吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧

岩手県内初!ホースセラピーを導入した障がい児福祉サービス@釜石市
〜皆さんのご支援もお願いします(^-^)/〜

釜石市にある『三陸駒舎』さんをご存知でしょうか。
https://www.facebook.com/kamakoma55/


まだ「森と風のがっこう(@葛巻町)」で勤務されていた頃の震災前に訪問して以来の友人でもある黍原豊さんが、2015年4月に、築90年の南部曲がり家の古民家を改装し設立され、「馬の文化を生かした地域づくり」などを実践されています。
出逢った当時から一貫して、誰もが自分らしく生きられる社会を目指して活動されていることに共感し、私も応援している一人です。

そしてこの度、三陸駒舎さんでは、国の障がい児福祉サービス(児童発達支援・放課後等デイサービス)の指定を受けて、「児童デイサービスさんこま」を開設されました。
http://jidouday.kamakoma.org/

b0199244_10465990.jpg
b0199244_10470670.jpg

障がい児福祉サービスの中に「ホースセラピー」を取り入れた事業所としては、岩手県内で初めてで、全国的に見ても数多くありません。

ホースセラピーとは、馬とのふれあいや世話、乗馬などを通して、心身の発達や社会性を育んだり、ストレス緩和などを図ります。

岩手県の沿岸はまだ復興の途上にあり、特にこの数年は仮設から復興公営住宅への転居や自力再建など生活環境の変化が大きい状況です。障がい児の中には、生活環境の変化に適応が難しい子が数多くいます。また、沿岸は国の障がい児福祉サービスを提供する事業所も少なく、釜石市内では今回が初の民間参入となり、国の指定を受けたことで、利用者負担を軽減させながら福祉サービスを提供することができます。

岩手県が誇る馬事文化。

馬とのふれあいを通して、子ども達の心身の発達や社会性を育む一助になると、私も確信しています。


現在、クラウドファンディングを実施中です。
皆さんのご協力もぜひよろしくお願いします(^-^)/
https://japangiving.jp/campaigns/33721


昨日2018/01/14の岩手日報にも掲載されています。
b0199244_11384313.jpg


[PR]
# by aozora-keiko | 2018-01-15 10:50

【東日本大震災津波復興特別委員会〜1月12日(金)〜】

今日は、東日本大震災津波復興特別委員会があり、一般社団法人RCF代表理事の藤沢烈さんが講師でいらっしゃいました。

RCFさんは、釜石市のコミュニティ支援や岩手県の被災地コミュニティ支援コーディネート事業などを行っています。


マーケティングは「自分から自分のイメージを相手に伝える努力」、ブランディングは「相手に自分のイメージを持ってもらう努力」であるということ、それぞれの違いについて、理解しているつもりではありましたが、改めて違いについて認識させて頂きました。


講師さんの資料には、いつもお世話になっている草野さんや、私もメンバーのいわて林業女子会についての言及があり、ちょっと嬉しくなりました(^-^)


『岩手県の観光意欲は全国1位なのに、発信力に課題がある...』

その通りだなあとガックリしながら、子どもの貧困対策、ローカルキャリアなど、とても参考になりました。

b0199244_17185079.jpg

b0199244_17190894.jpg
b0199244_17191852.jpg
b0199244_17201955.jpg
b0199244_17210518.jpg
b0199244_17211894.jpg


[PR]
# by aozora-keiko | 2018-01-12 17:24

【県出資法人等調査特別委員会「第三セクターの現状と改革への取り組み」ならびに県政調査会「スマート農業」〜1月11日(木)〜】

今日は、四特別委員会と県政調査会がありました。
私の所属する県出資法人等調査特別委員会では、「第三セクターの現状と改革への取り組み」について総務省自治財政局よりご講演をいただき調査しました。

b0199244_16472332.jpg
b0199244_16473202.jpg
第三セクター等は全国で7,532法人(平成28年3月31日現在)あり、前年度に比べ72法人減少。*岩手県には全211法人。

国では、第三セクター等について財政的リスク状況を調査報告しており、平成27年度決算におけるリスクの高い法人数は全国で1,193法人あるとの事で、岩手県は計19団体が該当するそう!

