人気ブログランキング |

吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

皆さま、いつも本当に有難うございます!

昨日は、雨の中の出陣式と第一声に、たくさんの方々にお集まりいただき

激励をいただき送り出して頂きました!

沿道では

車の中からお家の中から田んぼや畑の中から

遠くの遠くからも

小さな子どもを抱っこしながらと

手を振っていただきまして

本当に本当に有難うございます!

この9年間、

本当に本当にたくさんの方々に支えられて今があるのだなあと

改めて実感させていただく機会にもなっていて、涙です。


今日選挙戦2日目も笑顔で頑張ります!!


連日9月7日までの9日間、
お昼寝中の小さな子ども達がいるご自宅前を
大きなマイクで選車が通りかかることもあり、
ご迷惑をおかけいたします。。
b0199244_06005540.jpg
b0199244_05591701.jpg
b0199244_06005761.jpg


# by aozora-keiko | 2019-08-31 05:58
岩手の未来を私たちの手で!

妊産婦の死亡原因の第1位は、自殺なのです。
妊産婦は、子育てへの不安、生活環境の変化や、頼れる人が近くに居ないなどから、誰もが精神的に不安定になりやすいのです。

児童虐待の63%が、0歳児なのです。
母親自身が若年、貧困という例も少なくなく、早期の妊娠相談などを通して出産前から確実に福祉につなぐ方策が必要なのです。

生まれる子どもが減っている一方で、医療的ケアを必要とする子どもが増えています(10年前に比べて約2倍)。
障がいの有無に関わらない母子を支える環境体制の整備が必要なのです。

夫婦の6組に1組は、不妊治療を経験しています。

妊娠・出産・育児の切れ目のない支援を
そして
すべての子ども達に夢と希望の岩手県を
私は引き続き作っていきたい!

進学就職期の若者の県外流出が顕著です。
魅力ある産業の育成と若者に県内企業を知ってもらう仕組みづくり。
スマート農業の推進による農林業の労働力確保。
スポーツや運動を通じた地域振興。
トレイルを活用した自然体験型観光の振興。
働き盛り世代の生活習慣病予防の取り組みなど。

県民の皆さん一人ひとりの声なき声を大切に。
この岩手で
多様な暮らし
多様な学び
多様な働き
ができる環境を
私たちみんなで作っていきたい!
岩手の未来を私たちの手で!

たくさんの方々に支えられて今の私があります。
本当に有難うございます!
皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに、最後の最後まで頑張ります!!
b0199244_08400079.jpg


# by aozora-keiko | 2019-08-30 08:39
b0199244_15020514.jpg

岩手県議会議員選挙が8月30日(金)に告示され、いよいよ厳しい選挙戦がスタートします。

下記の通り出陣式・第一声を行いますので、ぜひお集まり下さいますよう宜しくお願いします。

どなたでもご参加頂けます!
お一人でも多くの方からのご声援で送り出して頂けましたら幸いです!

日時:  8月30日(金)

出陣式  午前 9時00分
第一声  午前 9時30分頃
※届け出順により多少時間は前後する可能性があります。

場所:  吉田けい子事務所
     盛岡市津志田町2-11-27

TEL: 019-681-6006
FAX: 019-681-6010

# by aozora-keiko | 2019-08-28 15:00
この1週間朝早くて夜遅かったから
起きている時に一緒に居られたのは朝晩合わせて1時間位。
最近ずっとグズりん坊くんと今日は久々の充電タイム。『おっぱいたーい』と母ちゃんから全く離れず。咳鼻水の風邪気味で少々不安… あともう少し頑張ろうね息子よ。

昨日は保育園の夕涼み会。
ハイハイ好きでかなりマイペースな息子は
お盆に入って1人で立てるようになり
ちょっとずつ歩けるようにはなっていたけど
ずっと外に遊びに連れて行ってなかったので
靴を履いて外でよちよち歩けるようになったのを見たのは私は初めて!涙
ずっとニコニコで
歩けるようになって嬉しそー楽しそーな息子1歳3ヶ月。

子どもの成長に付いていけてない気がして、こんなんで良いのかなぁと日々考えちゃう母ちゃんだけど、それでも子どもは周りのたくさんの方々にも育てられ、親の私も育てて頂いているんですね。
保育園の先生方、日々私を支えて下さっている皆さん、たくさんの方々に本当に感謝の想いです。
b0199244_17341902.jpg
b0199244_17355334.jpg


# by aozora-keiko | 2019-08-25 17:34
先日8月7日(水)に sora cafeさんで開催しました今任期最後の「けい子の青空サロン」。
ご参加くださるお一人おひとりとじっくりお話をさせて頂きたいといつも思っていますので、参加の募集は5〜6名程度だったのですが、当初の予定以上の12名のママさんと1名のパパさんの計13名の方々がご参加くださいました。
三つ子ちゃん達を含めて子ども達も10名参加してくれたので、会場いっぱいになりました!

