吉田けい子の青空ネット~いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY~ aozoranet.exblog.jp

岩手県議会議員吉田けい子公式blog。〜岩手の未来を私たちの手で〜持続可能な社会創り。森とトレイルと馬っこと猛禽類が大好き。特技わんこそば最高130杯。いつもココロに青空を。LOVE&blueSKY


by aozora-keiko
プロフィールを見る
画像一覧
天まで届け 大きくなぁれ〜( ´ ▽ ` )ノ
〜子ども達が『農』に親しみ『郷土愛』を育む〜
tomatoes at our home garden
b0199244_10393985.jpg


『農業』を守り『食』を育む。
子どもの頃から『農業』に触れ、『農業』の大切さを理解し、岩手への『郷土愛』を育みたい。

小学校の授業に『農業』があったらイイなぁ。津志田小学校は、地域の方々にご協力頂き、津志田芋を育て収穫し津志田芋の子汁を食べる農業体験の機会はあるけれど。

b0199244_1039492.jpg
野菜嫌いな甥っ子エイトマンは、自分で育てた野菜だけはモリモリ食べる(笑)。やっぱり自分で育てると愛が生まれるんです♡

青空いっぱい緑豊かなこの大自然の恵みに
感謝と愛のココロを
天まで高く育てよう(^-^)

見前の完熟ミニトマトには到底及びませんが、、けい子事務所前の1×1m程wの小さな畑にて、ミニトマトと茄子とパプリカと。
[PR]
# by aozora-keiko | 2015-06-06 18:38
見前完熟ミニトマト(^-^)
fully ripened mini tomatoes yummy yummy
b0199244_1259890.jpg


トマト栽培の農家さんを訪ねて。
青森から都南の見前地区の農家にお嫁に来て、1から農業を始め、お姑さんからたくさん学ぶ若き彼女。
今では頼もしい立派な岩手の農業女子(^-^)
岩手の未来を語るとき、農業は絶対に欠かせません!
b0199244_1301319.jpg


担い手育成強化☆農業女子(女性)☆6次産業


*岩手県産米価格アップは必須です。
[PR]
# by aozora-keiko | 2015-06-05 13:00
復興支援道路〜宮古盛岡横断道路国道106号線〜手代森トンネル工事
visiting Route 106 being under construction
b0199244_1318492.jpg


b0199244_13181462.jpg
盛岡赤十字病院や都南大橋から国道396号線の交わる交差点付近の景色が最近変化しているのは、利用される皆さんもご存知かと思います。(盛岡市旧都南地区の手代森地区)

b0199244_13183671.jpg
内陸と沿岸部を結び地域間連携を推進、東日本大震災からの早期復興と地域の安全安心な暮らしを支える復興支援道路である「宮古盛岡横断道路」は、盛岡市〜宮古市に至る延長約100㎞で、現在、整備が進められています。

b0199244_1319818.jpg
都南川目道路は、宮古盛岡横断道路の一部で、盛岡市手代森〜川目の延長6㎞の道路で、1工区(川目IC〜田の沢IC/新川目トンネル/757m)は平成27年度併用予定。2工区(田の沢IC〜手代森IC/手代森トンネル/2,625m)は平成31年度併用予定。

先日5月29日(金)地元の方々と一緒に「手代森トンネル」部分の工事進捗状況を調査してきました。
2,625m中483mの掘削が進んでおり進捗率18,5%。
毎日50台ものダンプが行き交い、掘削された土砂や岩石は、月に1万立米も出るそう。ここで掘削された土砂や岩石はリサイクルされていて、滝沢や矢巾のスマートインターへの工事や、盛岡市の道明地区、太田地区、都南地区での様々な工事へ再利用されているそうです。確かに!最近道明地区(盛南開発周辺)にも岩石など山盛りにされているな〜って思っていたけど、これは手代森トンネルから掘削されたものでした!
b0199244_1319401.jpg
また、トンネル掘削の際にダイナマイトを使用するのですが、その場面にちょうど重なり、爆破の瞬間を体験。もの凄い音と空気圧。貴重な体験でした(@c@;)

b0199244_132025.jpg
手代森や川目周辺にお住まいの皆さんには、工事が終了するまでの間は様々なご迷惑がかかることもあるかと思いますが、ご理解とご協力を頂き、整備終了後は、①災害時の救助・救援活動、②高次医療施設への速達性や安全性の向上、③産業拠点との連携・連絡の強化などが図られることを心から期待します(^-^)/


