️
PFI導入効果はどこかな⁉️


建設費に約88億円(市6割、県4割)、運営・維持費に年間1億5000万円。
建設費用を市と県が共同で負担するという全国初の試みで、経済的効果や社会的効果など、スポーツによる地域活性化(スポーツをしなくても人が集う仕組み作り)を推進する拠点のモデルとなるよう、出来ることを最後までやってみなくちゃ!!
せっかく作るんだから!!!
盛岡南公園への野球場整備_b0199244_07060038.jpg


# by aozora-keiko | 2019-12-04 22:26
岩手県普代村。
約2600人の村民の命と健康を、たった1人で守り続けている柾屋美緒先生が先ほどTVに‼️
「生まれ故郷の普代村を、無医村には絶対にしない!」との想いで奮闘されている。
いま先生のお腹には新しい命も👶✨
産後3ヶ月で復帰予定かぁ。
医師確保、応援体制、女性医師の支援などなど
しっかり取り組まなくてはと改めて。
普代村のたった一人の女医さん_b0199244_16232046.jpg
普代村のたった一人の女医さん_b0199244_16233145.jpg
普代村のたった一人の女医さん_b0199244_16233217.jpg


# by aozora-keiko | 2019-12-03 21:22

副議長就任お祝い会

今日12/1は
会派いわて新政会の仲間である中平均県議(久慈選挙区)の岩手県議会副議長就任お祝いの会に出席いたしました。
地元をはじめ県内外からたくさんの方々がお祝いにかけつけておられました。
今後ますますのご活躍を!そして引き続きのご指導を宜しくお願いします!

私は息子を連れて夫に運転してもらい久慈市まで。
夫の実家があるので
息子はおばあちゃん家で遊んでいて貰いました。
おばあちゃん家ではお利口さんにしていたようですが、、
風邪気味で体調イマイチだからか、帰りの車は暴れん坊で大変でした笑。
副議長就任お祝い会_b0199244_21490577.jpg

# by aozora-keiko | 2019-12-01 21:48

東北の農と食を世界へ

いわての農林水産業

食や文化や風景やスポーツやツーリズムなどなど
東北各地で新たな取り組みをされている方々に出逢い、様々なアイデアも頂くために。
6月@盛岡市開催に引き続き、今日のカンファレンス出席のため仙台へ弾丸でした。
岩手県からは岩手町の肉のふがね府金 伸治さんや、遠野市のBEER EXPERIENCEさんなど。

キリンホールディングス株式会社さんのキリン絆プロジェクトです。
東北の農と食を世界へ_b0199244_16555980.jpg
東北の農と食を世界へ_b0199244_16560189.jpg
東北の農と食を世界へ_b0199244_16560258.jpg
東北の農と食を世界へ_b0199244_16592000.jpg


# by aozora-keiko | 2019-11-29 16:55
森や大自然とともに持続可能な岩手に!

県内の森林林業関係団体で構成される岩手県森林・林業会議の皆さんより「令和2年度林業関係施策に関する要望」会に、県議会議長、副議長、県議会森林林業政策研究会会長とともに出席いたしました。
またその後は、株式会社柴田産業(一戸町)さんの先進的な取り組みについて勉強させて頂きました。

県森連の中崎会長から
県産材(広葉樹)で出来たSDGsの木製バッジを頂きました。
岩谷堂箪笥の端材で作って頂いた岩手県形バッジのお供になりました♡

自然災害が頻発する昨今。
大自然豊かな岩手だからこそ
県民の皆さんには
森や自然とともに
サステナブル(持続可能)な社会づくりに一緒に取り組んでもらえるよう
これからも頑張りたいと思います。
森や大自然とともに持続可能な岩手に_b0199244_13321738.jpg
森や大自然とともに持続可能な岩手に_b0199244_13353019.jpg
森や大自然とともに持続可能な岩手に_b0199244_13321958.jpg