情報公開のあり方や経営改革の推進について、今後の参考にしたいと思います。


また、今日の県政調査会では、「スマート農業の推進」について、農林水産省よりご講演をいただきました。
農林水産業、食品産業分野における課題として、担い手の減少や高齢化の進行等により労働力不足が深刻であること、全国の農業就業人口は210万人で、平均年齢は66.4歳、うち65歳以上が63.5%も占めています(*岩手県は全国平均より高く、65歳以上は66%を占める)。

担い手の高齢化が目立つのは稲作で、65歳以上が77%。それに対して、比較的若手の働き手がいるのは、施設野菜、酪農、養豚、養鶏だそうです。

b0199244_16474019.jpg
b0199244_16474886.jpg

GPS自動走行システム、除草ロボット、アシストスーツ、データ管理など、ICTの技術により労働力不足に対応できる将来に対して、『凄いなあ〜』と感心し期待を抱きながらも、一方で、いつかはロボットの知能が人間を超えてしまうのではという恐怖にも駆られながらハラハラしております(^-^;笑。


私は、一つひとつ人間の手で時間がかかってでも農業こそシンプルであって欲しいと願っていますが、そうは言ってられない時代に突入してしまっているのですね。


[PR]
# by aozora-keiko | 2018-01-11 16:51

【農林水産常任委員会〜1月10日(水)〜】

今日は、2018年初めての県議会閉会中の常任委員会がありました。
農林水産常任委員会では、岩手県の「秋サケ」の漁獲量や生育状況等についての調査を行いました。


また、「森林環境税(仮称)」の創設などについて、県からの報告があり、私からも改めて確認や提言をさせて頂きました。


県内33市町村中、林業課や林務課として専門課を設けている市町村は、盛岡市、住田町、西和賀町の3市町のみで、その他の市町村は他の業務課と一緒になっています。
この度創設の森林環境税は、市町村の森林管理に対する責務が増すということでもあります。
規模の小さな市町村では、職員の絶対数がもともと少ないこともあり、税の譲与(交付)を受けても執行が困難な場合もあり得ることから、専門職員の少ない市町村の体制づくりを県が積極的に支援することが重要だと私は思っています。
国の決定や報告に注視しながら、業務を担う意欲と能力のある林業経営体(*)や林業人材の育成、雇用環境の改善、さらには、再造林などいわての森林づくり県民税の使途内容の拡大検討に取り組んで頂きたい旨、質疑いたしました。


今年度開講のいわて林業アカデミーは、今年3月に初めての修了生を出しますが、今年度の研修生15名は既に就職先が決定し、また、来年度の研修生は、前期で13名が決定済み、今週末には後期生の試験があり決定予定です。


(*)県では、地域けん引型林業経営体の養成を行なっており、現在県内に43経営体あります。


2018年も県民皆さまのご意見や想いを伺いながら、一つひとつ丁寧に県議会での活動を頑張って参ります。
改めまして、本年もどうぞ宜しくお願い致します(^-^)/

b0199244_16525364.jpg


[PR]
# by aozora-keiko | 2018-01-10 16:57

may peace prevail on earth

ペットボトルの蓋でこんなに綺麗にジャリジャリ鱗が取れるなんて♡

今さらだと思うけど笑

まさに目から鱗で新年を迎え、鯛の煮付けに初挑戦するも、煮こぼれ型崩れでなんとも不恰好だけど、それが私らしいから良いや笑

b0199244_17331283.jpeg
b0199244_17333630.jpeg
b0199244_17335420.jpeg
b0199244_17340829.jpeg
b0199244_17341906.jpeg
相変わらずバタ子で不器用な私ですが

本年もどうぞ宜しくお願いします(*´꒳`*)


世界中が平和でありますように。。


[PR]
# by aozora-keiko | 2018-01-04 17:16
best wishes for the new year to all !!
一番身近にあり過ぎて、いつも当たり前になり過ぎてしまう大切な家族のみんな。
今年最後の一週間は、クリスマス会、誕生日会など、いつも後回しにしっぱなしな家族とたくさんたくさん過ごしています。