いわてゆいっこ盛岡は、「もりキャン」や「祈りの灯火」の企画運営のほか、現在も、主に宮古市(磯鶏、高浜、田老)での復興支援活動を続けています。私は今はほとんど活動できていないのですが、、、震災直後はほぼ毎日盛岡から宮古へ通い続けました。その移動時間が短縮されることはとても嬉しい事です。

岩手河川国道事務所、工事現場の皆さま、ご丁寧なご説明、ご対応有難うございました!
[PR]
# by aozora-keiko | 2015-06-04 06:15
”公共“というと、すぐに行政に丸投げをしてしまいがち。
だけど、今こそ、行政、地域住民、会社、すべての垣根を取り払って、私達の住む『いわての未来』を語りあいたい!、それがこの『肩書きを外して岩手を考える会』です。
様々な立場の方が、文字通り肩書きを外して一個人として、『いわての未来』を考える会が、2年前に発足いたしました。
諸事情により活動を休止していた考える会が、このたび再開する運びとなりました。
そのキックオフパーティーとして、アーティスト『松嶺貴幸』氏のマウスペインティングアートセッション・ディナーパーティーが企画されました。
松嶺貴幸オフィシャルサイトへ ・・・ http://takayuki-m.com

皆さん、ぜひご参会いただき、共に『いわての未来』を語りあいましょう!

日時:平成27年6月12日(金)午後7時30分~
会費:8,000円 (フリードリンク・立食形式) ※会費は、当日お持ちください。
場所:ノートルダム盛岡(〒020-0866  岩手県盛岡市本宮3丁目50−31)
参加申込&問合せ先:
ハクセル美穂子 電話: 080-6034-5502 FAX 019-682-3593
またはFacebookページへ https://www.facebook.com/events/101047923569486/
申込締切:6月8日まで
[PR]
# by aozora-keiko | 2015-06-03 06:50
昨年2014年11月に発足した「いわて林業女子会」。
これまでも様々なイベントや学習会を行ってきましたが、今年度は初めていわての森林づくり県民税を活用した事業を行っていくこととなりました。

その第一弾として、
『いわて♡林業女子会と一緒に学ぼう!岩手大学植物園樹木観察会』を開催いたします。

岩手大学農学部付属植物園で、岩手の偉人宮沢賢治も通った盛岡高等農林学校時代からの歴史ある樹木や、岩手県内でもなかなか見る事の出来ない珍しい樹木等を紹介しながら、岩手の野山や民家周辺でよく見る木の名前や特徴、更に見分け方を教えて頂きます。
緑が美しいこの季節、林業女子会のメンバーと一緒に、植物園を見に行きませんか?

【詳細】
日時:2015年6月6日(土)10:00〜12:00
9:50集合
集合場所:岩手大学農学部食堂前
実施場所:岩手大学農学部付属植物園
定員:30名
参加費:無料 ※小雨決行

お申し込みはこちらからお願い致します。
http://kokucheese.com/event/index/302063/

いわて林業女子会 フェイスブックページ
https://www.facebook.com/loveforestiwate?fref=nf&pnref=story
[PR]
# by aozora-keiko | 2015-06-02 23:14
いわて林業女子会♡初出店inマルシェ(2015.5.31)大成功(≧♡≦)
we the forest iwate girls all have enjoyed so much, thank you all

先週5月31日(日)、北上市の町分マルシェに初めて出店しました。
岩手の樹木のバードコール作りが、子ども達に大人気でした!
b0199244_12435260.jpg

b0199244_1244193.jpg
b0199244_12443143.jpg
b0199244_12444671.jpg

陸前高田市の長谷川建設さんと一緒に今回は出店。
木質ペレットグリルヒーター『キリンさん』も子どもも大人も興味津々でした!!
住田町産のペレットを使用。グリルで沸かしたお湯で黒豆茶(久慈市産)も振る舞いました。
b0199244_12452942.jpg
b0199244_12454127.jpg
b0199244_12455278.jpg


岩手の木に触れて、日頃の『木づかい』が身近になりますように♡
みなさま、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