・未就学児の遊びや交流の場所
・障がいの有無に関わらない子ども達の受け入れ体制
・母親学級、両親学級、離乳食教室のあり方
・一時預かり保育、休日保育、延長保育のこと
・男性の育児参加が当たり前になる公共施設等の環境整備
などなど
たくさんのご意見やご提言などを頂きました。
今後の自身の取り組みに生かしていきたいと思います。

大変嬉しいことに、今回はご参加くださった方が多く、一つの話題にゆっくり時間が取れなくなってしまいましたので、次はもう少し余裕を持って設定したいと思います。

県民の皆さんとの議論や交流の場としてこれまで不定期で開催してきた「けい子の青空サロン」。
皆さんが日頃感じまた考えていらっしゃることをお聞かせいただき、皆さんとざっくばらんにお話させて頂く機会は、これからも引き続き設けていきたいと思っております。

ご参加くださった皆さま、本当に有難うございました(^-^)/
b0199244_17105745.jpg
b0199244_17105821.jpg


# by aozora-keiko | 2019-08-21 17:10
いわての豊かな自然環境を活かして
〜スポーツアクティビティを地域のチカラに〜

トレイルランニングに出逢い、トレイルの魅力にハマって以来、トレランをはじめとする、山、川、海、湖など岩手の自然環境を生かしたスポーツアクティビティをもっと活用して、地域の魅力発信や交流人口の拡大による活性化に岩手県は取り組むべきと私は訴え続けてきましたが、
今年策定された「岩手県スポーツ振興計画(2019年〜2023年)」の中の「地域を活性化させるスポーツの推進」において、「トレイルランニング」が岩手県のスポーツアクティビティの1つとして取り組む方向性の中にしっかり明言されました!!
b0199244_17432223.jpg

3年前の七時雨マウンテントレイルフェスでビリでなんとか完走した私。
これは、支えてくれた仲間たちのチカラがあってのもので、あの時の苦難こそが今の日々の原動力にもなり続けていること、改めてたくさんのトレラン仲間のみんなに心から感謝の想いです(*´꒳`*)
b0199244_17454282.jpg
b0199244_17441792.jpg

ただ、今年3月までに岩手県が各市町村に行った調査結果を見ると、各市町村におけるスポーツアクティビティの存在認識に温度差があるのかなあとも感じているので、県と各市町村が共通認識で取り組んでいけるよう引き続き頑張りたいと思います。
*山、川、海、湖などの自然を活用したものをスポーツアクティビティと定義しているのですが、例えば、盛岡市の回答は「街中ウォーキング」になっていたり。盛岡市でも岩山などトレイルを活用した事業展開もされているのですよ〜
b0199244_17460115.jpg
「岩手県スポーツ推進計画」
https://www.pref.iwate.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/019/800/01keikaku.pdf

# by aozora-keiko | 2019-08-19 17:42

私の父方の祖父は兵士として旧満州へ渡りました。

そこで祖母と出逢い結婚、そして終戦の年に私の父が生まれました。

満州生まれから、満夫と名付けられました。

祖母は現地では満足な食事も取れなかったため、オッパイも出ず、生まれて間もない父は「干からびたカエル」状態だったそう。

祖母は日本へ引き揚げる際、周囲の方々に『乳飲み子(父)は連れて行くのは大変なんだから置いていけ』と言われたそうですが、それでも手放さず父と父の兄姉の計3人の子ども達を連れ、日本へ戻りました。