大好きな長渕剛の鹿児島オールナイトライブ後に公園で爆睡して補導されちゃうけど笑、大事な時には必ず心配やアドバイスをしてくれるとても頼りになる4児イクメン兄。

私の新しい服やアクセサリーを借りては必ず汚すか壊しちゃうけど笑、何も言わなくても私のことは何でも解っている私よりしっかり者のいつも仲良し妹。

いつもどうしても喧嘩ばかりしちゃうけど、私の仕事や私生活を前面に支えてくれる母。

物心つく頃から山登りに連れていってくれて、昔は犬が嫌いだったみたいだけど、私以上に愛犬チチャを可愛がってくれた超天然でお茶目な父。

みんないつも本当にありがとう♡

日本人としてせめて一年に一度は着たいなぁと思っていた着物も今年はギリギリ年末で着れたし、珍しく大掃除も大晦日前には終わって笑、久しぶりに大好きな手芸で吉祥結びなどで新年のお飾りを手づくりしました(*´꒳`*)

皆さま
どうぞ良いお年をお迎えください(*´꒳`*)
XOXO
b0199244_07330052.jpg
b0199244_07330276.jpg
b0199244_07330401.jpg
b0199244_07330686.jpg
b0199244_07330767.jpg
b0199244_07413606.jpg


[PR]
# by aozora-keiko | 2017-12-31 07:29
【2017年・年末のご挨拶~12月27日(水)~】

今年も早いもので残り僅かとなりました。
この一年大変お世話になり、有難うございました。

先ほど、けい子事務所の年末の大掃除を終え、と言いましても、事務員あゆみ様サマが全部やってくれまして(感謝感謝です!)、ほっと一息ついておりました。
b0199244_11210962.jpg

どんな事があっても、
後援会をはじめ、同級生や親友、仲間たちや家族など、たくさんの皆さんの心強い応援で支えて頂いているからこそ、私は笑顔で元気に活動出来ていると常日頃痛感しており、皆さまには心から感謝しております。

先日は、事務所に素敵な可愛らしいお花も届きました。
愛犬チチャ(享年14歳)をボリビア滞在時から可愛がってくださり、検疫などをお手伝いくださった同じくボリビアにて青年海外協力隊シニアボランティアの獣医さん(岩手県出身)から、励ましのお花でした。

県議会議員になる以前からもずっとずっと、本当にたくさんの方々に支えて頂いていることを改めて実感しており、本当に本当に感謝の想いです。
b0199244_11212476.jpg

初心と感謝の気持ちを忘れることなく、これからも切磋琢磨し精進してまいりたいと存じますので、引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

吉田けい子事務所は下記の期間中、年末年始のお休みを取らせて頂きます。

12月27日(水)午後~1月8日(月)

何かとご不便をおかけ致しますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。

新しい年も皆さまにとって素晴らしい年となりますように、吉田けい子事務所一同心よりお祈り申し上げております(^-^)

[PR]
# by aozora-keiko | 2017-12-27 11:21
2017年も残り数日ですね(*´꒳`*)

先月末に『けい子の青空レポートNO.15』が発行になり、盛岡市の都南地区や盛南地区など地域限定でポスティングささっているかと思います。
すみません、予算の関係上、盛岡市内全域ではありません、ごめんなさい。。
吉田けい子後援会(無料)にご入会頂いている皆さまには、県内外問わず、この県政報告書ほか様々なご案内を直接送付させて頂いておりますので、直接送付をご希望の方はその旨事務所までご連絡くださいませ(*´꒳`*)
吉田けい子事務所
メール yoshidakeiko.iwate@gmail.com
電話 019-681-6006
FAX 019-681-6010
b0199244_11344529.jpg
b0199244_11344734.jpg
b0199244_11344889.jpg
b0199244_11345043.jpg