# by aozora-keiko | 2019-11-28 13:32

知事への来年度予算要望

今日は、
いわて新政会で知事への要望を行いました。
各市町村等から頂いた要望をもとに会派でまとめた『令和2年度予算要望』と『台風第19号被害対策緊急要望』です。

また、
今日から県議会12月定例会が開会となりました。
知事への来年度予算要望_b0199244_21592398.jpg
知事への来年度予算要望_b0199244_21592471.jpg


# by aozora-keiko | 2019-11-27 21:59

会派視察

今日は、会派で、釜石市、山田町、宮古市へ。
お忙しい中ご対応くださり、有難うございました。
知事への要望や今後の政策提言にいかしていきます。
会派視察_b0199244_18025916.jpg
会派視察_b0199244_18030292.jpg
会派視察_b0199244_18030343.jpg
会派視察_b0199244_18030603.jpg
会派視察_b0199244_18030984.jpg
会派視察_b0199244_18063243.jpg


# by aozora-keiko | 2019-11-21 17:59
!『産後ケア事業』市町村の努力義務へ!

現在は自治体の任意事業となっている産後ケア事業が、母子保健法改正により、市町村の努力義務になる!
しかも産後1年!

これまで市町村によって、対象が産後2か月とか半年とかバラバラだったり、事業内容にも隔たりがあったり、そもそも受けられる環境が居住市町村になかったり。

法改正により岩手県内へのさらなる広がり、質の向上、人材確保育成など課題に対する国の支援も整備されますように。
よしっ!引き続き頑張るぞ!!

9月議会が先週終わったばかりですが、
昨日は、12月定例会の議案説明会。

携帯のバッテリーが昨日壊れてしまい。
そんな時に限って、息子発熱。
寝付けず夜通し泣いてばかりの息子がやっと落ち着いた。と思ったら朝を迎えてしまったぁ。
交換後まだ携帯の復元もうまく行かない涙
現在LINEなどのメッセージツールが使えていません。。

明日の1歳半健診、行けるかなぁ。。
!『産後ケア事業』市町村の努力義務へ!_b0199244_06472003.jpg


# by aozora-keiko | 2019-11-19 06:47

震災をみらいへ語り継ぐ

『津波なのか寒さなのか建物崩壊なのか山からなのか全く解らないけれど、ああ、私はもう死ぬんだろうと思った。』
震災当時、中学3年生だった彼女の実体験に基づく説明は、私の呼吸を奪うほど。

大人でも耐えられない恐怖だったあの日。
中学生達が小学生達の手をそれぞれに取り逃げ歩いて助かった地域があるが、小さい子を守らなくちゃ、頑張らなくちゃと、どんなに心が張り裂けそうだっただろう。

釜石市鵜住居町にある『いのちをつなぐ未来館』で唯一のガイドとして、たくさんの方々に語り継いでいる24歳になった彼女。
『震災を知らない今の小学3年生以下の子ども達にもしっかり防災教育をしたい』と語った。
いま3歳の子の母だという彼女の目はたくましく輝き、私が描く未来のさらに先を見ている気がした。

出逢いと気付きに
ありがとう。
震災をみらいへ語り継ぐ_b0199244_16590434.jpg

今日は、東日本大震災津波復興特別委員会の現地調査で、釜石市のいのちをつなぐ未来館と、陸前高田市の東日本大震災津波伝承館へ。

当時の被災の状況を映し出す映像や展示で、涙が止まりませんでした。

悲しみを繰り返さないために、知恵と技術で備え、自ら行動することにより、様々な自然災害から命を守り、そして、自然災害を乗り越えていかねばなりません。

それでも私たちは
海とともに生きていく

年月を重ねることで、改めて気づくことや学ぶこともあります。

ぜひたくさんの方々に足を運んで頂きたいと思います。
震災をみらいへ語り継ぐ_b0199244_16595003.jpg
震災をみらいへ語り継ぐ_b0199244_16595033.jpg
震災をみらいへ語り継ぐ_b0199244_16595411.jpg


# by aozora-keiko | 2019-11-15 16:58