人気ブログランキング | 話題のタグを見る

けい子の青空ネット~岩手の未来を私たちの手で~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜県政初30代女性県議から県議初の任期中の妊娠出産を経て母ちゃん議員となりました。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今日から2日間、県議会の環境福祉委員会の調査です。
1日目の今日5/12午前中は、
小岩井農場を拠点に環境保全、持続型、循環型を基盤とした国内初の民間主体のバイオマス発電事業を行う株式会社バイオマスパワーしずくいしへ。
バイオマス先進国ドイツでは、エンジン2台で1台が故障等でストップしてももう1台で対応し、24時間稼働できる体制になっているそう(こちらは1台体制で1日8時間)。可愛らしい(と言って良いのかしら笑)設備(発電ガスホルダー)だなぁと、みたらオーストリア産。そうだよな〜ドイツなどバイオマス先進国の欧州。日本の国としての環境意識を世界標準にまずは高める取組も必要だよなぁと改めて。
バイオマス・医師偏在〜環境福祉委員会調査_b0199244_20453610.jpg
バイオマス・医師偏在〜環境福祉委員会調査_b0199244_20463654.jpg

午後は、
地域医療ニーズに対応した教育と養成医師の地域定着についての調査で、医学部設置から今年初めての卒業生を送り出した宮城県仙台市にある東北医科薬科大学へ。
学生の東北地方出身者は2〜3割で推移。東北定着さらには岩手県への定着、産科小児科を選択してもらえるか、今後さらに課題。
『私が医学部を卒業した当時(1974年)から、東北の医師不足が言われていた。それからこの50年何も変わらない』との学長さんのお言葉は衝撃で考えさせられます。
バイオマス・医師偏在〜環境福祉委員会調査_b0199244_20474969.jpg

バイオマス・医師偏在〜環境福祉委員会調査_b0199244_20475297.jpg
おまけ
一関駅で見つけたピカチュウ😄
バイオマス・医師偏在〜環境福祉委員会調査_b0199244_20480028.jpg


# by aozora-keiko | 2022-05-12 20:45

児童養護施設と里親支援

昨日5/10は
大船渡市にある児童養護施設「大洋学園」と児童家庭支援センター大洋(岩手県の委託)へ。
子ども達や家庭を取り巻く現状、施設における家庭的養護と個別化した支援の取り組みの課題などについて伺いました。
センターへの相談は、養護、障がい、不登校など月100件もあるとのこと。
人材確保、里親支援との連携強化も含めて、引き続き深めていきたい。
児童養護施設と里親支援_b0199244_14222985.jpg

児童養護施設と里親支援_b0199244_14223024.jpg
児童養護施設と里親支援_b0199244_14223211.jpg
児童養護施設と里親支援_b0199244_14223319.jpg
児童養護施設と里親支援_b0199244_14223494.jpg


# by aozora-keiko | 2022-05-11 14:21
『じゃがいも🍠種まき&きのこ🍄収穫』
お友だちみんなで頑張りました〜
頑張った分、お腹も空くし、ご飯も美味しいね!
お土産(じゃがいも&きのこ)もたくさん!
母の日は、私が家族でやりたい事を思う存分楽しませてもらいました!父ちゃん、ありがとう〜
本州一寒い薮川は今日は暖かくて良かった笑
じゃがいも種まき&きのこ収穫_b0199244_20582984.jpg
じゃがいも種まき&きのこ収穫_b0199244_20583157.jpg
じゃがいも種まき&きのこ収穫_b0199244_20583301.jpg
じゃがいも種まき&きのこ収穫_b0199244_20583792.jpg
じゃがいも種まき&きのこ収穫_b0199244_20583889.jpg
じゃがいも種まき&きのこ収穫_b0199244_20592144.jpg
じゃがいも種まき&きのこ収穫_b0199244_20592319.jpg

#異年齢保育 #異年齢学習 #異年齢交流

# by aozora-keiko | 2022-05-08 17:56

りんごのお花見

桜の次はりんごのお花見シーズン🍎✨
昨日は盛岡のりんご農家さんへヒアリングへ。王林の花が咲いていました☺️✨
昨春は大きな霜被害があった岩手県😢
今年は被害がありませんように。。
りんごのお花見_b0199244_05140022.jpg
りんごのお花見_b0199244_05140250.jpg


# by aozora-keiko | 2022-04-30 05:13
春になり新緑の季節。
登山が最高に気持ち良いシーズン到来ですね!
私も大好きだし、山好きな仲間たちも多いので今日は情報提供として。

残念なことに、登山人気を背景に山岳遭難件数がこの20年で3倍に増えていて、全国で年に300人ほどが亡くなっています。

岩手県での山岳遭難の発生状況は、
2021年は
遭難件数40件(前年比+1人)
遭難者数51人(前年比+7人)
死者6人(同±0人)
行方不明者0人(同−1人)
負傷者19人(同+2人)
(過去5年間では、遭難件数40件前後、遭難者数が50人前後で推移)
と、微増傾向にあります。
目的別では、
山菜採り13件、登山12件、キノコ採り5件、作業中6件、スキー等含むその他4件。

皆さんは登山届を提出していますか?!
登山届は、山岳遭難や事故に遭った場合の捜索・救助活動等を効率的に行うためのもの。
岩手県の登山届の提出状況は、
2021年は、岩手県警察が受理したものは全部で301件。
2021年の遭難件数40件のうち、警察に登山届が提出されていたのは2件、割合にしてたったの5%!!
登山届の提出率が低いことが、遭難救助を行う際の大きな課題にもなっています。
警察以外にも、各自治体や山岳を管理する団体において、登山届の様式や提出方法について掲載されていて、メールやファックス、郵送等でも受け付けていますが、もっと簡単になると便利ですよね。

「登山届をスマホで完結したい!」
登山アプリYAMAPを利用されている方も多いかと思いますが、事前にコースタイムを自動計算して無理のない登山計画を作成できると同時に、作成した登山計画を、家族・友人(緊急連絡先)にも共有できる登山計画&提出機能を警察と連携しているのが、長野県や群馬県など。
YAMAPに登山計画を提出すると警察へも正式な登山届の提出になるそう。
登山者は別に登山届を作ったり、登山計画書を印刷・郵送・投函したりするなどの手間が省けて利便性が上がります。万が一登山者が遭難して通報を受けた場合、救助に有力な登山ルートなどの情報を早く照会・把握できるため、より迅速な救助活動を行えるようになります。
https://corporate.yamap.co.jp
https://yamap.com
いま岩手県(県警察)での導入も検討して頂いています!
(県議会2月定例会の予算委員会質疑にて)

岩手県の遭難者の特徴として、
高齢者の遭難が多く、2021年は約57%を65歳以上が占めています。
登山と同じくらい山菜採りでの遭難件数も多く、山菜採りで登山届まで提出するかどうか、高齢者であればスマホをどこまで使いこなせるか、などまだまだ課題もあります。

大型連休も始まり、これから山を楽しまれる方も多いと思いますが、豊かな大自然を安全安心に楽しむため、私たち一人ひとりの意識や備えも大事ですね!

(参考までに)
遭難者を早期に発見する取組として、
岩手県警察本部には29人体制の「岩手県警察山岳遭難救助隊」を組織して、関係機関・団体と連携した捜索活動を行なっています。
今年1月には、捜索用ドローン1機が配備されました。

(写真は、昨年7月登山というより網張リフトで楽をした時のもの笑)
登山届の提出&民間企業YAMAPとの連携〜山岳遭難の未然防止〜_b0199244_14355796.jpg


# by aozora-keiko | 2022-04-28 16:30