なお、皆さまにお配りしている青レポは、経費削減のためピンク3色刷りですが、写真の青レポはホームページ用にフルカラー版です。

師走の名の通り、相変わらずバタバタおっちょこちょいしていますが、皆さまも風邪などに気をつけて仕事納めなど頑張りましょ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

[PR]
# by aozora-keiko | 2017-12-26 11:34

i love forests, our huge treasure
『林業振興と森林保全』〜今年1年を振り返りながら〜

安倍首相『林業振興に力』@岩手県視察
という記事が今日の岩手日報の一面に掲載されていました。

まだまだ勉強不足ですが、私が力を入れて取り組んでいるものの一つに「林業振興と森林保全」があります。

多くの様々な課題がある中で、
・保安林の指定や解除(以前は国が管理、現在は都道府県が管理)
・治山事業
・林道整備
・国が予定している森林環境税(仮)と岩手県独自のいわての森林づくり県民税の役割分担の明確化
について、来年以降特に力を入れたいと思っています。

b0199244_17533145.jpg

自然災害が多い昨今、特に中山間地域では保安林の果たす役割も大きくなっています。森林の維持造成を通じて、山地災害から生命や財産を保全するとともに、水源の涵養、生活環境の保全・形成等を図るための治山事業が重要だと思っています。
また、国では森林環境税(仮)の創設を予定していますが、岩手県の場合は既に独自の森林県民税があり、現在国で検討されている森林環境税を活用した事業実施については、市町村での林業関係の作業人材が不可欠になりそうです。ただでさえ、地方の林業人材が不足している中、二重課税とならぬことを含めて、じっくり進める必要があると思っています。
岩手県でも今年度から「いわて林業アカデミー」が開講になり、15名の受講生が来年から新たに林業の現場へ就職することとなっています。全国的にも林業人材育成の学校が開設され期待するばかりではありますが、同時に林業を目指す若者が安全で安定した仕事と生活を送ることのできるような賃金形態となるよう進める必要があると思っています。

先日12月14日(木)は、『岩手県森林審議会』を傍聴させて頂きました。
様々な報告や審議があった中で、審議委員さんや県からのコメントにもありましたが、『国からの十分な予算配分』があっての事業でもあること、『林業振興に力を入れたい』と仰るからには、安倍首相には、よく見える部分だけでなく現場をしっかり把握し、ぜひともご尽力いただくことを心から期待します。

b0199244_17551140.jpg

ほか岩手県森林審議会の報告から、
県内各地で森林や山里を切り開いて太陽光パネルを設置している所が急増しており、森林が本来持つ多面的機能の観点から正直私は懸念しており、今後調べながらと思っています。

これからも現場を大切に、引き続き取り組んでいきたいと思います。


*岩手日報12月21日
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20171221_1

**写真は、今年7月に訪れた岩手県西和賀町の女神山付近に広がる森林です(^-^)


[PR]
# by aozora-keiko | 2017-12-21 17:59

岩手県も医師不足は深刻な問題です。

医師不足に対する取り組みを岩手県でもやっていますが、さらに踏み込んだ取り組みを臨機応援に考え様々な対策をしていくべきと、参考にさせて頂きたいと思っています。

私も私立高校出身ですが、確かに、医学部に進学する同級生は少なくありませんでした。

以下、産経新聞記事より。

(以下記事全文)

 茨城県は医師不足対策の一環として、私立高に対して、過去3年間の大学の医学部医学科への進学実績に応じて、補助金を出すことを決めた。進学者1人につき10万円を出身校に補助する。県私学振興室によると、全国的にみても例がない制度だという。補助金は、県が私立学校の特色ある取り組みに対して助成する「特別分」から配分する。

 助成は、県の深刻な医師不足解消のため、生徒たちの医学部進学を促進する狙いがある。同室によると、過去3年間で県内の高校から医学部医学科へ入学したのは456人で、そのうち半数を超える260人が私立高の生徒だった。

 大井川和彦知事は先月24日の記者会見で「このほか来年度に向け、医療人材確保のため総合的な対策を練っている」と述べ、医師不足解決に力を入れる考えを示している。


[PR]
# by aozora-keiko | 2017-12-19 18:38