人気ブログランキング | 話題のタグを見る

けい子の青空ネット~岩手の未来を私たちの手で~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜県政初30代女性県議から県議初の任期中の妊娠出産を経て母ちゃん議員となりました。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

女性の政治参画

先週末は私の母校の盛岡白百合学園高校の同窓会があり、同窓生にはいつもたくさんの元気と勇気と希望をいただき、同窓会って本当に良いな〜って思いますが、こちらも私の母校である上智大学の先輩の一人広瀬 めぐみさん。
めぐみさんは、大学卒業後に司法試験の勉強をされ弁護士としてご活躍されています。弁護士として21年間、虐待やいじめをなくす活動、高齢者の方々の財産保全、女性の社会的自立を支える活動など、日常生活を支える活動をされてきましたが、めぐみさんもまた、弁護士を目指す中で、妊娠出産を経て、小さい子どもを抱えながらの弁護士活動は、日々奮闘と葛藤だったと言います。

私の県議としての活動、特に女性や子ども支援の活動に欠かせない存在として、盛岡の親友の一人に弁護士として活動する同世代の女性がいます。私と同じく小さい子ども達を育てながらですが、私たち誰もが遭遇し得る日々の問題に寄り添う弁護士の彼女の存在は、私にとってなくてはならない存在の一人で、そんな彼女に私は勝手にめぐみさんを重ねています。

そんなめぐみさんが、明日6/22公示の参議院議員選挙へ立候補されます。私もそうでしたが、もともと政治の世界を目指していなかった者(特に地盤看板鞄もない女性)が選挙に出るということ、初めての選挙は、本当に大変なことで、毎日本当に奮闘されているかと思います。

私自身は無所属ですが、県議会での活動(政策)で参考とさせて頂いている方々に例えば
●自見はなこさん(自民党)
●塩村あやかさん(立憲)
●寺田しずかさん(無所属)
がいらっしゃいます。
気づけば皆さん参議院議員をされていて、衆議院議員と違い6年という決まった任期がある中でご自身のご経験がより発揮されやすいのかなとも勝手に考えたりしています。
野田聖子さん(衆議院議員)も参考にさせていただいてます。同じ党内であっても、様々な考えの方々がいらっしゃいます。

めぐみさんは、国連で「日本の女性の地位と状況について」のスピーチをされています。めぐみさんとは何度かお話しさせて頂いていますが、女性議員を増やしたいという想い、私も同じです。

たくさんの困難と葛藤を乗り越えて、立候補を決意された広瀬めぐみ先輩。
特にも子育てや教育、女性の抱える課題を解決していくために、不可欠だと思っています!

写真は新年。眩しすぎて私の目はショボショボ笑。
女性の政治参画_b0199244_23055647.jpg
私には先月4歳になったばかりの息子がいます。
保育園ではとても良い子でしっかりやっていると先生から聞くのですが、『せんせい、さよーなら〜』としっかり挨拶した後、保育園、いやクラスルームを出た瞬間には、先生の前ではちゃんと背負っていたリュックを脱ぎ捨て、園庭へ走り遊んでなかなか帰らない(先生が園庭に来ると帰ってくれるけど笑)、保育園ではやれている着替えもお家では一人でやらないしと、とにかくやんちゃ坊主っぷりを発揮され、日々てんやわんやな母ちゃんです。
岩手県議会では、私が初めて任期中の妊娠出産を経て今に至り、当時も大変でしたが、小さい子どもを抱えながらの議員活動・議会活動をすることの大変さ、葛藤。たくさんの方々にご迷惑をかけながら、でもたくさんのご理解とご支援をいただきながら、日々の活動ができていること、本当に感謝の想いでいっぱいです。
そんな私が県議になろうと思ったきっかけの一つに、JICA海外協力隊として南米ボリビアで女性と子どもの支援活動をし、その後に岩手県男女共同参画センターでの勤務経験があったことにあります。女性や子どもの貧困支援、そしてジェンダー問題と女性の地位向上。

本当に勝手ながら、めぐみ先輩に色々なことを重ねています。

# by aozora-keiko | 2022-06-21 17:05
2,500g未満で生まれた低出生体重児の子どもを育てる家族のためのリトルベビーハンドブックを岩手県でも導入してほしい。
先月の県への要望に続き、リトルベビーサークル岩手「めんこいわらしっこ」さんと岩手県議会(6月定例会)へ請願の提出。
今日6/21から県議会6月定例会開会です。
リトルベビーハンドブック〜低出生体重児とその家族への支援_b0199244_23073928.jpg