町分マルシェ ホームページ
http://machibunmarche.com
いわて林業女子会 フェイスブックページ
https://www.facebook.com/loveforestiwate
[PR]
# by aozora-keiko | 2015-06-01 12:47
天候に恵まれ母校津志田小学校大運動会*\(^o^)/*
sports fes of TSUSHIDA primary school, where i went, with such a nice weather :-D
b0199244_20325148.jpg

赤・白みんな頑張れ〜( ´ ▽ ` )ノ
30度以上にもなり、座っているだけでも汗がダラダラ。。
私が津志田小・見前中時代の同級生の子ども達もいっぱい通ってるので、いつも同窓会状態(^-^)
今年度より校庭に5教室増設され校庭が狭くなり、保護者の方々が校庭に入りきらず、お隣の津志田近隣公園はまるでキャンプ場!!
b0199244_2033542.jpg

午後の『借り物競争』に子ども達に借りられたかったけど、午後は、岩手中央農業協同組合の総会があり、泣く泣く退散しました(≧∇≦)

まずは、雨が降らずに開催できて良かったです!!
津志田小学校は私が通っていた頃から、津志田小学校の運動会は雨が降る、というジンクスがありましたから。。(^^;
[PR]
# by aozora-keiko | 2015-05-30 20:38
子ども達の健全な遊びと豊かな情操教育の環境整備〜盛岡市立津志田児童センター〜

b0199244_9365222.jpg
私の母校の津志田小学校は、盛岡市内で一番の生徒数(830名ほど)を誇るマンモス校!!
昨年より入学者も増え、ここ数年増加傾向にあり、この少子化の中で大変嬉しいこと。今年度からは5教室増設になりました。小学校の生徒が増えれば、自ずと児童センターを利用する生徒も増えます。
本来40〜50人程度を想定している津志田児童センターですが、ここ数年は平均100人の利用者、最大ではなんと157人(2015.4.17)が利用しています。

施設の規模に対して利用人数が多過ぎて、履物やランドセル、学用品等の置き場がなく、やむを得ず廊下に置く事があるが、通路が狭くなり危険。
ホールなど児童が十分な遊びが出来ない。
職員が足りず、子どものケガの手当てや子ども同士のトラブルへの対応、保護者への連絡に追われ、子どもに向き合う時間が少ない。
午前授業等の場合、館内で一斉に昼食を取ることが難しい。

写真は5月25日の学習時間の様子。
雨が降ると外で遊べないので、さらに屋内が児童でごったがえします。

津志田児童センターは、盛岡市が「利用時間の一時間延長(18時までを19時まで)」を要請。平成22年9月より試行、平成26年度より本格実施。

利用時間が一時間延長された事で、利用児童(保護者)が増加、それに対する施設・設備面、人的な面で対応が伴っておらず、『健全な遊びを通して、健康の増進と情操豊かな児童の育成に努める』という児童館本来の姿から大きくかけ離れた現状です。

保育所の待機児童解消ももちろんですが、児童館の施設環境整備等しっかり対応求めていきたいと思います。
b0199244_9372144.jpg


ちなみに、津志田児童センター長は、私が見前中学校に通っていた時の体育の先生、3年生の時は学年主任だった中野繁先生。
オテンバ娘だったので、当時は良く怒られました(*^_^*)笑
恩師と共にこのような活動が出来る事は何だか照れ臭い感じもしますが、本当に嬉しいことです。ココロから感謝ですね♡
[PR]
# by aozora-keiko | 2015-05-29 09:37
私たちのマチを私たちの手で〜駅を中心としたまちづくり〜岩手飯岡駅・盛岡市永井地区

『永井の名前にちなんで市産材を活用した「日本一長いベンチ」を置きたい!』
『地元の子ども達に壁画を描かせたい!』
『駅前広場で朝市や軽トラ市をやりたい!』

b0199244_12253425.jpg

岩手県内の駅の中でも利用者数が上位、都南の玄関口でもあるJR東北本線岩手飯岡駅。
未だに切符改札機はなく(アナログも正直嫌いじゃないけど(^^))、老朽化や周辺地域活性化、駅を中心としたまちづくりを目指し、盛岡市へ駅舎改修工事に関する要望書提出に向けたワークショップで、地域の方々から出た楽しい意見やアイディア。

岩手県の「元気なコミュニティ特選団体」に認定され、平成26年度は、「あしたのまち・くらしづくり活動賞・振興奨励賞」を受賞した、「永井地区まちづくりの会」。
平成18年に発足し、先日5月25日はなんと第110回の定例会を迎えました。