その後、祖父も旧満州から引き揚げ日本へ戻り、家族と再会しました。


戦争や当時の満州での話をあまりしたがらない祖父に変わり、祖母が、私の母に何度となくそう話をしていたそうです。

それを私は母から大人になってから聞き知りました。


『おばあちゃんがお父さんを頑張って満州から日本に連れて帰ってなかったら、私たちって生まれてなかったんだね』

そう兄や妹とたまにしみじみ話をします。


私の祖父母は旧満州から生還することが出来ました。

だから今の私があります。

母が私に教えてくれたように

息子が大きくなったら私もお話したいと思います。

この祖父が漬物屋「青三」の創業者でもあります。


終戦から74年。

昭和から平成、そして令和へと時代が移り、今日に至るまで、日本は平和国家の道を歩んでいます。

その時の流れの中で、戦争を体験した人たちは次第に減少し、総務省の人口推計によれば、「戦後生まれ」は2018年に総人口の83%を超えました。


昨日815日は、終戦の日。

岩手護国神社にて戦没者追悼式に参列してきました。

戦火の犠牲になった人々を悼むとともに、戦争を知らない私はこれを未来へつないでいく責任を胸に、平和への誓いを新たにしました。


平和への願いがみんなの願いとなりますように。。

b0199244_00130227.jpg

b0199244_23564715.jpg
b0199244_23552620.jpg


# by aozora-keiko | 2019-08-16 06:25
盛岡にまた新しい南部鉄瓶のお店「お茶とてつびんengawa(kanakenoプロデュース)」が出来ています!
先日やっと私も行ってきました〜
盛岡市中ノ橋通1丁目5−2 唐たけし寫場 1F

田山 貴紘さんはじめ20〜40代の職人さんなど、岩手の古き良き伝統を新しい感性で発信している私の友人たちのお店です。
鉄瓶で入れたお茶はもちろんランチも楽しめます。

お盆で盛岡・岩手に帰省されている皆さんも
丁寧を育む、てつびん生活
始めませんか(*´꒳`*)

南部鉄器・浄法寺漆・岩谷堂箪笥はじめ
さまざまな手仕事含めて
これまでも県議会で伝統工芸産業の振興に取り組んできましたが、これからも引き続き取り組んでまいります!
b0199244_14322374.jpg
b0199244_14334564.jpg
b0199244_14334627.jpg


# by aozora-keiko | 2019-08-13 14:32

葛藤をチカラに変えて

先月末から夏風邪の息子。熱が上がり下がりの繰り返し。眼のアレルギーも出たりと。携帯電話が鳴るたびに保育園からの呼び出しではないかとビクビク。そして昨日、ウチも全国的に流行っている手足口病に。。病院の掛け持ちはさらに汗だくですね。。

『会社を急きょ休んだり早退しなければいけない日々が続いて、肩身が狭くなったり会社に居ずらい気持ちになったり。。』と、小さい子を持つママさんのお話を良く聞きますが、私も息子が朝になって熱が上がっていたり、保育園から呼び出しがあれば、仕事も急きょキャンセルせざるを得ない事が続き、本当に心苦しい日々。
仕事をお休みして子どもを看病すれば職場に迷惑をかけてしまう申し訳なさがあり、でも、グッタリして泣き続ける小さい子どもをおばあちゃんに看てもらって仕事を続けるのも子どもに申し訳ない気持ちになったりと、本当に複雑ですね。おばあちゃんが近くに居るだけでも有難い事なんですがね。どんなサポートがあれば良いかなぁとか日々考えてます。

子どもがいてもいなくても、男性も女性も誰もがみんな、色んな葛藤がありますよね。
私も皆さんと同じように悩んだり焦ったり不安や葛藤を抱える一人。
この葛藤こそをチカラに変えて、一つひとつ頑張らなくっちゃー私!
b0199244_06593536.jpg


# by aozora-keiko | 2019-08-07 06:59
結婚妊娠を機に今年3月から盛岡・岩手へUターンされたデザインスタジオ経営の佐々木 新さん。
7月にウェブマガジン「Mewl magazine」を創刊され、先週末(8/3日)はその記念トークイベントに私も参加させて頂きました。
人と人とがつながっていくコミュニティなどについて、楽しく議論させて頂きました。

こうして岩手へUIターンされる方々の取り組みを応援させていただくことで、岩手に新しい息吹が吹き込まれ、岩手がさらにブラッシュアップされていける環境にしていきたいですし、
子育て、家族、働き方、暮らしの新しいあり方を、私はこれからも皆さんと一緒に模索していきたいと思います!

貴重な機会と新しい出逢いにも、ありがとうございました(*´꒳`*)
b0199244_17565818.jpg
b0199244_17581268.jpg
b0199244_17581449.jpg


# by aozora-keiko | 2019-08-06 17:55