# by aozora-keiko | 2022-06-21 15:07
2022/06/19
3年ぶり開催の盛岡白百合学園同窓会総会。
入学は私が1年先なんだけど、ふじポンちゃんとは実は卒業が一緒。今年は私たち103回生は卒業から25年の銀祝のお祝いでした。103回生だけど実は103回生とは数ヶ月しか共に学校生活を送っていない(102回生がほぼ同級生)という私が幹事を引き受け、しかも私しか居ないとう状況だったので、ご連絡が行き届かなかったり不手際ばかりでご迷惑をお掛けした事と思います涙。まだ少し作業はあるけれどなんとか任務を終えて、ホッ。久しぶりに同窓会の諸先輩方にもお逢いできて嬉しかったです🥹
校歌や聖歌はいつも泣きそう😭
高校大学どちらも同じという先輩達にはさらにお世話になってばかり。いつもいつも本当に有難うございます😭❤️
3年ぶりの盛岡白百合学園同窓会総会_b0199244_22121673.jpg
3年ぶりの盛岡白百合学園同窓会総会_b0199244_22121820.jpg


# by aozora-keiko | 2022-06-19 16:10

相変わらず毎日てんやわんや母ちゃん。

保育園のお迎えに行ってもなかなか帰らない。

特に夜にまた仕事があるという急ぎの時に限って笑。

「おいしいおやつあるよ〜」ではもう全く通用しない笑。

どうしたら魅力的かつ分かりやすくそして端的に伝えられるか、

それって仕事でも必要なことだわー、と日々息子に鍛えられております!笑


さて、今年4月から岩手県議会の傍聴規則が改正になり、やっと「子ども連れ傍聴」ができるようになりました。全国の35都道府県では既に傍聴への年齢制限がなく、岩手県議会はこれまでは「中学生以上」となっていたものを、この度年齢制限を撤廃。託児サービスや防音対策の取られた傍聴席などあればもっと良いのだと思うけれど、予算等の関係もあり今後の課題へ。ニーズが高くないかもしれないけれど、誰にでも身近な開かれた議会にするために(特にも次世代のため)必要だと思って取り組んできた議会改革。

来週から6月定例会が始まりますが、ぜひ傍聴へお越しくださいませ。

(泣いたりした場合は、別室へ移動できますのでご安心ください。)


岩手県議会も少しずつだけど動いています。

●2018年長男出産

●201982日〜会議規則の改正

議員の欠席理由「公務、疾病、出産その他の事故」に「育児、看護、介護、葬儀、配偶者の出産補助その他のやむを得ない事由」を追加

●2021330日〜会議規則の改正

「産前6週(多胎妊娠の場合は14週)、産後8週」と産休期間を明記

●202241日〜傍聴規則の改正

原則中学生以上となっていた年齢制限を撤廃(乳幼児や小学生も可能に)

子ども連れ傍聴が可能に@岩手県議会_b0199244_16310850.jpg


# by aozora-keiko | 2022-06-16 16:30
2022/06/11
いわて男女共同参画フェスティバル2022。
写真は、チャレンジ賞受賞の岩手レインボーネットワークさん、石頭悦さん。
本当の意味で多様性を願うばかり_b0199244_16424605.jpg
本当の意味で多様性を願うばかり_b0199244_16424858.jpg

離職率28%を経験したサイボウズ青野さんの基調講演。

働き方を変える(改革)のではなく増やす(多様化)。育休の取り方も多様化。

青野さんの場合:第12週間育休、第2子毎週水曜を育休日×半年間、第316時退社×半年間)本当にその通りだよなあと改めて。

岩手県もそうだけど、行政がよく使う『働き方改革』という言葉、その取組の中で働き方を多様化へとも言うけれど、最初から『働き方多様化』にした方が良いのではと今日改めて思った。

#選択的夫婦別姓 のお話も聞きたかった!


周りに何となく合わせなきゃ生きづらい社会でなく、どんな服装、進路、目標、生き方、働き方、 住まい方、家族のあり方、価値観も尊重される日本にホントなって欲しい。

本当の意味で多様性を願うばかり_b0199244_16425000.jpg


# by aozora-keiko | 2022-06-11 16:42