自分たちの住むマチをどのようにしていきたいか自ら考え、参画し、行動におこしていく事が大切。また、この場には地域外からの若者のアドバイザーも入っていて、私はこの点が素晴らしいと思う。話を切り出しにくそうな女性にもパスを投げたり、地域の人間だけでは気付かないような視点も生まれる。ただ一つ希望としては、もう少し地域の若者や若手経営者などが参加出来ないかなぁということ。

地域の生の声を集約するためのこのような議論の場を設け、積み重ね、私たちのマチを私たちの手で、想像し創造していきたいですね(^-^)

http://www.pref.iwate.jp/chiiki/community/100sen_morioka/009314.html

b0199244_914411.jpg
プレハブみたいな岩手飯岡駅
b0199244_921437.jpg
駐輪場、駐車場完備の広々矢幅駅
b0199244_925366.jpg
紫波町産材をふんだんに活用しエネルギーミックスの紫波中央駅。

お隣の矢幅駅、紫波中央駅は、本当に立派だなぁ( ´ ▽ ` )
[PR]
# by aozora-keiko | 2015-05-27 12:20
新たな水被害がないことを願い〜森林とダムと豊かな農業〜山王海ダム〜
thinking of our great mother nature, great view of a dam with fresh green leaves

b0199244_9514364.jpg

一昨年8月・9月の岩手県を襲った大雨被害により、未だに被害の跡が残る岩手県内。その一つでもある山王海ダム(岩手県紫波町)への道路は、現在も工事のため通行止めとなっていますが、5月2日〜19日まで道路開放され、先日数年ぶりに山王海ダムへ行ってきました。

この地域は、流域面積よりも水田面積が広かった為に慢性的に水不足に陥り易く、更に降雨量も少ない事から旱魃が起こり易く、記録されているだけでも36回の水争いがあり、天保年間・慶応年間・明治・大正時代には死傷者が出るほどの激しさであったそう。水争いを抑える為、盛岡藩や岩手県は対策に苦慮、戦後農林省(現・農林水産省東北農政局)により根本的対策として「国営山王海農業水利事業」を計画。山王海ダムは1952年(昭和27年)に完成。「永遠に水争いが無くなり平安を願う」という思いとともに「平安の湖」と名付けられ、水争いによる不幸な歴史に終止符を打ちたい地元の熱い思いが。
その後も1977年(昭和52年)より山王海ダムを再開発して灌漑用水供給量の増加を図ため、葛丸川に葛丸ダムを1977年より建設し、1991年(平成3年)に完成。続いて1990年(平成2年)より貯水容量を増加させ、かんがい用水の供給を向上。
ダム湖はかんがい専用ダムとしては貯水容量が全国一の規模、葛丸ダムとの間に導水・取水トンネルを建設して貯水を融通することで効率的な水運用を図る。2001年(平成13年)に再開発事業は完成。山王海ダムと葛丸ダムは、水のトンネルで結ばれている日本で初めての親子ダム。
b0199244_9514432.jpg



一面の新緑と青空に囲まれ癒しの絶景。
ダム建設に伴い湖底に沈没するこの周辺の部落は移転・消滅。
水不足による水争いのはるか昔の歴史から、昨今の大雨等自然被害。
行財政難と人口減。
岩手県にとって決して欠かせない基幹産業である農林水産業の未来。

b0199244_9514590.jpg

山王海ダムへ向かう途中の「喜助堂」さんの小さな無人産直(矢巾町)では、木彫りのフクロウが出迎えてくれる。
b0199244_9514645.jpg

プリップリのしいたけとシャキシャキのしゅんぎくを購入。
b0199244_9514616.jpg

新鮮野菜サラダを頂き、これまでの岩手を創り上げてこられた私たちの先祖たちと大自然に想いを馳せ。

今日はこれから商工文教委員会調査(一泊二日)で、宮城県松島高校(観光科による人材育成の取り組み)やトヨタ自動車東日本(株)宮城大衝工場、石巻市(スマートコミュニティ構築)、岩手県立高田高校(校舎の移転改築)へ。
近いようで遠いお隣宮城県へ(^-^)
[PR]
# by aozora-keiko | 2015-05-26 07:46